シングルス

  1. テニス ストローク

    シングルス

    シコラー相手に苦手意識が強い人は、「序盤にリードして精神的に優位に立つ」ことを意識しよう

    シコラー相手に自分からミスしてしまう人。その心理を考えてみれば、少しだけ楽になれるかも知れません。よく考えると、序盤にそのヒントがあるかも知れま…

  2. テニス リターン

    メンタル

    「勝てそうで勝てない試合」を無くしていくのに、必要な準備4つ

    あと少しで勝てそうなのに、追いつかれてまくられる。マッチポイントを握ってからが長い・・・という皆さんの声、たくさん頂きます。私もそうでしたが、テ…

  3. テニス ストローク

    ボレー

    試合の中でネットプレーを入れようとしたけど、アプローチが甘くなった!その時は・・・?

    試合の中で、ネットに出ようと思ったけど・・・アプローチが浅い!甘くなってしまった!そんなとき、アナタならどうしますか?一見、相手のチャンスのよう…

  4. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合でのサーブ&ボレーは、「サーブとボレーを同じ方向に打つ」だけでシンプルに完成する

    サーブ&ボレー。って、上手い人、ボレーが得意な人だけが出来る事、だと思っていませんか?しかも、シングルスの試合で・・・!?誰もがそう思う…

  5. テニス リターン

    フットワーク

    追い付いているつもりが、全然追い付いていないのが「普通の人のストローク」です

    ストロークのレベル、皆さんは対戦相手のどこを観て判断していますか?飛んでくるボールの速さ、コントロール?確かにそれが結果的には大事ですが、そこに…

  6. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で使いたい、「バウンド後に外に逃げていくストローク」を打っていこう

    シングルスの試合で、求められるストローク。それは、外に逃げていく軌道のストローク、がポイントになってくる。深いストロークも大事ですが、下がって対…

  7. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合では、「いかにも」というタイミングでネットに出ても、当然のごとくパッシングショットの…

    ストロークのレベルは、年々上がっている。すごく実感するんですが、今ではジュニア選手もストロークは皆一定レベルに達していて、上手い。パッシングショ…

  8. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合の現場では、「自分がやりたいプレー」より「相手が嫌がるプレー」を選択の基本線に

    テニスの試合って、他のスポーツよりも心理戦、の要素が強いと思う。相手あってのスポーツ、だからこそ自分のやりたいテニスとの葛藤がある。そりゃ勝ちた…

  9. テニス フットワーク

    シングルス

    シングルスの試合で、相手を3歩以上走らせたときには「自分のポジションを1メートル前」に上げておくこと…

    シングルスの試合、攻撃していくときにミスしてしまう人。それって、もしかしてちょっとした工夫で変えていけるかも知れない。攻撃に入るときの、一歩前。…

  10. その他

    このゲームを獲れば勝ち、のゲームで準備しておくべき4つの具体策

    あと1ゲームで、この試合勝利・・・という場面で、アナタはいつも冷静にプレー出来ていますか?プロ選手だって、緊張する場面。上手くいかなくて当たり前。当…

レクタングル広告枠

  1. テニス ボレー

    ボレー

    正面に来たボレーを、「バックハンドでさばく」ことで生じるメリット5つ
  2. テニス サーブ

    サーブ

    サーブ&ボレーでは、「打ちながら前に出る?打ってから、前に出る?」の疑問について…
  3. ストローク

    フォアハンドの回り込みストロークを強力にしたいなら、「相手に背中を早く見せる意識…
  4. ストローク

    「繋ぎショットをマスターせよ!」テニスの試合に必須の技術のポイントは3つ
  5. その他

    「こんな相手は嫌だ!」テニスの試合ではマナーを守りつつ、嫌がられることも大切
PAGE TOP