メンタル

  1. 練習メニュー

    練習や試合で、ラスト10分のパフォーマンスを上げよう

    これ、みなさんぜひ意識してみて下さい。疲れたとき、苦しいとき、相手の手の内が分かった後。そこから、どういうプレーが出来るのか、がテニスでは大事…

  2. その他

    満たされないから、創造性は高まる

    これって、まさに自分自身のことだと思います。テニスを始めた中学生のころから、ずっと感じて来ました。満たされないからこそ、考える。考える…

  3. リターン

    相手のファーストサーブは、1種類じゃない

    強い相手ほど、変えて来ます。誰だって、ダブルフォルトは怖いですからね。みなさんも、もっとここに神経を使って、リターンゲームでは強気にいきましょ…

  4. 戦術

    漠然と待たない、7:3で誘うこと

    私が普段、意識していること。漠然と待たないで、上手く誘う意識が持てると試合で強くなります。予測、のように重たく考えなくてOK。とにかく…

  5. その他

    いつでも試合の当事者は「自分」、が基本

    当たり前といえば、当たり前の話。でも、テニスではこれをしっかり自覚して、試合の現場で戦える人は少ない。恐らく、読者のみなさんはほとんど「自分」…

  6. 戦術

    決まらなくても、攻め続けることが大事

    テニスの試合で、攻め切れない人。意外と、多いと思いますよ。大事なのは、この継続する意識でしょう。テニスの試合、簡単にポイントは決まらな…

  7. シングルス

    相手を恐れていては、シングルスは勝負出来ない

    戦う前から、相手が怖い。すごく、分かります。試合では、シード選手や実績のある格上相手との試合も多いですよね。でも、シングルスの試合は誤…

  8. 戦術

    自分たちの弱みを、最小化出来てる?

    テニスの試合、その現場では割り切りも大事。対戦する相手が初めての対戦であれば、アナタ自身は上手くこの意識を持って戦いたい。自分で自分を知ってい…

  9. メンタル

    良い時ではなく、悪い時にどうプレーするのか?

    試合で結果が出せる人、出せない人。私は、この力の差が大きいように感じます。良い時は、誰でも良いプレーが出来る。問題は、悪い時。…

  10. その他

    テニスの練習が嫌いな人、試合が嫌いな人

    正直で良いと、私は思いますよ。どちらかの要素があるとダメ、なんてことはありません。テニスを長く続けていれば、昔は好きだったものも嫌いに…

  1. スマッシュ

    スマッシュミスが多い人は、狙い所を間違えているだけ
  2. テニス メンタル

    メンタル

    トーナメント形式の大会では「一発勝負だからこそ、格上に勝つチャンスがある」ことを…
  3. テニス スライス

    ストローク

    「スライスでの粘りのストローク」を身に付けておくと試合でピンチの場面で助けになり…
  4. ダブルス

    テニス部としてダブルス強化を狙うなら、「ペア練ローテーション」を!
  5. その他

    高校生のテニス部員なら、インターハイより全日本ジュニアより「全国選抜高校テニス大…
PAGE TOP