テニス コントロール

ボレー

試合で使えるネットプレーでのコントロールは、「コート全体の1/64」を最低限の目安にして、自分に厳しくいきましょう!

テニスの試合で「コントロールが良い」とは、どの程度を指すんでしょうか?

色々なご意見あると思いますが、私は8×8のサイズでコートを分割したときに、その小さな四角にボールを落とせるかどうか。

これが「良いコントロール」の基準だと思っています。

ストロークでは相手コートまで距離もあるので難しいかも知れませんが、ボレーでまず、狙えるようにしてみませんか?

実際レベルが高い試合になると、アバウトなコントロールでは通用しません。

 

試合で使えるネットプレーでのコントロールは、「コート全体の1/64」を最低限の目安にして、自分に厳しくいきましょう!

 


 

■望まなければ、何も手に入らないのがテニス

まず、しっかり臨みましょう。

自分はボレーのコントロールを良くしたい、その為に、技術を変えて磨いていく。

この強い意識が無い限り、いつまで経っても進歩はありません。

コントロールが良くなれば、力も要らずにリスクを少なく試合を進めることが出来る、勝てるようになる。

この確認が、スタートラインです。

 

■ボールを打つ方向、狙う方向は見ない

あくまで観るのはボール。

どういう角度でボールを触るか・・・に集中すれば、ボレーのコントロールは上がります。

腕の振りでボールをコントロールしようとしているうちは、まだまだ未熟です。

身体をしっかり横向きに作って、ネットの上や自分の身体に近いところに、「軌道となる目標」を設定しましょう。

レールに乗せて、あとは飛んでもらうのをゆっくり任せてみる。

この感覚が、ボレーのコントロールを磨く上で大事になってきます。

 

■ダブルスでも使える、1/64のコントロール

このサイズでボールを相手コートに送れるようになると、テニスが楽しくなる。

多少ずれても、大丈夫。

自分のテニスにコントロールの自信が付いてくれば、そのショットを磨いてパワーアップすることも出来る。

先にパワーやスピードを求めるから、コントロールで修正が効かなくなること、多くないですか?

これはぜひ、若い学生の皆さんにも意識してもらいたいポイントです。

 

コントロールが良い選手、ってテニス選手でパッと浮かびますか?

何となくジョコビッチ選手フェデラー選手、スタイルは違いますが精密で緻密なテニスをしているイメージありますよね。

彼らでも、自分で「思い通りにいった!」とある程度許容できる範囲は、1/64くらいだと思います。

このコントロール、難しいですがボレーでしっかり身に付けていきましょう!

望んでこそ、身に付くのが技術です。

ピックアップ記事

  1. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  2. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  3. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  4. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  5. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

関連記事

  1. テニス メンタル

    ボレー

    「粘れるネットプレーのキーポイント」テニスの試合では構え直しが全てを決める

    試合の中でボレーをする時ってどういう場面だろう。ストロークに比…

  2. テニス スライス

    ボレー

    ネットに詰めたときのポーチで、「ネットすれすれの低いボールが来たとき」には、慌てず低い態勢に自分がな…

    テニスの試合で勝つのに必要な要素、たくさんありますが大事なのは想像力。…

  3. ボレー

    シングルスの試合でのネットプレーは、逆を突かれて全然OK

    シングルスの試合で、ネットに出る。これはもう、大変ですよね。…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    ネットプレーで必要な、「スピン回転で沈んでくるボール」を、なぜスライスでボレーするのが難しいのか?

    スピンで足元に沈んでくるストロークを、ボレーで返球するのは難しい。…

  5. テニス ダブルス

    ボレー

    ローボレーをサイドスライスに変えれば、ダブルスでコートを広く使える

    もしかしたら、基本から逸脱しているかも。でも、実際に私は必要だ…

  6. テニス ボレー

特集記事

  1. テニス ダブルス

    練習メニュー

    男子ダブルスの並行陣、レベルアップに必要な練習5つ
  2. リターン

    「ウルトラミラクルスーパーダブルスストレートアタックレシーブ」って、テニスのダブ…
  3. テニス メンタル

    ボレー

    テニスの試合の中で、「ネットプレーを磨きたいけど、ポジションがよく分からない…」…
  4. テニス 構え

    ストローク

    テニス初心者の方はまずしっかり、「構え直し」から徹底してラリーをしてみましょう
  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスで試合に勝ちたいのなら、「下からボールを持ち上げる」ストロークから脱却しな…
PAGE TOP