テニス ボレー

ボレー

ボレーでは、「自分の肘を胸の前の位置に残す」意識で改革しよう

どんなに意識しても、ボレーでラケットを振ってしまう人。

具体的に意識を集中させてみて、改革してみましょう。

そう、改善ではなく、改革。

思い切って打ち方を変える、くらいの意識があれば、きっとコンパクトで試合で使えるボレー、身に付くはずです。

 

ボレーでは、「自分の肘を胸の前の位置に残す」意識で改革しよう

 


 

■肘を胸の前、に残す形で準備から打ち終わってみる

かなり、窮屈に感じるかも知れませんが、この意識はボレーの基本。

自分の肘が後ろにいくから、テイクバックが大きくなってボレーが安定しない、大振りになる。

実際には、少し振るくらいでちょうど良いのがボレー。

全くラケットを動かさないとボールが飛ばない、ですからね。

ただし、自分の肘は胸の前、にセットしておくこと。

このセットでテイクバックは完了、です。

 

■脇を絞って胸を寄せる、ようなイメージで準備完了

ボレーの準備は、一瞬で終わらせないといけない。

脇は軽くあけますが、自分の胸を上腕で寄せるようにして、ボールを迎えにいく準備をしてみましょう。

ほとんどの方が、この準備の時点でラケットが視界から消えているはず。

これでは安定しない。

安定させるには、視界からラケットが消えないように、自分の肘を胸の前にを意識してみて下さい。

まず、当たり損ないのようなボレーは激減するはずです。

 

■遅いボールには自分から踏み込んでいく

この打ち方だと、きっと速いボールには合わせやすくなります。

ですが、ポワーンとした遅いボールが来たときには・・・ちょっと打ち辛い、かも知れません。

そんなときには自分から踏み込んでいく、下半身にもしっかり活躍してもらいましょう。

上半身の肘、の準備がシンプルなら、下半身でしっかり踏み込んでもきっと安定するはず。

フォアハンド、バックハンド共に、とにかくシンプルに準備、ボールを捕らえてすぐに構え直す、ことを意識してみましょう。

 

私は高校時代、両肘を紐で縛って練習した記憶があります。

30cmくらいの紐で身体の前で両肘をしばると、自然に胸の前に両肘、が来る。

そのまま準備、ボレーを繰り返してみると・・・かなり窮屈ですがミスは減ります。

この方法、もし良ければ部活やサークルで試してみても面白いと思います!

ピックアップ記事

  1. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  2. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  3. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  4. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. ボレー

    ハイボレーが苦手な人は、決断が遅過ぎ

    ボレーの中でも、自分の顔の位置より高い打点。ハイボレー、みな…

  2. テニス ポジショニング

    ボレー

    シングルスの試合で使えるネットプレーは、「相手を左右に走らせるだけ」で充分なケースがほとんど

    ネットプレーは状況によって求められるものが大きく違う。特にシン…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    「チャンスのようで打ちにくいかも・・・」ネットに詰めて決め切るボレーのコツ5つ

    テニスの試合では、シングルスでもダブルスでもネットに近い位置で打つボー…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    「ロブじゃない!って思ったら・・・」ネットへのダッシュが求められるスポーツ

    ボレーは、攻撃としてかなり有効に使える。ストロークよりもポイン…

  5. テニス ストローク

    ボレー

    相手が打つ度に、「毎回蓋を開けてビックリ」の前衛だと、そりゃ勝てないですよ

    ダブルスの試合、前衛で「落ち着いている人」いますよね。すごく上…

  6. テニス メンタル

    ボレー

    テニスの試合で、「ファーストボレーのアウトが多い」ときは、アンダースピンのかかり過ぎに注意

    サーブ&ボレーで、せっかく良い形でファーストボレーに入ってもアウトが多…

特集記事

  1. メンタル

    「声出していこう!」ってアドバイス、効果的?
  2. テニス メンタル

    メンタル

    試合を動かしているのは、「もう一人の自分」という意識を持てると全体を俯瞰して見れ…
  3. テニス

    ボレー

    テニスのネットプレーでは「手首の角度は変えない」のが基本!改めて意識したいポイン…
  4. テニス ミス

    ストローク

    グリグリなストロークのボールに圧力を感じるのは、備えが無いから
  5. テニス テニスボール

    テニススクール

    強くなりたいなら、テニススクールを居場所にしてはいけない
PAGE TOP