メンタル

  1. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「風上からのテニス」の方が難しい場合が多い

    テニスの試合、風は厄介な存在・・・ですよね。でも、風上ならOK?いや、そんなことも無いと思いますよ・・・。意外と、風上の方が、戦い辛かっ…

  2. テニス ポジショニング

    メンタル

    「人に合わせるテニス」だと、何か起きても結局いつも他人のせいに出来る

    テニスは、一人では成長出来ない。私は何度も、周りの仲間の大切さを、このT-PRESSのサイトで説いてきました。ですが、それも過ぎたるは及ばざるが…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    セルフジャッジの試合では、相手を納得させる「演技」が必要な場面もある

    テニスの試合で演技?そんなの、マナー違反じゃないか!そうです、確かにそうなんですが。私がお伝えしたいのは、自分自身で「雰囲気」を作ることの大切さ…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    普通のテニスに見えるのに、なんであの人は試合に強いの?という人について

    皆さんの周りにも、いませんか?「何であの人が強いのか、分からない・・・」という人。実は、すごく昔に私も言われたことがあります。当時は全く…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    練習中から「しんどいアピール」が癖になると、試合中もそのアピールは続いていく

    皆さんの周りでも、こんな人いませんか?練習中から、やたらと「しんどいアピール」が激しい人。すぐに疲れた、調子が悪い、というオーラを出して、周りか…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの基本、センター狙いは、「本当に真ん中」を突くだけで・・・良いの?

    ダブルスの基本はセンター狙い。特に並行陣相手だと、結構意識して狙う方、多いですよね。ですが、ここで私はさらに一つの「アクセント」を入れたい。…

  7. テニス ハードコート

    戦術

    テニスの試合では、「強い相手にこそ、先に仕掛ける」意識が絶対必要です

    テニスの試合、強い対戦相手との試合は避けて通れない。いや、これが楽しいからこそ、試合に出て挑戦する価値がある。でも、いざコートの中に入ると・・・…

  8. テニス 客観視

    メンタル

    試合の中で良い流れを手放したくなければ、「テニスの基本」を徹底することを貫こう

    テニスの試合、調子や流れは行ったり来たり。だからこそ、アナタ自身「良い流れは、手放したくない・・・」と思いますよね。試合慣れしている選手は、この…

  9. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブが入って、「安心する一瞬の隙」を無くしていこう

    サーブが入って、どこか安心している自分。皆さん、気付きませんか?これは、意識して対策しないといつまで経っても弱い選手のまま。どんな上のレ…

  10. テニス ボレー

    ボレー

    試合でもっとボレーを上手く打ちたい!なら、練習からネット近くの光景に自分から慣れていかないと

    試合の中で、皆さん色々課題はあると思います。今回実施させて頂いたアンケートの中でも、多かった課題がコチラ。「試合では、なかなかネットに出れないん…

  1. テニス サイト

    日々の雑記

    自分が読んで、「あ、あのとき読んだアレが役に立ったな・・・」と思ってもらえるよう…
  2. テニス サイト

    日々の雑記

    LINEは便利だけど、慣れると怖いんじゃないかという話
  3. ストローク

    テニスの試合で使えるフォアハンドを武器にしたいなら、「パワー以外の方向性」をお勧…
  4. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの前衛にいるときには、常に相手に「うざがられる存在」であり続けないと意味…
  5. サーブ

    「サーブを打つポジション」で実力がある程度分かってしまう、その理由とは?
PAGE TOP