テニス メンタル

ストローク

テニス初心者の方がまず意識したい、「練習で大事な意識」5つ

テニスを始めて間もない方、は練習でも緊張しますよね。

でも、しっかり自分で意識しながら練習しないと、テニスもただの「運動」になってしまう。

「ボールを打つことでいっぱいいっぱいで・・・」にならないように、大事なポイントをまとめてみました。

どんなに上手い人、強い人も、最初は初心者からのスタート。

皆さんも頑張っていきましょう!

 

テニス初心者の方がまず意識したい、「練習で大事な意識」5つ

 


 

1.ボールをよく観る

最初に教わるアドバイス、かも知れません。

どれくらい観るの?という質問に対しては、「ボールに書いてある文字が読めるくらい」しっかり観ることが大事。

あとコツとしては、ストロークではしっかり「バウンド地点」を観ること。

そして、打つ瞬間まで、打ち終わりまでしっかり観続けること、が大事。

ただボーっと観ているだけでは、テニスの技術として向上しません。

 

2.しっかり止まって打つ

意外と見落とされがちですが、テニスではしっかり「止まって打つ」のが基本。

慌ててしまうと、どうしてもバタバタと最後まで動きながらのスウィングになってしまいます。

スウィングを安定させるには、技術よりもまずしっかり止まることが大事。

ストロークでは特に、初心者の方こそこの基本を大事にしていきましょう!

止まるのが早くなれば、自然に構えも早くなるはずです。

 

3.積極的に周りを観て盗む!

受け身の姿勢では、テニスは上達しない。

自分がボールを打っていない時間こそ、周りを観て上手い人の技術を盗みましょう。

人数が多い部活、サークルでは打てる回数も限られてきますよね。

アナタが理想とする、またはこんなテニスをしたい!と思う人は、練習中も目を離さないように意識してみましょう。

それだけで、成長のスピードが違うはずです。

 

4.「そもそも、テニスは難しい競技」という意識を持つ

ほとんどの初心者の方は、「テニスって簡単そうに見えて、難しい・・・」と感じているでしょう。

そこに気付けた時点で、まずは大正解!

しっかり腰を据えて、気長にしっかり取り組む姿勢が大事です。

少し上手くいかないくらいで投げ出すなんて、もったいないですよ。

上達していく最大の壁は、アナタ自身の「困難に立ち向かう根気」です。

 

5.常に試合を想定してみる

「試合なんて、だいぶ先の話・・・」と思っている方、まずいです。

絶対に試合を意識した方が、成長が早い。

ですので、初心者の方ほど私は最初に試合から入るべきだと思っています。

試合というか、ゲーム感覚のポイント形式の練習でもOK。

自分が上手くいかない悔しさ、上手くいったときの快感、を早めに感じることこそ、初心者の方の成長には欠かせません。

試合に出れば、ルールも覚える。

とにかく早くルールを覚えるだけでも、成長のスピードは全然違います!

 

同じスピードでの成長は無い、ですよね。

初心者の方でも、意識次第で必ず差が出てしまうのがスポーツであり、テニス。

初心者の方ほど、T-PRESSは観て欲しい。

難しいテクニックも紹介していますが、基本こそ大事。

この精神で、私も記事を書いていきたいと思っています。

■コート以外では、どんどん動画を見たりして時間を有効活用しましょう

ピックアップ記事

  1. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  2. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  3. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  4. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  5. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!

関連記事

  1. テニス ボレー

    ストローク

    鋭いスライスって、どうやって打つ?

    鋭いスライスが、武器の選手。これは、ベテランやシニアのプレイヤ…

  2. テニス フットワーク

    ストローク

    重たいスライスの返球に、必要なアイデア4つ

    重たいスライス。テニスの試合で、これほど厄介なモノは無いでしょ…

  3. テニス サーブ
  4. ストローク

    ダブルスの試合で、ボールが浮かないようにするには?

    ダブルスの試合で、すぐにストロークのボールが浮いてしまうという方へ、…

  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークを安定させたいのに、「低い打点でこすってばかり」の人、いませんか?

    テニスの試合、なんだかんだ言ってもストロークの力がモノを言う。…

  6. テニス メンタル

    ストローク

    アナタの試合が単調になる、一番の理由とは?

    昨日の錦織選手の試合、しびれましたね・・・。序盤はかなり押され…

特集記事

  1. ロブ

    ミックスダブルスで女性の上にロブ、を打つことは勝つための大前提です
  2. 練習メニュー

    日々の練習を、大切に出来る人はこういう人
  3. テニス 部活

    練習メニュー

    「自分達が味わってきた辛いこと」を強制するのは、無意味です
  4. テニス マナー

    その他

    試合後に相手に感想を聞いてみるなら、「ある言葉」を使うと効果的に引き出せます
  5. テニス 水分補給

    水分補給

    テニスの試合に勝つ為に必要な、「水分補給」に関する基本的な考え方とは?
PAGE TOP