その他

西岡選手を応援したくなる、その理由

「普段、応援している選手はいますか?」というご質問を、頂きました。

私自身は、何より読者のみなさんを応援していますが、プロ選手の中では日本の西岡良仁選手、を応援しています。

なぜなら、良い意味でテニス界の開拓者、だからです。

他の競技ではよくあるようなファンとの接点も、実は少ないのがテニス界。

それを変えようと動いているように見えて、私はすごく応援したいんです。

 

西岡選手を応援したくなる、その理由

 


 

1.山中湖までイベント参戦

数年前でしたが、山中湖のテニスイベント、に西岡選手の姿がありました。

恐らく、怪我の療養機関中だったと思いますが、体育館のような場所で集まったテニス愛好家のみなさんとトークショー。

こういうのって、テニス界は少ないと思いませんか?

応援したい選手を、知る機会が少ない。

これは、プロスポーツ選手としては非常に残念ですし、選手本人の刺激にもならない。

何気なく見かけたその光景に、私はすごく好感が持てました。

だって、本業でないトークなんて、上手く話せるかも分からないですし、陰に隠れていた方が楽ですからね。

テニスさえしていれば良い、と考えているような選手がほとんどですから。

 

2.メーカーイベントでも、頑張ってます

契約しているYONEXのイベントでも、頑張ってPR。

こういうの、出来ない選手の方が圧倒的に多いんですよね。

こうやってYouTube上で見ることが出来るのって、すごく良いですよね。

イベントのその場にいなかった人でも、後から商品の魅力を知ることが出来ますし。

何より、西岡選手自身がやりたい、と意気に感じてくれているように見えるのが素敵だと思います。

渋々、試打会イベントに参加しているプロもいますしね。

人には、伝わります。

本人が、どれだけ真剣に、真摯にテニスと自分に向き合っているのかを。

 

3.こんな企画も、YouTubeで

西岡選手、ファンからの質問にも動画で答えてくれています。

これが面白いんですよ。


テニスプレイヤーで、こういうユーチューバー的な活動をしているのって珍しいですよね。

何より、勇気が要りますし、自分の手の内を見せることにもなりますから、普通は嫌でしょう。

でも、ファンが知りたい、聞きたいのは正にこれなんです。

公式チャンネルには何個か動画がアップされていて、バッグの中身とかも公開してくれてます。

選手を知れば、より応援したくなりますよね!

本当は、試合を解説とかしてくれるともっと嬉しいんですが・・・。

正直、引退して何年も経っている方の解説、よりずっと面白いと思うんです。

 

テニス界には、まだまだ面白い選手や考えを持った人、たくさんいます。

でも、なかなかそれが目に触れる機会が少ない。

私は、いつか将来的にこういう人たちとみなさんの架け橋、にもなっていきたい。

アイデアを温めつつ、準備していきたいと思っています。

まだまだ、テニス界は「やっていないこと」ばかり。

西岡選手に負けないように、頑張ります!

ピックアップ記事

  1. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  2. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  3. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  4. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  5. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ

関連記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    「試合から経験して、必要性を感じる」から上達が早くなる

    テニスの試合に出る、ということ。仲間内ではなく外部の試合、とな…

  2. テニス サーブ

    その他

    「全豪オープンテニスはここを見よう!」試合の現場で必要なテニス観を身に付けるポイントとは?

    今週から始まりました、全豪オープンテニス!錦織選手も初戦を突破…

  3. テニス ガット

    その他

    テニスの試合で一番使う「利き腕の握力」は、大事に使おう

    テニスの痙攣と言えば、脚。真夏の試合では、しっかりケアしていて…

  4. その他

    「グリップチェンジの基本は?」テニスの試合で上級者がクルクルラケットを回す理由

    テニスのレベルが上がって来ると、ショットの種類が増えて来る。単…

  5. テニス メンタル

    その他

    「普通に素振り練習しても、テニスの試合で勝つのは難しい・・・?」だからこそ工夫が必要なんです

    テニスの上達において基本となる練習、素振り。「なんだ古臭い・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「コートに叩き付けて相手に触らせないスマッシュ」を、最低限ネット近くでは打てるよ…
  2. テニス 指導

    テニス知識

    「これが出来ると、かっこいい!」テニスコートを借りて練習、必要なマナー5つ
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ミックスダブルスの試合で、「女性に強く打てない…」と感じている男性がいれば、それ…
  4. テニス サーブ

    戦術

    自分のプレッシャーが相手に通じなくなるのは、当たり前
  5. テニス メンタル

    メンタル

    「何とかなるよ」と、本気で思える人は試合でも強い
PAGE TOP