テニス 凌駕

テニス知識

あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+

試合が続く夏場・・・皆さん、夏バテや夏風邪、悩まされていませんか?

私も普段は社会人、として働いているので試合がある日はかなりキツイ・・・のが正直なところです。

普段、冷房が効いた場所にいるから、当然ですよね・・・。

しかも、試合はほとんどが土曜日。

金曜日は仕事が遅くなったり、付き合いで飲みに行ったりもある・・・でも皆さん、こんな感じじゃないでしょうか?

 

あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+

 

1.テニスの試合に向けた、体調管理に最適

そんな「試合に向けた体調管理」にお勧めなのが、あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+

私も、既に飲み続けて3年になります。

金曜日の夜、4粒飲んで寝る。

土曜日の朝、起きて4粒飲む。

これだけで、2日酔いにもならないし目覚めがバッチリ、なんです。

試合の朝にスッキリ目覚めて、飲んで寝ればまた次の日疲れが取れている。

 

テニス 凌駕

 

2.日常生活の中でも、飲み続けています

何だか力が出ない、仕事に行くのがだるい・・・。

そんな経験、皆さんもありますよね。

私も、どうしても仕事で疲れて記事を書く元気が出ない・・・というときに、この凌駕BCAA+を飲むようにしています。

このサプリメント、毎日記事を書いている私のエネルギー源、と言っても過言ではありません。

個人の感想ですが、本当に効きます。

ちょっと疲れたり、風邪気味のときに飲むと、スッキリして疲れが取れる。

試合中にチェンジコートで飲む、こともあります。

小さい錠剤なので、飲みやすいんです。

テニス 凌駕

 

【あらゆる場面で活躍できる万能タイプ】

凌駕BCAA+は運動前、運動後、疲れがひどい場合は寝る前など、様々なシーンで活躍してくれます。頑張りすぎた翌日に与える影響は年を重ねるごとに厳しいものになります。運動で失った栄養素を補給することで爽快に活動できます。

【ビタミンB1は運動に重要なのに摂りにくい】

実は運動に重要だと言われているビタミンB1(チアミン)ですが、普通に摂っても「吸収されにくく、蓄えにくい」というデメリットだらけなビタミンなんです。そんなデメリットだらけのビタミンB1をメリットだらけに変えてくれるのが、そうですニンニクなんです。

【ニンニク由来のアリインに秘密!】

ニンニクのにおいの成分でもあるアリイン。炒めたり、擦ったり、細かく刻んだり、ニンニクをいじめると出てくる成分です。このアリインがもとになってアリシンになりますが、このアリシンがビタミンB1(チアミン)とくっつくとアリチアミンという物質に変化します。このアリチアミンこそが秘密なんです!アリチアミンに変化するとデメリットだらけだったビタミンB1に代わり、「吸収しやすく、蓄えやすい」物質に変化するのです。

出典:amazon

 

3.開発者の方も、実は元テニス選手

何より、テニス選手に利用者が多いのがその効果を証明しています。

この商品、実は開発者も元テニス選手の方。

お名前が出せないのは残念ですが、私の知る限り、テニスの知識と経験、そして何より研究熱心さでは右に出る人はいないでしょう。

それくらい、熱い人が真剣に作ったサプリメントだから本気度が違うんです。

しっかりテニスを現場で頑張る人、に安心して飲んで欲しいという願いが込められています。

 

テニス 凌駕

 

「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+、1袋持っておいて損は無い、ですよ。

あと少し頑張れば、タイブレ獲れたのに・・・体力とスタミナが・・・という方、前日から飲んで戦いに備えましょう!

 

ピックアップ記事

  1. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  2. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  3. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える

関連記事

  1. テニス 前衛

    テニス知識

    将来テニスの指導者になりたい人は、現役のうちから自分の感覚を「言葉」にして発信していこう

    読者の皆さんの中にも、今は現役選手だけど将来は指導者になりたい、と思っ…

  2. テニス シューズ
  3. バボラ ピュアドライブ

    テニス知識

    テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器になる

    私が大学に入ったころ、2001年くらいの頃は不思議な光景がテニスコート…

  4. ストレッチ

    テニス知識

    筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう

    テニスを継続的に頑張っている人にとって、悩ましい問題が「筋肉痛」ですよ…

  5. テニス 振動止め

    テニス知識

    テニスラケットに振動止めって、必要?不必要?

    いくつか、ご質問頂きましたので、私も考えてみたいと思います。皆…

  6. テニス タオル

    テニス知識

    テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!

    テニスの試合前、しっかり作戦を考えたい・・・ときに、こんなタオルがある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 格上相手
  1. テニス ボレー

    メンタル

    テニスの試合で「粘るプレイヤー」に対しては、緩急の「緩」の返球を狙いポイントを獲…
  2. テニス ダブルス

    フットワーク

    試合の中で、「スプリットステップを忘れてしまう」人が意識したいポイント5つ
  3. テニス スマッシュ

    戦術

    これは上級者のショット、なんて発想は逃げでしかない
  4. テニス シューズ

    テニス知識

    【保存版】テニス選手ならしっかり選びたい「テニスシューズの選び方」について
  5. テニス ミス

    ストローク

    テニスの試合、強い相手と対戦するときほど、「ラリーを避けよう」と考えてはいけない…
PAGE TOP