テニス 準備

リターン

リターンで左右に振られた時に、意識したいのは身体がブレないこと

相手サーブが良いとき、左右に振られる機会はありますよね。

リターンは前後、よりも左右に振られることが多い。

それも2~3歩だけ・・・ですから、どこか甘く見ていませか?

リターンで動くこの数歩、でブレブレになっている人多数ですが・・・。

 

リターンで左右に振られた時に、意識したいのは身体がブレないこと

 

1.リターンで動く数歩、危険なんです!

リターンで動く数歩、バランスを保つのは結構大変。

ナイスサーブをしっかり返球、しようと思って飛びついたりもしますしね。

逆にボディへのサーブで、身体を逃がすような場面もあるでしょう。

そんなときに、「身体の軸」は保てているかどうか?

ウィンブルドンでのプロ選手のリターン、しっかり観るととても参考になります。

 

2.を張って左右に飛び込む、頭は突っ込まない

リターンの基本は、姿勢を良くして打点をぶらさないこと。

コンパクトなショットですから、頭が突っ込んだりすると安定する訳がありません。

胸を張るって、結構大変な作業。

頭から突っ込んだ方が、サーブを触れそうな気もしますしね。

頭よりも、胸を出していく。

これがリターンにおける、軸を保つ基本です。

 

3.相手サーブの「コースの幅」を把握しておこう

でも、皆さんの試合ではもっと現実的に考えて良い。

相手サーブ、そんな両コーナーに厳しく速いサーブは来ないですよね。

どことどこ、までが相手選手のサーブのコースの幅なのか。

これをしっかり把握出来ていれば、ブレないリターンの助けになる。

把握出来ればその真ん中、に立てれば動く距離は短く出来ますからね。

ぜひ、意識してみて下さい。

 

リターンで胸を張る、相手のサーブのコースを客観的に把握する。

これは、試合の中で必須。

出来れば序盤に意識して、相手にリターンからプレッシャーをかけていきましょう。

安定感があるリターンは、サーバーにとっても一番の脅威になる。

きっとダブルフォルトだって、誘発出来ますよ。

ピックアップ記事

  1. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  2. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  3. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを

関連記事

  1. テニス リターン

    リターン

    ダブルスの試合は、前に踏み込んでリターンするから最高のポーチ予防になる!

    ダブルスの試合、いかにポーチに出るのが大事か・・・を、何度か書いてきま…

  2. テニス ストローク

    リターン

    リターンミスが多い人は、「自分の脇が空き過ぎている」ケースが多いので要チェック!

    リターンミスを減らしたい、減らせばブレイクのチャンスが拡がる。…

  3. リターン

    ダブルス上級者を目指すなら、「リターンからのチェンジプレー」も対戦相手に積極的に見せていこう

    ダブルスの試合、「リターンをポーチに出る」という作戦を実践しているペア…

  4. テニス ストローク

    リターン

    リターンを手首でこねている人は、「40-30のような大事なポイント」で入らなくなる

    リターンは緊張する。特にブレークポイントのような場面、逆に追い…

  5. リターン

    確実にクロスに返球する、リターンに必要な身体の向きについて

    リターンを確実にクロスに返す。この意識、よりダブルスで必要にな…

  6. テニス ストローク

    リターン

    お尻を突き出すようなリターンの構えは、なぜどの選手も同じなんだろう?

    テニスのリターンの構えって、独特ですよね。腰を折って、お尻を突…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ミス

    その他

    サッカー日本代表戦を観て感じた、「コンディションの良さ」こそテニスの試合でも大事…
  2. テニス メンタル

    その他

    今対戦している相手は、「また次に対戦するかもしれない」からこそ、完膚なきまで叩い…
  3. テニス メンタル

    ストローク

    テニスのラリーでは、「ボールは近づいて来てから見る」だと遅過ぎる
  4. テニス メンタル

    サーブ

    「弾むトップスピンサーブ」を打ちたい!テニスの試合で有効なサーブは意外にも・・・…
  5. テニス 睡眠

    その他

    「テニスの翌日に、疲労が抜けない・・・」という方に試して欲しい4つの方法
PAGE TOP