メンタル

「相手の好プレーに影響されてすぐムキになる人」ほど、対戦相手としてやりやすい相手はいない

ミックスダブルスの試合を観ていると、面白い。

今回はオリンピック種目としても採用されていますので、テレビで観る機会もありますよね。

男女でダブルスペアを組んでいるこの試合ですが、「相手選手の好プレー」に影響されやすい選手、実際プロでも多い。

サービスエースを獲られたくらいで、すぐムキになってやり返そうとする。

そんな選手って、相手としてはすごくやりやすいですよね。

 

「相手の好プレーに影響されてすぐムキになる人」ほど、対戦相手としてやりやすい相手はいない

 


 

■男性のサービスエース1つで、ムキになる選手って・・・

ミックスダブルスですから、どうやっても男性サーブの女性リターンは厳しい。

そりゃ、サービスエースだってありますよ。

でもそれをいかに冷静に捉えて、次に活かしていくかが大事。

エースを獲られたなら、まず次は返球出来るようにポジションを変えたり工夫する。

ただ頭に血が上って、強くリターンしてやろう、次の自分のサーブではやり返してやろう・・・という感じになる人、実はすごくテニス界で多いのです。

 

■ミックスダブルス特有の「男性へのプレッシャー」を覚えておく

ミックスダブルスでは、男性のプレーの出し入れが大事。

女性に対して強く打つ、サービスエースを狙う、という戦術は、よく考えて実践しないといけません。

つまりは、自分のペアの女性にも同じように攻撃される、そのゴングを自分で鳴らすことになるのですから。

あくまで冷静に、相手がどういう感情に変化していくのかも見極める。

頭に血が上ってくれるような相手なら良いのですが、冷静に対処して作戦を練り直される強い相手、もいるでしょう。

そういった部分を、ミックスダブルスでは男性が受け止めてリードしていかないといけないのです。

 

■頭にきても、ナイスプレーにはつながらない

テニスは感情的になっても良いプレーが出来る、とは限らない。

やられたらやり返す、のは違うプレーで行うようにしましょう。

サービスエースを獲られたら、アナタ自身は別な得意のパターンで獲り返せば良い。

大事なのは、同じ土俵、相手の得意な土俵で勝負しようとしないこと。

自分らしいナイスプレーは、冷静さを保っていないと出せない。

間違っても感情的になって、淡泊なプレーに終始しないように、試合中は注意しましょう。

 

テニスの試合が強い選手は、どこか相手を「感情的に」変化させる選手が多い。

「何かアイツと試合やると、腹立つんだよな・・・」という相手、いますよね。

ですがその時点で、アナタはもう負けそうな要素をはらんでいる。

しっかり客観的に、試合前後から相手を観ていけるような癖を付けましょう。

まずは相手のナイスプレー、に無関心になること。

情報として蓄えて、後は過ぎたこととして、失ったのも1ポイント。

当たり前ですが、試合で意識してみるだけで違うと思いますよ。

ピックアップ記事

  1. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  2. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…
  3. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  4. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  5. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスにおいて、能動的か受動的かは大きな実力差になる

    テニスというスポーツは、上達に個人差が大きい。色々なスポーツ、…

  2. メンタル

    相手のミスは、とにかく期待しないこと

    試合では、相手のミスでも自分の得点。でも、これを期待し過ぎて…

  3. テニス ボレー

    メンタル

    試合中に「良い時の自分」と、比べてはいけない

    試合の中で、なかなか調子が上がらない。そんなときに、つい「良い…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    逆境に燃える心は、テニスコートだけでは養えない

    テニスを試合をしていて、本当にしぶとい相手。みなさんの周りでも…

  5. テニス Q&A

    メンタル

    ノータッチエースだけ欲しい人は、バッティングセンターにでも行きましょう

    サーブ、ストローク、ボレー・・・。皆さんの周りにも、いませんか…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合でリードすると、「すぐ相手のミス待ち」になってしまう選手は絶対に勝ち切れない

    スポーツって、不思議。勝っている選手が急に不安になって、身体が…

特集記事

  1. テニス メンタル

    その他

    「こんな人、ちょっと嫌・・・」と思ってしまう、テニス選手5つの特徴
  2. テニス 指導

    練習メニュー

    試合から逆算する、のが練習の本質です
  3. テニス ボレー

    フットワーク

    「いつも通りのショット」を打つ為に、必要なフットワークのポイント8つ
  4. ストローク

    テニスの試合、「ストロークでフォアハンドのスライスは使わない・・・?」という発想…
  5. リターン

    リターンでの左利きシフトは、大胆に
PAGE TOP