日々の雑記

ご質問頂いた件につきまして

いつもT-PRESSをご覧頂きまして、ありがとう御座います。

毎日寒い日が続きますが、みなさんお怪我無くテニス頑張ってらっしゃいますでしょうか?

個人的な話ですが、私は年末に張り替えたポリガットが硬すぎて、手の筋を痛めてしまいました。。

やはり、もう若くないんだなと。

調子に乗って縦も横もポリで張ってしまったことを、後悔した年始でした。

まぁ、やってみて分かったことなので、これを活かしていきたいと思います!



読者ミーティングについて

いくつかご質問頂きましたので、近い疑問をお持ちの方も多いと思いましたのでこちらで回答させて頂ければと思います。

Q1.「上級者」って、どこからですか?

今回は、「上級者男子ダブルス」がメインテーマです。

そこで、「自分がレベルを満たしているのか、分からない」といったご質問を多く頂きました。

こちらに関しては、基本的には「試合に出続けている方」でしたらご参加は問題御座いません。

実際にボールを打ち合う訳ではないので、周りに迷惑をかけるといった心配もご無用です。

ただし、お話させて頂く内容は基本的なことより応用編、セオリー外のこと、が多くなるかと思いますので、予めご理解頂きたいと考えております。

Q2.どういう進め方ですか?

読者ミーティング、という聞き慣れないタイトルですから、戸惑う方も多いかと思います。

基本的には、セミナー形式で進めます。

今回ですと上級男子ダブルス、強い相手に勝つ為の考え方を、動画や事例を交えながら解説させて頂きます。

その中で、参加者のみなさんの現状の課題や目指していること、を発言して頂きながら、和気あいあいと進行させて頂く予定です。

難しい問題を考えて個人で発表、なんてことはありません。

Q3.どういう方が、参加者では多いですか?

みなさん試合に出ている方で、非常に意識の高い方が多いです。

打ち方、というよりも考え方をお伝えする場ですので、試合に出ていない方はピンと来ない方が多いと思います。

年齢層としては幅広く、大学生の方から社会人、男女問わず毎回5~10名ほどお越し頂いています。

近いマインドの方が多いので、読者ミーティングのその場で仲良くなる方も、結構多いですよ。

Q4.東京以外で、やらないんですか?

大変嬉しいご質問ですが、今のところは東京以外での開催の予定は御座いません。

ですが今後は、関西地区での開催やLIVE配信を通じてなるべく多くの方に観て頂けるような仕組み、を整えていきたいと考えております。

また、私以外のテニスに対する意見や視点、もみなさんにお届け出来るよう登壇者やゲストの追加等も、今後は拡げていく予定です。

併せて、セミナー形式だけでなくオンコートで何かやれないか、というのも考えておりますので、ご期待下さい!



ピックアップ記事

  1. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  2. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  3. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  4. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  5. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問

関連記事

  1. テニス 練習

    日々の雑記

    テニス草トー大会の闇、順位調整

    今回は、少し重たい話題になります。あえて書かないと、と思って…

  2. テニス ポジショニング

    日々の雑記

    久々に試合に出ると感じてしまう、「配球で何とかする」が通じるレベルは限られる

    先日の土曜日に、試合に出て来ました・・・というお話をしたと思うんですが…

  3. 日々の雑記

    球数制限、テニス選手にも必要

    未来の高校生の、肩を守る。こういう背景もあり、高校野球ではピ…

  4. テニス テニスノート

    日々の雑記

    歳を取れば、テニスについて本気で叱ってくれる人はいなくなる

    最近、年月が経つのは早いなと。本当に、おじいさんのように感じて…

  5. テニス 評価

    日々の雑記

    感動は人を変え、またその人が次の感動を紡いでいく

    今日の平昌オリンピック、男子フィギュアスケート。ご覧になってい…

  6. テニス テニスボール

    日々の雑記

    感動するだけ、じゃもったいない

    昨日の錦織選手の試合、もう言葉は要らないですよね。あの熱戦が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合で「打ちたい方向にストロークを打つ」シンプルな方法5つ
  2. ボレー

    遅く緩いボールをドロップボレー、出来る?
  3. ストローク

    ラリーの中で、「少しでも態勢が崩れそうになったら、中ロブを使う」ことで失点は防げ…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    「セミショートクロス」を、試合で使っていこう
  5. テニス ストローク

    リターン

    速いサーブにリターンが弾かれる人は、この基本を見直そう
PAGE TOP