テニス メンタル

その他

「技術が伴わないないから実戦で使わない」では、アナタのテニスの試合はいつまでたっても進歩しない!

よく「練習でしっかり打てるようになってから、試合で使います」という声を聞きます。

このしっかり打てるって、どの程度のレベルなんだろうと思う。

大抵こう言っている人は、いつまでたっても試合で新しいことにチャレンジできないし、実際勝てない。

アナタ自身、そんな感じになってはいませんか?

 

「技術が伴わないないから実戦で使わない」では、アナタのテニスの試合はいつまでたっても進歩しない!

 


 

■テニスの試合って、どうやって進めてますか?

シングルスにダブルス、色々な試合がありますが、試合中どうやって相手と戦ってますか?

もちろん自分自身のテニスを一生懸命することは大前提ですが、少しポイント差でリードできたときは、チャレンジするようなショットも打ってるんじゃないでしょうか。

サーブなら、より端を狙ってあわよくばエース狙い。

ネットに詰めて相手にプレッシャーをかけるのもあり。

テニスの試合で結果を出せる人は、このギアの上げ下げが少なからずできている人が多い。

 

■どんなショットも、初めて試合で使ったときから進歩していく

初めて試合に出たときは、当然やることなすこと全て初めて。

でも試合に出ることに慣れてしまうと、つい「失敗したくない」「周りからどう見られているか・・・」を考えてしまいがち。

もちろん理解できますが、新しいことにチャレンジするような姿勢は常に持ってほしいと思います。

だからこそ、練習で「6割」くらいできるようになったと感じたら、どんどんその技術を本番で試して欲しいのです。

 

■実践してみて見えてくる世界が、必ずある!

なぜなら、試合で実際に使ってみた感触や相手の反応は、やってみないと分からないから。

私自身、今ではドロップショットを多く使うプレースタイルですが、そのきっかけは「意外に甘くても相手は困ってるぞ!」と気付いたから。

甘いドロップショットは言わば相手のチャンスでもありますが、それでも前に引っ張り出されることで、ボロが出てくる選手もいます。

完璧なテニス選手はいない訳ですから、そのボロを引き出せるかどうかがテニスの試合では重要。

だからこそ、新しい技術には常にトライしていかないといけません。

 

試合で使ってみると、「もっとこう打ちたい!」「このコースに打てれば決まっていたかも!」という感想も生まれます。

それこそ、あなたの成長の種です。

テニスでもスポーツでも何でもそうですが、人は「必要性」を感じなければ永遠に成長などありません。

テニスの試合で勝ちたいなら、この必要性の種を自分で探し、育てて、花を咲かせる必要があります。

少しくらい恥をかくくらいでOK。

試合で恥をかかないことこそ、恥だと思うので。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  2. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  5. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…

関連記事

  1. テニス サイト

    その他

    「テニスの試合に出ている高校生の皆さん」は、ぜひチェックしておきたいサイト4つ

    テニスの試合に出ている方は、普段どんなサイトで試合の情報をチェックして…

  2. テニス 部活

    その他

    「トップダウン型ではなく、ボトムアップ型へ」テニス部の部活動は、今まさに変革期です

    高校サッカーのチームで、ここ2~3年面白い話を聞く機会が多い。…

  3. テニス 雪

    その他

    テニスにおいて、「自分はこういうプレースタイル」と決めつけてしまうのは、本当に怖いことです

    アナタは自分のプレースタイル、どう思っていますか?どう思うか・…

  4. テニス 客観視

    その他

    「シングルス専門、ダブルス専門」を自負する人に伝えたいことがあります

    「私はダブルス専門だから、シングルスはプレーしません」という人がいます…

  5. その他

    「花粉症で喘息発作」で辛いときも効果的な呼吸法とは?

    花粉症に苦しむ毎日を送っているが、遂に花粉症の症状に加えて喘息発作も出…

  6. テニス 戦術

    その他

    「テニス部で問題が起きてばかり…」なときは?

    「教えてくれる先生や、コーチがいない」「練習メニューが決まらな…

特集記事

  1. テニス メンタル

    練習メニュー

    テニスでは、「新しい技術にトライして、すぐに身に付かなくても良い」と、私は思いま…
  2. テニス サイト

    その他

    テニス選手なら、「良いイメージの自分の動画」は常にスマートフォンに入れておこう!…
  3. テニス コート

    スマッシュ

    「スマッシュ、チャンスか否か・・・。」テニスの試合ではコースを隠すことでチャンス…
  4. 練習メニュー

    テニスの試合では、「攻撃しながらでも相手の反撃に備える」心の準備が大事です
  5. テニス シングルス

    メンタル

    テニスが楽しくない、というのは、ある意味楽しめている証拠かも
PAGE TOP