テニス サーブ

シングルス

「シングルスでのサーブ&ボレー」は、戦略的に使えば試合を優位に進められる!

自分はストローク主体のプレースタイルだし、サーブもそんなに強くないからサーブ&ボレーなんて出来ない・・・。

そう思っている方、もったいないです。

シングルスでも考え方と使い方によっては、きっとサーブ&ボレーは使える作戦になります!

 

「シングルスでのサーブ&ボレー」は、戦略的に使えば試合を優位に進められる!

 


 

■相手がリターンをつなぎたいとき、それを許さない作戦として

サーブ&ボレーは、相手の戦略によって出し入れをする。

この形は、一般プレイヤーにこそ活かされます。

40-30など、まずはリターンを確実に返球して・・・と相手が考えるときには、浮いたボールが来る可能性が大。

後ろにいるよりは、前で触りにいきましょう!

 

■相手ストロークの打点を「低く」さえできれば、パッシングは怖くない!

サーブ&ボレーには、強烈なサーブが必要?

そんなことはありません。

むしろ速いサーブだと、速く前に移動するアナタの脚力、フットワークも必要になります。

それよりも、遅くて低いサーブだとどうでしょう?

打点が高いとパッシングも怖いですが、低い位置からはネットプレー側が有利となる場合も多い。

ミスを誘えれば、精神的なダメージも与えられて、心理的にも優位に立てます。

 

■アナタ自身がスマッシュを磨けば、格下相手は手詰まりになる。

サーブ&ボレー、と言いますが、重要なのはスマッシュです。

スマッシュが打てなければ、相手は永遠ロブを上げてきます。

逆にしっかり上をふさぐと、与えるプレッシャーはとてつもなく大きい。

ファーストボレーを入れた後、のボールに関してもスマッシュの技術は必須です。

 

とにかく一度、トライしてみれば何かが変わります。

最初から上手くいくイメージよりは、試行錯誤で改良していきましょう。

技術的な部分も大切ですが、ポイントに応じていつ実行に移すのかも大事。

洞察力を、磨いていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  2. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  3. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  4. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  5. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について

関連記事

  1. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合でのサーブ&ボレーは、〇〇だけでシンプルに完成する

    サーブ&ボレー。って、上手い人、ボレーが得意な人だけが出来る事…

  2. テニス シングルス
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合で、「ポイント間に自分と会話する」ことが出来ると、メンタル面が安定します

    シングルスの試合について、よく「メンタルが弱いのですが、何か対策はあり…

  4. テニス 言葉

    シングルス

    「ボールに勢いがない対戦相手」に苦労する、のは何でだろう?

    ポワーン、ポワーンとつないでくるだけのような相手。「勝ったな・…

  5. テニス 準備

    シングルス

    浅いボールで崩されていること、に気付けない人に上達は無い

    「いやー、チャンスを決められなかったな・・・」と、自分では思っているの…

  6. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合でコートの外に追い出されたら、「まずはセンターロブ」で時間を作ろう

    シングルスの試合、相手に攻撃されたときにどう守るか。攻撃につい…

特集記事

  1. テニス チャンス

    戦術

    成功を掴む人は、いつだって初回、初級、に勝負をかけている
  2. ボレー

    ネットに詰めたら、上段の構えが基本
  3. テニス メンタル

    メンタル

    チェンジコートで集中する、方法はアレしかない
  4. テニス メンタル

    ストローク

    ストロークでミスが多い人は、「ほとんど横振りで打点がぶれている」ことに気付かない…
  5. テニス フットワーク

    フットワーク

    前にドロップショット、フォアハンドで拾うことが一番
PAGE TOP