テニス ダブルス

その他

内容に満足出来ないけど勝った試合は、アナタの修正力で勝った立派な試合

皆さんも、経験ありませんか?

やりたいテニスは出来なかったけど、何とかどうにか勝った、という試合。

「もうこんな試合はしたくないな・・・」と思っているかも知れませんが、勝ちは勝ち。

それに、私は順風満帆で勝った試合よりも、よっぽど「アナタらしい勝ち」だと思います。

 

内容に満足出来ないけど勝った試合は、アナタの修正力で勝った立派な試合

 

■想定通りいかない試合を、どうやりくり出来るか?

試合の序盤に、イメージと違うことは多々ある。

準備してきた技術が出来ない、緊張で調子どころの騒ぎではない、そもそも相手が強い・・・など。

試合が始まってみて気付く、こともたくさんあるのがテニスの試合です。

想定通りにいかない試合を、いかに勝ちに結びつけることが出来るのか・・・。

そんな選手になっていくのに、まず必要なことは何でしょう?

私はまず、「試合前に想定する」ことから始まるのだと思います。

 

■「想定の準備」が出来ない人には、想定外も発生しない

試合前に、皆さんはどんな準備をしているでしょうか?

相手のこと、自分のこと、具体的な作戦・・・を、少しでも良いから考えている人は、修正が出来る。

なぜなら、「想定外だ・・・」という感覚を持つことが出来るから、ですね。

何も準備しないで試合に入っている人は、何が間違っているのか、変えないといけないのか・・・も感じられない。

これって、致命的です。

ただ試合に入って、あっという間に終わってしまう。

このことに危機感を持つことから、全てが始まります。

 

■内容に満足出来ない、ことはそんなに大事なことか?

自分のテニスが出来ない、上手くいかない・・・ときに、どう切り替えるのか。

私は大事な試合なら、どこかのタイミングで諦める、ということも大事だと思っています。

勝てないのに、内容に固執していくことがそんなに大事?

自分のテニスにプライドを持つことは大事ですが、それよりも目の前の勝利を拾う修正力、の方が大事だと思います。

勝ちを拾っていく修正力、こそアナタのテニスに必要な要素なはず。

修正出来た試合って、想定通りにいった試合よりもよっぽど、アナタらしい試合だと思いますよ。

 

試合の中で、細かく修正していける選手は強い。

その為に、まずはしっかり想定して、準備すること。

そして、その想定と異なるときにはハッキリ、何かを変える覚悟を持って臨むこと。

修正力のある選手、は試合で勝てる選手。

結果的に強い選手と言えると思います。

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  3. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  4. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  5. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう

関連記事

  1. その他

    テニス部の後輩には、「自分の武勇伝よりも失敗談」を話す方が、きっと良い信頼関係が築けるはず

    「どうも、後輩に信頼されていないようで・・・」と悩んでいる部活…

  2. テニス 準備

    その他

    試合のコートに慌ててギリギリに急いで入るとき、「アナタはもう負けている」のです

    大会のディレクターをしていたときに、こんな傾向を感じました。試…

  3. その他

    「気を付けろ!スポーツドリンク!」試合に出るテニス選手に必要な意識改革

    夏は暑い毎日が続く。練習中もしっかり水分補給をしないとね。でも…

  4. テニス 名著

    その他

    説得力があると感じてもらえるなら、それは私がリスクを負ってているから

    みなさんの周りにも、「この人は、説得力あるな・・・」という人、いますよ…

  5. テニス 体力

    その他

    試合の中で良い流れは、「自分たちで持って来る意識と、武器」が何より大事

    試合が上手い選手、勝てる選手は、大きな流れで試合を見ている。だ…

  6. テニス アクセス

    その他

    2017年1月 アクセスが多かった記事ランキング TOP10

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います。今年も、気が付け…

特集記事

  1. テニス 目

    その他

    「何でもテニス目線」を養えば、アナタの試合力は必ず上がります
  2. テニス 練習

    その他

    テニス部で頑張る皆さんは、「準備運動だけじゃなく、整理運動」も行って団結心を高め…
  3. ダブルス

    「ダブルスの試合で、相手前衛が気になる!」ときには、しっかりストレートに打って足…
  4. テニス ポジショニング

    ロブ

    ポイント前に、「女性の上に上げられたロブは、どうするのか?」を決めておくのがミッ…
  5. テニス テイクバック

    ストローク

    「相手ボールのアウトを期待」していると、一生ストロークのテイクバックは改善されま…
PAGE TOP