メンタル

  1. テニスあるある

    怪我と付き合うテニスについて

    最近、関東はめっきり寒くなってきましたね…。晴れている日もしばらく無いような気がして、この時期になると「あちこちが痛い」と感じる方多いんじゃないでしょ…

  2. メンタル

    精神的に強くなるとテニスも楽になる

    先日ラジオで放送させて頂きました、このテーマ。あれから私自身も、もう一度じっくり考えてみました。自分が精神的に強いかどうかはさておき、しっかり…

  3. メンタル

    テニスの中に、好き嫌いを作ろう

    みなさんは、こんな意識でプレーや練習をしてませんか?「苦手なものを練習しないといけない」「苦手を作ってはいけない」もちろん、最初はそれ…

  4. 戦術

    データはあくまでデータ、答えじゃない

    先日、こんな会話をする機会がありました。「データでは、相手はこうだと思ったんですけどね…」と。まず、データを取れている時点でその方は素晴らしい…

  5. メンタル

    自分の「これくらい」が、相手には脅威に

    先日のFMてにすまんPRESSの収録では、「格上と渡り合おう」というテーマで放送させて頂きました。ぜひコチラからご視聴頂けると嬉しいです!その…

  6. メンタル

    良いボールを打って「当たり前」に

    試合で緊張した場面、みなさんも想像してみてください。自分のサーブ、またはリターン…そのまさに1球目。ここで「良いボール」が打てたとしましょう。…

  7. テニススクール

    意味があると感じられることしか、人は記憶に残らない

    これはテニス以外でも、そうですよね。人の成長って、こういう背景がないとなかなか無い。強烈に変わる、そのきっかけはいつも「その人の記憶に刻まれる…

  8. メンタル

    コードボールは、アンラッキー?

    テニスの試合、ラリー中にネットに当たって相手コートに入る。これは、ラリー継続ですよね。サーブなら打ち直しですが、ラリーになってしまった後はネッ…

  9. メンタル

    人生にもテニスにも、最善というものは無い

    今の時代、色々な手段で情報を得ることができます。自分にとって良いものを探す、無駄なことはしたくないと考えるのが当然ですよね。ただでさえ、私たち…

  10. 戦術

    演技力から、逃げてはいけない

    スポーツにおいて、「相手を騙す」という行為。「フェイント」という言葉もよく使われますが、みなさんはテニスで上手く使えてますか?私が感じているの…

  1. 練習メニュー

    日々の練習を、大切に出来る人はこういう人
  2. テニス知識

    40歳からポリストリングにする、という選択肢を
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「いつもは入っていたストロークが入らない!」のであれば、まずガットの状態からチェ…
  4. テニス 前衛

    ストローク

    「まだテニスのラリーに慣れない初心者の方」は、バウンド地点への近付き過ぎを止めて…
  5. テニス ロブ

    ボレー

    バックハンドの高い打点で打たせつつ、ネットに出るのが大正解
PAGE TOP