テニス 大学

日々の雑記

私はこれからも、試合に出続ける「生涯現役選手」を、精一杯応援し続けます

今、改めて、今回アンケートにご回答頂いた皆さんの内容を、じっくりと読ませて頂きました。

その数、約100件・・・私にとっては、かけがえの無い財産です。

3ヶ月に1回実施させて頂いてるアンケートですが、正直、毎回申し訳なく思っています。

ご回答頂いても、何かプレゼントをご用意出来る訳じゃない。

質問をお送り頂いても、記事になるかどうかも分からない・・・ようなアンケートなのに、100人もの方にご回答頂けるなんて・・・。

本当に、感無量です。

 

だって、全てのアンケートのご回答が、すごく細かく書かれているんですよ。

お悩みから最後の一言まで、とても一言じゃないような量で書いて頂いている方がほとんど。

きっと、アンケートに回答頂いた方のほとんどが、「生涯現役選手」なんですよね。

もちろん、練習頻度や実力に差はあるでしょうけど、そんなのある意味関係無い。

テニスに真摯に向き合い、自分を鍛える、仲間と切磋琢磨している。

 

私は読んでいて、確信しました。

約3年間、本当にこのサイトを更新し続けてきて、良かったなと。

私自身、顔出ししている訳でも無いし、どこの誰だか分からない人間が書いている内容を、皆さんしっかり読んで頂いている。

これからも責任感を持って、しっかり更新し続けていきたいと思います。

 

頂いたお声の中には、

「いつも勉強させて頂いています」

「すごく、為になってます!」

「市民大会で優勝出来るようになりました」

という感謝のお言葉を頂く中で、感じたのは・・・。

本当に成長させて頂いているのは、私自身だということ。

こういう、アウトプットの場、拙い内容でも発表させて頂く場を持てていることに、何より感謝の気持ちでいっぱいです。

 

と、同時に、新たに決意が生まれました。

まだまだ、T-PRESSはサイトとして、大きく成長していきます。

みなさんに少しでもより分かりやすい情報を届けたいという想いで、動画やイラスト、図解なども加えていく準備を今、進めています。

少し時間がかかると思いますが、ぜひ楽しみにしていて下さい。

 

確実に、皆さんから熱い力を頂いています。

もっともっと、私なりにテニスを研究して、もっと良い内容の記事でお届け出来るように頑張ります。

そして、いつか。

かなり先になりますけど、いつか・・・皆さんとコートでお会い出来る機会を作りたいと、思っています。

そんな想いに夢を馳せながら、これからも更新頑張ります。

引き続き、お時間のあるときにT-PRESSを読んで頂けると嬉しいです。

宜しくお願いします。

ピックアップ記事

  1. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  2. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  3. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  4. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  5. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

関連記事

  1. テニス テニススクール

    日々の雑記

    日本のテニスの草トーナメント大会って、本当にピンキリ

    一昨日の土曜日、久しぶりに団体戦の草トー大会に私も出て来ました。…

  2. テニス 大学

    日々の雑記

    分からないことだらけのテニス、を楽しいと思えるかどうか?

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。最近改めて思うん…

  3. 日々の雑記

    横浜DeNAベイスターズの勢いが凄い、のには理由がある

    私が住んでいる横浜、去年くらいからすごく感じることがあります。…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    甲子園での球数制限、について思うこと

    暑い夏が、もうすぐ終わる・・・と思ったら、また暑くなりましたね。。…

  5. 日々の雑記

    最近インスタグラムで見つけた、面白いトレーニング動画

    最近、Instgaramを見ていて気になった動画。私たちもよく…

  6. 日々の雑記

    初めてビーンズドームに行ってきました

    昨日までの2日間、ご縁があり初めてビーンズドームに行ってきました…

特集記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    強い相手と試合が終わった後ほど、しっかりと強く握手して欲しい
  2. テニス ストローク

    ストローク

    「セミショートクロス」を、試合で使っていこう
  3. テニス 予測

    メンタル

    大事なポイントで、正確な予測をする為に
  4. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合は、残酷ですが「勝敗を分けるのは、ほんの僅かだけど大きい差」であるこ…
  5. サーブ

    テニスの試合、「自分のセカンドサーブがいつも打ち込まれる・・・」と悩む人は、バウ…
PAGE TOP