テニス テニスボール

メンタル

「テニスの試合に勝てない・・・」スランプに陥ったら、答えはきっと試合の現場にある

皆さんにとって、スランプの時期はありましたか?

今まさにその時期・・・という方もいるでしょう。

どうにも抜け出せない、考えれば考えるほどしんどくなる方、もうテニスコートに行きたくないと思っている方。

きっとその答え、ヒントは試合現場にあるはずです。

 

「テニスの試合に勝てない・・・」スランプに陥ったら、答えはきっと試合の現場にある

 

■試合が辛くなっても、試合から逃げてはいけない

テニスの試合って、本当に辛い。

勝って良い思いが出来ることなんて、実は少ないですよね。

トーナメントだって優勝出来ない限りは、必ず負けて終わる。

そんな中でスランプになる、調子が悪い状態が続いてしまうとつい、試合から離れたいと思うのが自然。

ですが私の経験上、試合から離れてもスランプは抜けられない。

むしろ長いトンネルに入ってしまうことが多い、と思います。

 

■試合で失った自信は、練習だけだと取り戻せない

スランプのきっかけって、人それぞれだと思います。

ですが、多くの方が「試合の中での大きなショック」がスランプの要因になっているケースが多い。

マッチポイントでビビッてしまった、ダブルフォルト4回でブレイクされた・・・など、トラウマになるような体験から、スランプに陥ってしまう。

これって練習だけでは解消できない、荒療治ですが、試合に出て現場でヒントを探すしかないと私は思います。

 

■スランプになったときこそ、自分を変えるチャンス!

スランプになっていると自覚したときに、試合に出てみると何かを工夫しようとする。

自分の得意なプレーが出来ない、のであれば何か別な方法を考えますよね。

試合になればやっぱり負けるのは悔しいし、何とか調子が悪いなりにも考えて攻撃、守備を工夫していく。

試合の現場に、きっとスランプを抜け出すヒントがあるはずです。

あえてそこに飛び込んでいく、そんな勇気を持って行動してみて下さい。

 

悩み、苦しむ、ことはテニスの成長に不可欠。

きっとアナタが強いと思う選手も、何度かそういう葛藤を経て、テニスの試合で結果が出せるようになったのです。

簡単ではありません、ですが試合に出続ける、という苦しみは味わい続けましょう。

その先に大きな成長、があることだけはお約束します。

ピックアップ記事

  1. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  2. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  3. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  4. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  5. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!

関連記事

  1. テニス 打点

    メンタル

    格上相手に勝ち切るメンタルは、「競る前に終わらせる」くらいの強気な部分が欲しい

    もし、アナタが大事な試合で勝ち進んだとしましょう。まさに、上位…

  2. テニス 錦織圭

    メンタル

    「自分のテニスをやり切ること」を勘違いしていると、結果的に試合で勝てないことが多いのはなぜか?

    リオオリンピックが開幕し、テニス競技は良い感じでスタートを切りましたね…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    自分の感情中心でテニスをしている人は、どこかで気付かないと試合で勝てる選手にはなれない

    冷静に試合を進めているつもりでも、客観的に思い出してみると結構、こうい…

  4. テニス 上達

    メンタル

    自分を成長させたいなら、劣等感を感じる人を避けないこと

    毎日何気なく生活していると、テニス選手としての資質にも問題が出て来る。…

  5. テニス 時間

    メンタル

    テニスの試合で「いやらしく時間を使ってくる相手」には、毅然とした姿勢で!

    テニスの試合に出ていると、相手が「意図的に時間を使ってるな・・・」と感…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    テニス選手も人間だから「満足する日」があっても良いけど、翌日まで引きずってはダメ

    テニス選手として、最高に嬉しいこと。それはやっぱり、試合に勝つ…

特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    本気でテニスを強くなりたければ、何かを断つ勇気が必要だと思う
  2. テニス スポーツ

    シングルス

    シングルスの試合では「自分の事より相手の事」をしっかり意識して、試合に勝つ
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスのラリー戦では、「チャンスを引き出すボール」を自分の武器として磨いてい…
  4. テニス グッズ

    テニス知識

    最近のテニスで、私が役立っている&欲しいモノ5選
  5. テニス 観察

    戦術

    全仏オープンを、「テニス選手らしい観点でチェック」したい5つのポイント
PAGE TOP