基礎

  1. 戦術

    試合の現場で強い手堅さ、とは何か?

    テニスの試合の現場で、「この人は粘り強い…」と感じる機会はありますか?対戦相手だったり、味方のペアだったり。色々な方とテニスをしていると、みな…

  2. ボレー

    テニスに必要な「反対の動き」

    反射的に出てしまう動き、これには必ず癖があります。癖、と言ってもそれは「反射的に自分の身体を守る」ような意味合いが強いと思います。相手が攻撃し…

  3. サーブ

    セカンドサーブの基本を再発見

    テニスの試合に出ている方なら、必ず悩んだことがあるテーマ。それって「セカンドサーブ」じゃないでしょうか?ミスすれば即失点、でも入れるだけなら叩…

  4. ボレー

    前へ押す力は、全てに通ずる

    テニスの試合の現場だと、なかなか気づけないこと。でも、自然と皆さんも「勝っている試合」では実践できていることだと思います。前方向に力を伝える、…

  5. 戦術

    悔しいけど、型を覚えないと

    私は昔から、将棋が大好きでして。だから何だという話なんですが、もともと将棋の対局を見ることが好きだったんです。自分で指すことはほとんどしたこと…

  6. メンタル

    幸いが災いになり、災いが幸いになる

    周りから見て良いと思うことが、自分にとっても良いこととは限らない。また、その逆も然り。幸いなことが災いになり、災いだと思っていることが幸いにな…

  7. 戦術

    なぜセンターが、重要なのか?

    最近のダブルスの動画では、センターセオリーの重要性を説いているケースが多いですよね。これ、そもそも「なんで?」と思う方が多いと思います。試合で…

  8. フットワーク

    良いショットで悪いポジション、悪いショットで良いポジション

    試合だけでなく、練習でもミスは多い。これ、テニスという競技の宿命だと思うんですよね。動いているボールを自分も動いて打つ、相手が返して来て、それ…

  9. ダブルス

    簡単に失点しない、ペアが意識していることは?

    今回の女子ダブルスの動画は、「いかにセンターを封じるか?」をテーマに編集させて頂きました。2アップ対2バックのストローク側は、センターを中心に攻めて来…

  10. フットワーク

    反応が遅れる人が、注意したいポイント

    今回の浅見選手の練習の中で、印象深かったポイント。自分が打った後に、いかに余韻を残さないで次への構え直しを早くしていくか。その為に、必要な意識…

  1. 日々の雑記

    テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  2. ストローク

    「両手バックハンドでベースラインから攻めたい!」ストロークを1段レベルアップさせ…
  3. リターン

    リターンでのストレートアタックは、「コート後方に自分だけの的」を作って狙えば効果…
  4. テニス メンタル

    その他

    「なぜ日本でテニスがプロスポーツに成り得ないのか?」 テニス選手のコート外での意…
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスでポイントを失った時は、「ペアにゴメン、ではなく次にどうするか!」を伝え…
PAGE TOP