テニス ストローク

戦術

テニスの試合では、「ボールの滞空時間を作り、奪い合うこと」が勝利への鍵になる

テニスのラリーの中で、意識して欲しいのは時間の奪い合い。

ここに無頓着になると、いつの間にか試合では勝てない、試合巧者の相手に良いようにやられているかも知れない。

時間を奪われ、時間を作れないと・・・試合には勝てないですよ。

 

テニスの試合では、「ボールの滞空時間を作り、奪い合うこと」が勝利への鍵になる

 


 

■強い相手とのラリー、なぜ余裕が無くなるのか

試合で強い選手、ペアと対戦したときに、「余裕が無いな・・・」と感じること、ありませんか?

自分が構える前、準備できる前にどんどん展開されていく。

自分が余裕を作りたいとき、前に詰めてきたり・・・と、時間の奪い合いで主導権を奪われていく。

これは全て、相手にとって計算済。

対応出来ないと、いつまで経ってもアナタは強い相手の鴨でしかないのです。

 

■まず、時間をいかに奪われないかを意識しよう

不用意にラリーしていては、すぐに相手に攻撃される。

格上の相手には、用心深く、用心深くラリーして試合を進めていかないといけない。

「時間を奪われない」為には、当然まずしっかり深いボール、そして回転量のあるボールでしっかり滞空時間を作ることが大事。

しっかりとスライス回転をかけて、深いボールを打てるのか。

また、高い軌道でネットプレーを警戒して避けることが出来るのか。

こういった細かく神経を使えるかどうか、が試合で勝てる鍵になるのです。

 

■格上相手にも、積極的に時間を奪いにいこう

テニスでは、強い相手に勝つために何が必要か。

速いショット?

強いボール?

確かにそれも一つの手ですが、もっと有効な手があります。

それは、相手の時間を奪うこと。

ストロークのラリーで積極的に前に出て、相手の「余裕」を奪うこと。

時間を奪って、戻る余裕を与えないようなテニスが出来れば、きっと格上相手にも勝てる。

それくらい、時間の奪い合いを挑んでいくことが大事なんです。

 

普段のラリー、練習から、一本調子にならないように。

楽なラリーは、試合では使えない。

試合ではもっと、汚く露骨に、相手の嫌がる間でラリーしていかないといけない。

覚悟を決めましょう。

そしてもっと質の高い練習に、変えていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  2. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  5. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著

関連記事

  1. 戦術

    テニスの試合では、「自分がやられて嫌なプレー、は大抵相手も嫌がる」ことを意識して実践してみること

    「自分がやられて嫌なことは、人にやってはいけません」と、小さい頃言われ…

  2. 戦術

    みんなテニスのおけるコントロールの精度を、甘く見過ぎ

    ベテランテニス、のみなさんと試合をするようになって、感じること。…

  3. テニス メンタル

    戦術

    自分のテニスの特徴、どんどん相手に見せていこう!

    テニスの試合、初対面の相手。つい、自分の特徴を「隠そう」と思っ…

  4. テニス 計算

    戦術

    テニス選手として、研究されてからが本当の勝負

    「研究されているな」と感じること。試合中に、ありますか?…

  5. テニス ストローク

    戦術

    アプローチショットに必要なのは、絶対にコレ

    アプローチショット、打って前に出るショット。ネットプレーにつな…

  6. テニス マナー

    戦術

    夏こそ「先手必勝」、がテニスの試合の基本

    これからの時期の試合、考えるだけでも辛いですよね。でも、だから…

特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    V字型の動きが出来れば、ネットプレーは劇的に上手くなる
  2. テニス メンタル

    メンタル

    セルフジャッジの試合では、相手を納得させる「演技」が必要
  3. テニス 知識

    テニス知識

    冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  4. テニス知識

    試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークのスピン回転の基本は、早めのラケットヘッドダウンから
PAGE TOP