テニス サーブ

日々の雑記

「初心者を大切にしない」テニス界って、最高にダサいと思う

スポーツの秋・・・と言えば聞こえは良いですが、ちょっと寒すぎですよね。。

関東では今日も雨。

もう、土日晴れる日なんてしばらく無い感じじゃないでしょうか・・・本当、テニスが出来なくてウズウズしている人も、多いと思います。

 

テニスが出来ない、と言えば、私は常々感じていることがあります。

そもそも、テニスをしよう!と思っても、なかなか出来ない。

特に都心部の方って、そうだと思うんです。

テニスコートを確保するのも大変だし、教えてくれる人もいない。

高いお金を払ってテニススクールに通うのも大変ですし、そもそもそんなスクール自体、近所に無い場所も多いですよね。

 

テニスって、相手とボールを打ち合うスポーツ。

だから、初心者の方って正直、大変じゃないですか。

ラリーをする、ラケットにボールを当てること、だって本当に難しい。

そんな競技だからこそ、私はテニスこそ「初心者の方を大切にしないといけない、育てていかないといけない」と思うんです。

だって、実力差があったら絶対、ラリーしていても「続かなくて、申し訳ない・・・」と思うじゃないですか。

それが自然、なんです。

でも、個人で練習出来たり、気兼ねなく初心者の人がテニスを始めるという環境が、なかなか無いのが現状ですよね。

これは、私自身すごく危惧しているところです。

いつかアクションを起こして、変えていきたいと思っています。

 

環境もそうですが、私が気になるのはテニス上級者、長くテニスを続けている方たちの態度。

「上手ければ良い」

「試合で結果を出していれば、何をやっても良い」という雰囲気が、本当に嫌いです。

嫌いというか、ダサいなと。

だって、自分たちだって必ず初心者、という道を経験してきているのに。

優しい人、教えてくれる人や恵まれた環境、で上達して今があるのに・・・ちょっと一緒にテニスするときに初心者の人がいると、煙たく感じる人が多い。

もちろん、自分の練習の中に入るのは厳しいと思いますよ。

実際に試合出て勝ちたい、と本気で練習している中に、初心者の方が入るのは難しいでしょう。

私が言いたいのは、あくまでスタンスの問題。

「テニスを始めてくれて、興味を持ってくれてありがとう!」という姿勢は、あって良いんじゃないでしょうか?

 

これからは、テニスに関わる人がもっと初心者を歓迎していく。

そしてその初心者からテニスを始めてくれた人が、出来るだけ試合に出たい、勝負が楽しいと思えるように育てていくこと。

これは、私が心から願っていることでもあります。

まだまだ、テニス界ってすごく閉鎖的。

内輪感が凄い。

そんな中に、私は一石を投じたい。

 

よく、試合に勝つためのヒントを提供するサイトを運営しているので、「初心者には興味無いんですね」ですとか、「上級者向けの話だけですね」と、よく言われます。

そう思われているのであれば、私の力不足です。

もちろん、試合に勝つためのヒントを、これからも提供したい。

でも、やっぱりテニスを始めてくれる人、をどんどん増やして育てていかないと、テニス界自体が発展しないし面白くない。

そんなことを考えながら、これからも記事を書いていきたいと思います。

初心者の方で、もしこのサイトをご覧になって頂いている方がいましたら、安心して下さい。

分からないこと、難しいこと、があれば、私の実力不足。

これからは、もっと分かりやすく、初心者の方の上達をサポート出来る記事も増やしていきます。

初心者の方も、上級者の方も、学生も社会人、主婦の方もシニアの方も、一緒にテニス頑張りましょう!

ピックアップ記事

  1. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  2. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  5. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    一番テニスをやりたい時期に、出来ないという試練が人を強くする

    昨日のマスターズの決勝、TVでご覧になっていた方も多いと思います。…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    甲子園での球数制限、について思うこと

    暑い夏が、もうすぐ終わる・・・と思ったら、また暑くなりましたね。。…

  3. テニス 部活

    日々の雑記

    なんで一番ストレスが多い時期に、新一年生の仕事を増やすのか?

    今日は有明テニスの森公園に行く機会があり、関東学生テニストーナメントを…

  4. テニス 打点

    日々の雑記

    自分の調子が良いときに、勝てないこともある

    6月に入り、もう梅雨本番、ですね。ジメジメした時期になりました…

  5. テニス 環境

    日々の雑記

    T-PRESSがどんな価値を生み出して、どんな場所になれるのか

    最近、お昼を外に食べに出る機会が多いのですが・・・ふと、考えることが。…

  6. テニス 観察

    日々の雑記

    まだまだ壁は、とてつもなく高いのかも知れない

    昨日(今朝)は、皆さん、全仏観戦お疲れ様でした・・・。まさに今…

特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス メンタル

    スマッシュ

    「スマッシュを磨きたければ、まず決断力から」試合で勝ち切るテニスに、必要な決断力…
  2. テニス ストローク

    フットワーク

    西岡選手は自分の武器であるフットワークを、「小さなテイクバック」で活かしている
  3. テニス 準備

    戦術

    自分が打ったボールを、その感触で判断出来るようになろう
  4. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合では、「自分はネット、相手はバックハンドストローク」
  5. テニス ボレー

    ボレー

    ボレーを一歩で動いて打つ人は、「ほとんどが腰が残ったボレー」になっちゃってる
PAGE TOP