テニス知識

汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

手汗がすごくて、グリップが滑ってしまう。

これは、特に男性にとってかなり死活問題じゃないでしょうか・・・私もそうです。

大事な場面で、グリップが汗で滑ってしまうと致命的。

これからの寒い季節、試合後半になると手汗もすごくなりますよね。

ドライのオーバーグリップを巻いていても、なかなかカバーしきれないこの問題。

今回はそのお助けグッズ、をご紹介したいと思います。

 

汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

 

1.ドライグリップ、だけだと滑ってしまうのが普通

私自身、以前はドライグリップを巻いてプレーしていました。

でも、実際に汗をかいて来ると・・・ドライと言えどもほぼウェット、な感じにすぐに変わってくる。

サラサラした感覚、でいられるのは最初の30分くらいなんですよね。

だから毎回、自分のウェアで手を拭いたりしながら試合をしないと、ボールに推されてクルッとラケットが回ってしまう。

汗かきな自分としては、本当に悩んでました。

そこで、去年くらいから使い始めているのが、この「Prince Grip Plus」。

私は今、ヨネックスのウェットグリップを巻いて、プラスでこの Prince Grip Plus を少量使っています。

 

出典:amazon

 

2.速乾性でべたつかないローション

速乾性でべたつかない、から試合中のチェンジコートでも使えます。

プロ選手でも、ダブルスで活躍するブライアン兄弟やヤンコビッチ選手など、使用しているシーンも見られますよね。

「何を塗ってるんだろう・・・」と、気になった方も多いと思います。

グリップが滑らない、という安心感だけで、試合では積極的になれる。

特に汗かきな男性、グリップに悩んでいる方にはオススメです。

60mlの容量で、使い方にもよりますが私は3ヶ月くらいは楽に使えています。

 

 

3.パウダー系の商品よりも、オススメです

実は、グリップの滑り止めの商品って、結構あります。

他の種目では、パウダー系の商品も多いですよね。

個人的にですが、粉系の滑り止め商品って、「効きすぎる」ような気がします。

後、グリップが汚れてしまうのが嫌なんですよね・・・何となく、気持ちの問題かも知れませんが・・・。

グリップをしっかり握れるけど、離すときにはパッと離れて、クルクル回すことも出来る。

その点この Prince Grip Plus は、サラサラしているローションだから使いやすいんです。

 

4.女性の方にもお勧めですが、手荒れはケアしましょう

女性の方にもお勧めですが、男性よりは手荒れする方が多いと思います。

まずは少量使ってみて、自分のお肌との相性を見て使ってみても良いと思います。

あと、私は使ったことが無いのですが、手袋の上からの使用だとちょっと効果を発揮し辛いと思います。

手袋自体で滑り止め効果があるので、必要無いと思いますが・・・。

アルコール使用商品ですので、お肌が弱い方は注意して使ってみて下さいね。

 

もちろん、使用感には差がある商品だと思います。

全然、使えない・・・という方もいると思いますので、あくまで個人の感想としてご参考までに。

手汗問題は、テニス選手にとって解決しないといけない問題ですね。

 

 

ピックアップ記事

  1. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  2. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  3. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  4. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. テニス フットワーク

    テニス知識

    テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール

    フットワークは、トレーニングとシューズ次第?いえ、実はテニス選…

  2. テニス ボレー

    テニス知識

    「毎日のテニス、身体の疲れが抜けない・・・」ときには、どんな食事が効果的?

    平日は練習に、土日は試合・・・。高校や大学でテニスを頑張ってい…

  3. テニス知識

    高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適

    冬場の時期、トレーニングに汗を流すテニスプレイヤーのみなさんも多いと思…

  4. テニス ネット

    テニス知識

    テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?

    「自分の家の近くに、壁打ち出来る場所があれば・・・・」と嘆く…

  5. テニス知識

    TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える

    トレーニング用のラケット、と聞いてみなさんイメージは湧きますか?…

  6. テニス知識

    寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

    最近、急に寒くなって来ましたよね。テニスの練習をした後も、シャ…

特集記事

  1. テニス 気付き
  1. フットワーク

    「ナイス反応!」にはポイントがある!テニスの試合で必要な反応における大原則
  2. テニス リターン

    ダブルス

    「譲り合って、結局返せない」ペアは、あの基本から見直そう
  3. テニス ダブルス

    ストローク

    テニスの試合で「パッシングショットをしっかり打ち切る」為には、あえて相手のポジシ…
  4. テニス メンタル

    フットワーク

    スプリットステップをつま先で終えれば、前への推進力を活かして攻撃出来る
  5. テニス ストローク

    ロブ

    走らされた後のロブ、の深さが大事
PAGE TOP