その他

  1. テニス メンタル

    「力を出し切れていない」自分こそ、自分の実力である

    「やれば出来る子」この言葉、最近またCMや色々な場面で聞きますよね。すみません、のっけから。私はこの言葉、本当に嫌いです。&nb…

  2. テニス データ

    テニスの試合の中で、「感覚とデータを迷える」ようになったら一人前

    試合の中で、相手のデータをしっかり頭に入れている。そしてそのデータと、自分の感覚と、「どっちが良いか・・・」を迷ってしまう。これは、実はすごく良…

  3. テニス ストローク

    全力でやって失敗、なら立ち直りも成長も早いのがテニス

    テニスの上達が早い人。そういう人は、自分自身で大きな刺激を受けてそれを力に出来る。必死でやって、全力で負けては落ち込んで、立ち直って。こ…

  4. テニス ボレー

    自分のテニスの調子を、ショートラリーから気付けますか?

    毎日の練習、スタート段階から自分の調子を把握する。これが出来る選手は、確実に強くなる。例えば一番最初、ウォーミングアップのショートラリーから・・…

  5. テニス 新入生

    なぜこの時期に、「新入生の本音の声」を真剣に聞くことが、大事なのか?

    4月に入り、部活やサークルにも少しずつ新入生、が増えてきたと思います。まだこれから勧誘、というチームもあるでしょう。この時期の、新入生は・・・皆…

  6. テニス セルフジャッジ

    長所を探せる、テニスコーチになって欲しい

    皆さんの周りにも、きっとテニスコーチの方がいるはず。アルバイトコーチとして、社会人、プロコーチとして。そして、習う側の選手という方も多いですよね…

  7. テニス ダブルス

    テニスにおける一球の重みは、実はすごく分かり辛い

    テニスの試合、私はいつも危機感を覚えている。他の競技よりも、試合の中で「一球の重み」を実は感じにくい。だからこそ、成功と失敗の重み、も感じられな…

  8. テニス 戦術

    テニス選手でも、「珍しいプレースタイル」は、誰だって戦い辛い

    テニス選手って、色々なタイプがいる・・・と思いますか?でも実際、皆さんの周りはどうでしょう。意外と、ストローク中心で、ダブルスは雁行陣で・・・と…

  9. テニス ストローク

    「難しいこと」はテニスの試合の中で、どんどん相手にやらせよう

    試合の中で、「難しいこと」って何でしょう?アナタがやっていて「嫌だな」と思っていること、何でしょうか?もし思いつくことがあれば、それはきっと、ア…

  10. テニス フットワーク

    テニスの試合では、「予測が当たったら攻勢に出ること」を忘れないように

    テニスの試合の面白さ、の一つは相手との駆け引き。予測して動いて、仕留めていく。この「仕留める」という部分、実はすごく奥が深い。シングルス…

レクタングル広告枠

  1. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブが安定しない人は、トス低めで調整してみると上手くいくかも
  2. テニス サーブ

    サーブ

    「セカンドサーブが、どうしても安定しない」試合で全く入らなくなったときの、緊急対…
  3. テニス ストローク

    メンタル

    勘違いしている方が多いですが、「テニスはラリーを続けることが目的」のスポーツでは…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    「エースだと思ったら、相手に拾われる・・・」この心理は、テニスの試合で勝ち切れな…
  5. テニス 練習

    その他

    テニススクールで上達が早い人は、他人のアドバイスも自分のこととして聞いている
PAGE TOP