シングルス

シングルスの試合で、「どこに立って待てば良いのか・・・?」ポジショニングがよく分からない方へ

シングルスの試合では、シングルスコート全てを一人で守る。

そう考えると・・・結構立ち位置、迷いますよね。

まずは真ん中に立ってみるけど、それだとバックを狙われそうだし、相手が打ってくる位置によっても求められる守備範囲は変わってくる。

今回は基本の「き」から、あくまでベーシックな考え方を確認しておきましょう。

 

シングルスの試合で、「どこに立って待てば良いのか・・・?」ポジショニングがよく分からない方へ

 


 

■基本は少しフォア側を空けておく

基本的には、少しフォアハンド側を空けておく。

プロ選手もほとんどが、6:4くらいのスペースで少しバック側よりに立っている選手が多いように思います。

錦織選手のように回り込みをどんどん使う選手は、もう少し空けて7:3くらいでしょうか。

両手バックハンドの選手は特にリーチが短い点が弱点になるので、上手く立ち位置でカバーしましょう。

そして当然、打った後は戻るのが基本。

よほど相手を崩したり、チャンスになっていない限りは、打ったら元いた場所で構え直す意識を強く持ちましょう。

 

■相手が動けば、自分のポジションも調整するのがテニス

正面で打ち合うだけだと、試合で必要なポジションはあまり動きません。

ですが実際の試合では、クロスの打ち合いから角度が付いたり、相手を外に追い出したりと、どんどんポジションが変わってくる。

ここで抑えておきたいのは、相手が外へ外へと動いたときには、より角度の付いたボールをケアする必要があると言う事。

当然クロスに打ちやすく、ショートクロスのようなショットが入りやすくなる。

相手をコートの外に追い出したとき、は逆にしっかりクロスの厳しい角度を注意して守るのがテニスのシングルスの基本です。

 

■サーブを打った後、リターンを打った後は・・・?

サーブはある程度、自分が意図したところに打てます。

ですからファーストサーブが入った後には、あまり下がらずに1歩前にいるくらいの気持ちが欲しい。

逆にセカンドサーブを打った後には、攻撃に備えるように1歩後ろに下がる。

この2歩の差を付けることが、テニスの試合、特にシングルスでは大事な要素になります。

後はサーブ&ボレーやリターンダッシュ、のように激しくポジションを動かしていくことにも慣れていきましょう。

 

ポジショニングには、正解はありません。

どんなに良い場所にいても、相手のナイスショットすべてをカバーすることは無理。

ですから、来る確率の高い場所、そして自分が得意なショットを呼び込みやすい場所を探してみましょう。

ケアする場所は、ある程度今回紹介したセオリー通りでOK。

基本に忠実にまずは戦ってみて、その中で自分でアレンジしていってみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  2. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  3. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  4. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  5. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー

関連記事

  1. テニス リターン

    シングルス

    シングルスには、前衛がいないという事実

    シングルスの試合で、ストロークのミスが多い人。どこかで、ダブル…

  2. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で浅いボールは、一貫して相手の逆を突こう

    プロ選手の試合を見ていると、シングルスの試合での攻撃にリズムがある。…

  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合は「攻撃をしかけるタイミングが大事!」攻め急いでも自滅するだけ

    ジョコビッチ選手、またマレー選手に代表されるように、テニスのシングルス…

  4. シングルス

    シングルスの試合も、やっぱりクロスラリーが基本になる

    シングルスの試合、コートは広いようで意外と打つコースは限られている。…

  5. テニス ストローク

特集記事

  1. テニススクール

    動くのに必死な状況で、アドバイス頭に入る?
  2. ダブルス

    ダブルスの試合で「ポーチをふかしてしまう・・・」人にお勧めのテイクバックと準備の…
  3. テニス スポーツ

    練習メニュー

    自分のテニスを成長させたければ、「今日のナイスショット」を「来月は普通のショット…
  4. テニス ボレー

    戦術

    試合で願望に満ちたウォッチは、大抵入る
  5. テニス ストローク

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合で、ストレートロブからのチェンジ後は「前衛はセンターに絞る…
PAGE TOP