日々の雑記

ご質問頂いた件につきまして

いつもT-PRESSをご覧頂きまして、ありがとう御座います。

毎日寒い日が続きますが、みなさんお怪我無くテニス頑張ってらっしゃいますでしょうか?

個人的な話ですが、私は年末に張り替えたポリガットが硬すぎて、手の筋を痛めてしまいました。。

やはり、もう若くないんだなと。

調子に乗って縦も横もポリで張ってしまったことを、後悔した年始でした。

まぁ、やってみて分かったことなので、これを活かしていきたいと思います!



読者ミーティングについて

いくつかご質問頂きましたので、近い疑問をお持ちの方も多いと思いましたのでこちらで回答させて頂ければと思います。

Q1.「上級者」って、どこからですか?

今回は、「上級者男子ダブルス」がメインテーマです。

そこで、「自分がレベルを満たしているのか、分からない」といったご質問を多く頂きました。

こちらに関しては、基本的には「試合に出続けている方」でしたらご参加は問題御座いません。

実際にボールを打ち合う訳ではないので、周りに迷惑をかけるといった心配もご無用です。

ただし、お話させて頂く内容は基本的なことより応用編、セオリー外のこと、が多くなるかと思いますので、予めご理解頂きたいと考えております。

Q2.どういう進め方ですか?

読者ミーティング、という聞き慣れないタイトルですから、戸惑う方も多いかと思います。

基本的には、セミナー形式で進めます。

今回ですと上級男子ダブルス、強い相手に勝つ為の考え方を、動画や事例を交えながら解説させて頂きます。

その中で、参加者のみなさんの現状の課題や目指していること、を発言して頂きながら、和気あいあいと進行させて頂く予定です。

難しい問題を考えて個人で発表、なんてことはありません。

Q3.どういう方が、参加者では多いですか?

みなさん試合に出ている方で、非常に意識の高い方が多いです。

打ち方、というよりも考え方をお伝えする場ですので、試合に出ていない方はピンと来ない方が多いと思います。

年齢層としては幅広く、大学生の方から社会人、男女問わず毎回5~10名ほどお越し頂いています。

近いマインドの方が多いので、読者ミーティングのその場で仲良くなる方も、結構多いですよ。

Q4.東京以外で、やらないんですか?

大変嬉しいご質問ですが、今のところは東京以外での開催の予定は御座いません。

ですが今後は、関西地区での開催やLIVE配信を通じてなるべく多くの方に観て頂けるような仕組み、を整えていきたいと考えております。

また、私以外のテニスに対する意見や視点、もみなさんにお届け出来るよう登壇者やゲストの追加等も、今後は拡げていく予定です。

併せて、セミナー形式だけでなくオンコートで何かやれないか、というのも考えておりますので、ご期待下さい!



という訳で、まだ空き有ります!

今月末、1月31日(木) 19時~ 開催の上級者男子ダブルス、まだ空きが御座いますのでぜひみなさんのご来場をお待ちしております!

熱く、そして深く、どうすれば強い男子ダブルス相手に、試合で勝てるようになるのか。

一緒に考えていきましょう!

→お申込みエントリーはコチラ

ピックアップ記事

  1. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  2. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  3. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  4. 「第3回 読者ミーティング」を開催します
  5. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア

関連記事

  1. テニス トレーニング

    日々の雑記

    先頭を切るアナタの背中を、見ている人は必ずいる

    何事も、新しいことって否定されがち。テニスもそうですけど、仕…

  2. テニス サーブ

    日々の雑記

    自分が嫌なテニスは、続かないですから

    最近、こんなご意見をよく頂きます。「T-PRESSさんのテニス…

  3. 日々の雑記

    動画で新しい上達法、を示したい

    最近、YouTube動画チャンネルを開設してみました。まだまだ…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    コート上では一人、そんな経験テニスじゃなきゃ出来ない

    何となくですが、最近感じること。それは、「シングルスの試合に出…

  5. テニス

    日々の雑記

    僕らの試合は、オリンピックのそれとは違う

    ふと、昨晩テレビをつけてみると・・・オリンピック!毎回思うのが、「…

  6. テニス 大学

    日々の雑記

    挫折を経験出来ることこそ、テニス選手の魅力

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。最近はずっと、関…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「肩を入れた構え」が出来れば、スマッシュは楽に逆クロスに打てる
  2. テニス メンタル

    サーブ

    サーブのトスアップは、「身体全体で勢いを付けて上げない」ように
  3. リターン

    ベテランプレイヤーに多い、アンダースピンサーブを侮ってはいけない
  4. テニス 並行陣

    ダブルス

    誤解されがちですが、並行陣は「ミスをもらう守備的な陣形」
  5. テニス サーブ

    フットワーク

    打った後素早く戻るには、頭の位置をキープするのが一番
PAGE TOP