テニス 吹き出し

メンタル

いつまで経っても、「テニスの試合に勝てない人」の口癖4つ

今日もどこかのテニス大会の会場で、聞こえて来そうなセリフばかり。

ちょっとした言葉に、その人の考えや姿勢、が全て出るからテニスは面白い。

アナタ自身、こういった言葉を試合中、一人でつぶやいたりペアに話したりしていませんか?

 

いつまで経っても、「テニスの試合に勝てない人」の口癖4つ

 


 

1.「フォルトかと思った」

いや、全然オンラインで入ってますから。

「フォルトかと思った」というセリフは、深いサーブをリターンしたときに口にする選手が多い。

もし本当にフォルトと思ったなら、自信を持ってセルフジャッジでコールすれば良い。

こんな言い訳をしてばかりの選手は、試合で勝てる訳が無いのです。

 

2.「カウントいくつでしたっけ?」

ゲーム内のカウントが分からなくなる、のは危険です。

つまり、ポイントごとにプレーを使い分けるという意識が無い、そこまでの積み重ねの記憶が無いということ。

テニスって、前のポイント、その前のポイントと、駆け引きの延長線上でつながっている。

しっかり取った、取られたポイントは全て覚えておかないとダメ。

試合に勝てない人は、カウントや数値に疎いのです。

 

3.「出れたら出るわ」

ダブルスの前衛が言う、「ボレーに出れたら出るね」という言葉。

どこかの飲み会に、「行けたら行く」というのとは訳が違う、これは試合なんですよ。

しっかり責任感がある、当事者意識がある前衛は、そんな中途半端なことは言わない。

「絶対に出る!だからそのまま、チェンジしよう」という形の方が、後衛もやりやすいですよね。

 

4.「勝ち負けは重要じゃない」

確かに、そういう意味が含まれている試合も中にはあります。

テニスの試合でもそう、新しいことにチャレンジする失敗、たくさん必要です。

ですが試合の現場で、この言葉って必要でしょうか?

現場では、きっと必死に勝とうともがいていくこと・・・が出来て初めて、「負けたけど意味がある試合」になると私は思います。

そもそも、こういう口癖がある人、ほとんどが「負けている」はずです。

気付いていないだけかも知れませんが。

 

ちょっとしたときに、自分がどんな口癖で周りと接しているのか。

自分のことが、一番分からないんですよ。

だからこそ、怖いし自戒していかないといけない。

「お前、そんなことばっか言うなよ!」と言ってくれる人なんて、そういないですからね。

大人になったら、尚更です。

ピックアップ記事

  1. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  2. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  3. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  4. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの守備こそ、激しさが求められる

    テニスの試合で、自分は「守備が得意だ!」と言える方、どれくらいいでしょ…

  2. テニス リターン

    メンタル

    テニスの試合に負けてすぐ、「感情的になっているとき」こそ、テニスノートの出番です

    春から夏にかけては、大事な試合が多く開催されるシーズン。大事な…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    メンタルとは、テクニック

    受験やテスト、と同じ。知識を活かす、メンタルも私は同じだと思…

  4. テニス フットワーク

    メンタル

    「ムキになって相手のラリーに付き合う」のは本当に危険

    テニスでも何でもそうですが、感情的になって良いことは無い。ムキ…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    「周りの人に、自分のテニスを言葉で説明できる」ようになると、アナタの未来は明るく拓ける!

    自分のテニスについて、しっかり「言葉」にすることはできますか?…

  6. テニス センス

    メンタル

    馬鹿にされた、刺激をもらったの違い

    普段生活していると、もう嫌というほど情報が入って来ますよね。…

特集記事

  1. テニス フットワーク

    ストローク

    後ろに下がりながらのストロークは、上半身の開きを下半身回転でおさえると安定する!…
  2. テニス メンタル

    Q&A

    Q&A「テニスを強くなりたい人、楽しくやりたい人」が混ざっているテニス部…
  3. テニス フットワーク

    シングルス

    シングルスの試合、徹底して同じコースを狙ってみない?
  4. テニス メンタル

    練習メニュー

    テニス部新入生の指導法は、「教えないで見守る」ことが基本
  5. テニス メンタル

    その他

    なぜテニスプレイヤーのみなさんは、最初から完璧を求めてハードルを上げるんだろう?…
PAGE TOP