メンタル

「相手の好プレーに影響されてすぐムキになる人」ほど、対戦相手としてやりやすい相手はいない

目次

ミックスダブルスの試合を観ていると、面白い。

今回はオリンピック種目としても採用されていますので、テレビで観る機会もありますよね。

男女でダブルスペアを組んでいるこの試合ですが、「相手選手の好プレー」に影響されやすい選手、実際プロでも多い。

サービスエースを獲られたくらいで、すぐムキになってやり返そうとする。

そんな選手って、相手としてはすごくやりやすいですよね。

 

「相手の好プレーに影響されてすぐムキになる人」ほど、対戦相手としてやりやすい相手はいない

 


 

■男性のサービスエース1つで、ムキになる選手って・・・

ミックスダブルスですから、どうやっても男性サーブの女性リターンは厳しい。

そりゃ、サービスエースだってありますよ。

でもそれをいかに冷静に捉えて、次に活かしていくかが大事。

エースを獲られたなら、まず次は返球出来るようにポジションを変えたり工夫する。

ただ頭に血が上って、強くリターンしてやろう、次の自分のサーブではやり返してやろう・・・という感じになる人、実はすごくテニス界で多いのです。

 

■ミックスダブルス特有の「男性へのプレッシャー」を覚えておく

ミックスダブルスでは、男性のプレーの出し入れが大事。

女性に対して強く打つ、サービスエースを狙う、という戦術は、よく考えて実践しないといけません。

つまりは、自分のペアの女性にも同じように攻撃される、そのゴングを自分で鳴らすことになるのですから。

あくまで冷静に、相手がどういう感情に変化していくのかも見極める。

頭に血が上ってくれるような相手なら良いのですが、冷静に対処して作戦を練り直される強い相手、もいるでしょう。

そういった部分を、ミックスダブルスでは男性が受け止めてリードしていかないといけないのです。

 

■頭にきても、ナイスプレーにはつながらない

テニスは感情的になっても良いプレーが出来る、とは限らない。

やられたらやり返す、のは違うプレーで行うようにしましょう。

サービスエースを獲られたら、アナタ自身は別な得意のパターンで獲り返せば良い。

大事なのは、同じ土俵、相手の得意な土俵で勝負しようとしないこと。

自分らしいナイスプレーは、冷静さを保っていないと出せない。

間違っても感情的になって、淡泊なプレーに終始しないように、試合中は注意しましょう。

 

テニスの試合が強い選手は、どこか相手を「感情的に」変化させる選手が多い。

「何かアイツと試合やると、腹立つんだよな・・・」という相手、いますよね。

ですがその時点で、アナタはもう負けそうな要素をはらんでいる。

しっかり客観的に、試合前後から相手を観ていけるような癖を付けましょう。

まずは相手のナイスプレー、に無関心になること。

情報として蓄えて、後は過ぎたこととして、失ったのも1ポイント。

当たり前ですが、試合で意識してみるだけで違うと思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  2. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選
  3. 【初開催】5/29(水)~30(木) T-PRESS プレミアムキャンプ in千…
  4. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  5. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸

関連記事

  1. テニス 読書

    メンタル

    自分の身の周りの整理整頓が出来ない人が、縦23.77m、横10.94mのテニスコートを整理出来る訳が…

    職場では机の上が書類だらけ。家ではタンスの中身がぐちゃぐちゃ・…

  2. テニス ボレー

    メンタル

    緊迫した試合終盤に、参加できるかどうか?が肝になる

    試合の終盤、私は選手は2つに分かれると思います。1つは、積極果…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    「日記ってスゴイ」テニスの試合で強くなるには、自分を見つめ直し続けること

    家を離れた時に、日記を付けるようにしている。と言っても、こうい…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    ポイント後の感情を、一度リセットすることが試合では大事

    試合の中で、メンタルが強く崩れない人。それは、シンプルにこうい…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合に勝ち続ける人が実践している、「当たり前だけど難しい習慣」4つ

    テニスの試合は、非日常の世界。誰かと真剣勝負、なんて場面は日常…

  6. メンタル

    精神的に強くなるとテニスも楽になる

    先日ラジオで放送させて頂きました、このテーマ。あれから私自身…

特集記事

  1. テニス 予測

    メンタル

    「今日を変えないと、明日は変わらない」ことに気付いた人から、テニスも強くなる
  2. 戦術

    真剣勝負の現場では、ボディに打つし、打たれるのが日常茶飯事
  3. 練習メニュー

    「強豪と対戦する日のためにも」日々のテニスの練習で意識しておきたいポイント
  4. テニス サーブ

    サーブ

    困ったときに頼れるサーブのコース、ハッタリでも作っておこう
  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの試合で勝ちたいなら、「リターンの前衛の選手」は大きな声でセルフジャッジ…
PAGE TOP