テニス シングルス

戦術

大事なテニスの試合の中で、「やって良いミス、悪いミス」を分けて考えよう

目次

試合の中で、失点は避けられない。

どんな名選手でもミスはするし、相手のナイスショットは仕方ない。

ですが、自分のミスについて、どう考えるか・・・は、アナタの今後の成長に欠かせない。

しっかり自分の中で分けて考えていく、ことが大事です。

 

大事なテニスの試合の中で、「やって良いミス、悪いミス」を分けて考えよう

 


 

■まず絶対に「戦術的なミス」は、許されない

許されないのは、戦術的なミス。

それは、自分で決めていた作戦を実行できない、忘れてしまう、など。

「やらなかったこと」は、防げる失敗であり無くしていかないと絶対に試合で勝てない。

ポジショニング、もそうですね。

技術的なミスは仕方無いにせよ、いるべき場所にいなかった、移動していなかった、というのは致命的な戦術的なミスです。

 

■「相手の印象に残る攻撃的ミス」は、やってOK!

ただし序盤に、です。

ダブルスではポーチに出る、ロブを使う、リターンを踏み込んで打つなど、失敗しても相手の印象に残るようなミスは、気にしない。

印象に残っていれば、それをアナタ自身で活用出来る。

相手が気にしてくれていれば、失点しても無駄じゃない。

こういったミス、相手に影響しているかどうかはアナタ自身が察しないとダメ。

強い相手ほど、こういった素振りは見せてくれません。

洞察力は磨いていかないと絶対に身に付きません。

 

■「ミスを0にしたい!」なんて、幻想です

よく質問で、試合の中でのミスを無くしたい!という声を頂きます。

まぁ、無理でしょう。

こういった完璧主義者の方は、何度も書いてきましたがテニスに向いていない。

失敗を繰り返し、200km以上のスピードのボールをピンポイントで毎回捕らえる、なんて絶対に無理。

ミスはしてもOK、ただし分けて考えよう。

くらいの意識で、ちょうど良いと思います。

 

試合の中でミスを繰り返している、とネガティブになり過ぎないように。

相手が嫌がるミス、だってある。

やってはいけないのは、アナタ自身の準備不足、実行力不足のミス。

最近終わった試合を、思い返してみましょう。

次の試合から、やるべきことが見えてきませんか?

ピックアップ記事

  1. 7/1(月) 高西コーチ 女子ダブルス レッスン&ゲーム会 in 世田谷…
  2. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  3. 【重要です:視聴者アンケート】ご協力のお願い
  4. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. テニス コントロール

    戦術

    テニスの試合に強くなりたいなら、「チャンスボールからのバリエーション」を意識しよう

    ナイスなコースにショットが決まって、「良し!」となる。でも、本…

  2. 戦術

    ボールをコントロール、の次は相手をコントロール

    これが楽しいと思えるようになれば、試合も強くなる。みなさんも…

  3. 戦術

    ダブルスの基本、苦しい時は遠くの相手に返球して時間を作ろう

    ダブルスの試合で、相手のペースが速い時。攻撃されて苦しい時には…

  4. テニス サーブ

    戦術

    試合結果は、目の付け所で価値が変わる

    テニスの試合では、必ず勝敗、という形で結果が出ます。それは、ど…

  5. 戦術

    ディフェンス力が高い選手は、いつでも爪を隠している

    そんなに強く無さそうなのに、なぜか試合で勝てない相手、いませんか?…

  6. テニス ストローク

    戦術

    今すぐダブルスに勝ちたければ、自分はネット、相手はベースライン

    高校生の皆さんでも社会人、ベテランやシニアの皆さんでも、私が一貫してお…

特集記事

  1. テニス 構え

    リターン

    テニスの試合では、「リターン位置をはっきり前にする」ことで、高い打点から攻撃が出…
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレーで速い反応を求めるなら、「打つというより引く」という感覚に変えること…
  3. メンタル

    例えば「小雨が降る中での練習をダルい」と感じる選手は、同じような環境での試合に絶…
  4. テニス シングルス

    サーブ

    「シングルスで、サーブ&ボレーの戦術をたまに入れていく」ことで生まれる…
  5. テニス ストローク

    フットワーク

    回り込みフォアハンドに必要な、クロスオーバーステップを使っていこう!
PAGE TOP