テニス ガット

メンタル

試合に強いメンタルを養う為に、普段の練習で実践したいこと4つ

テニスの試合、自分たちをどうしても信じられない、メンタルが弱いと感じてしまう。

ほとんどの部活、サークルのチームで、悩みの種になっている問題じゃないでしょうか?

一朝一夕には、難しい。

ですが工夫次第で、必ず試合に強いメンタル、心理は身に付くはず。

本当にちょっとしたコツ、ですが、普段の練習の中に取り入れて欲しいことをまとめてみました。

 

試合に強いメンタルを養う為に、普段の練習で実践したいこと4つ

 


 

1.ボール拾い役を作る

ローテーションで、交代しながらボール拾いの役を作る。

これは、もちろん時間短縮で効率的に練習を進めるためにも必要ですが、それ以上に、周りの人を「見る・見られる」環境に変えていくことが効果的。

試合では、たくさんの人が自分のテニスに注目する。

練習から、ボール拾いしながらでも人に「見られる」癖を付けると精神的に強くなれるはずです。

 

2.試合から逆算する

練習の内容、毎回何となく同じような感じでの繰り返しになっていませんか?

馴れ合いは、メンタルの敵。

しっかり試合で必要なモノから逆算して、練習で鍛えていくのが大前提。

セカンドサーブやリターン、奇襲に必要なネットプレーなど、もっと工夫してみませんか?

試合で使う、だから練習するという意識が、試合の現場での自信にもつながります。

 

3.成果を記録する

トレーニング、普段の練習内容、必ず記録を残すようにしましょう。

出来れば、個人のテニスノートと、部活での日誌があると良い。

自分たちが積み重ねてきた結果、こそ試合での自分たちの助けになる。

自信って、何かを可視化することから始まる。

可視化していくと、積み重ねていくことも快感になるので地味なトレーニングも続きやすいはず。

ぜひ、チームで取り組んでみて下さい。

 

4.徹底的に得意パターンを磨こう

練習の中で、試合で使える武器を増やす。

もちろん、ミスしないテニスが求められるのが試合、ですが、「やることがハッキリしていない」から気持ちが引いてしまう。

普段の練習で、「自分たちは、これで勝負するんだ!」ということを決めて、徹底的にやってみる。

そこに、レベル差は関係ありません。

むしろ、弱小校のようなチームこそ、必要な考え方。

きっとみんなで考えて準備して、練習したテニスなら、試合でも自信を持って臨めるはずです。

 

書いてみると、当たり前のことかも知れません。

きっとこれらを実践していくのに、アナタ一人では厳しい。

みんなで試してみる、いっちょやってみるか!という気合いが大事です。

メンタルの弱さなんて、結局は自信をどうやって作るかの問題。

待っていても、自信なんて沸いて来ませんよ。

ピックアップ記事

  1. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  2. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  3. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  4. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. メンタル

    ミスの根本の原因は、相手に対する恐怖心にある

    人は、何かに恐怖を抱く時、焦りが生じる。これは、テニスでも私生…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    決断しないから、言い訳ばかりが浮かんで来る

    決めて断つ、のが決断。決断出来る人は、テニスでも強いし、上達も…

  3. メンタル

    一般テニスの試合こそ、気迫は技術を凌駕する

    私たち、プロではない一般の試合を見ていて、感じること。いや、プ…

  4. テニス メンタル
  5. テニス 環境
  6. テニス 環境

    メンタル

    強い相手を強い、と認めることが出来る選手が本当に強いテニス選手

    杉田選手も、見事に初戦を突破してくれましたね。最近ブレイク中の…

特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    トーナメントで良い成績、すぐに0に戻してまた練習再開
  2. シングルス

    攻撃的なプレイヤーならあえて、「粘るイメージ」でシングルスの試合に入るのも悪くな…
  3. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュは「ラケットを下から回して担がない」だけで、劇的に準備が速くなる
  4. テニス 読書

    テニス知識

    T-PRESS筆者が選ぶ「テニスの成長に大事な考え方」を学べる名著5選
  5. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブを打つポジション」で実力がある程度分かってしまう、その理由とは?
PAGE TOP