テニス メンタル

日々の雑記

「記事のネタは、いつもどこから?」のご質問について

いつもT-PRESSを読んで頂きまして、ありがとう御座います!

すっかり梅雨時期から夏、になりつつある感じで、季節の変わり目ですね。

土日になかなか晴れの日が無くて、テニスが出来ない・・・でモヤモヤしている方も多いと思います。

まぁ、この時期は仕方ないですね。

 

さて、最近よく頂くご質問に、「いつも、どこから記事のネタを仕入れてますか?」というお声を頂きます。

私自身、これはたくさんのところから、なるべく意識して集めるように心がけていますが、どうでしょう。

もしかしたら、偏っているかも知れません。

でも、私はそれでも良い、と思っています。

大事にしているのは、「今、自分が書きたい、伝えたいと思うこと」です。

ですので、結果的には自分がテニスの試合に出て、戦ってみて感じたことや気付いたこと、が8割です。

その他の2割は、例えば最近だとサッカー日本代表の試合を観て、感じたこと。

選手や監督のインタビューを聞いて、「これはテニスも一緒だな」と感じたこと、を私なりに記事にしているつもりです。

ですので、「これは共感出来ないよ」「私は違う」というのが、あって当たり前なんです。

T-PRESSに書いてあることは、申し訳ないのですが、あくまで私の一意見。

みなさんが、そのヒントを使って、自分なりの答えを出していくきっかけ、にして欲しいんです。

 

あとは、記事のネタになることと言えば・・・正直、全てです。

全てのことが、私にとってはテニスに関係してくる、関連付けられると思っています。

ですので、気付いたことはパッとスマフォにメモして、後から内容を考える。

こんなことを繰り返しながら、日々記事を書いています。

 

時には、ご気分を害してしまうような内容もあると思います。

見ず知らずの人が偉そうに書いているだけ、のブログ、かもしれません。

使い方は全て、アナタ次第。

私は出来るだけ、テニスの試合で勝ちたいみなさんの力になれるよう、頑張って続けていきたい。

これからも、よろしくお願いします m(_ _)m

ピックアップ記事

  1. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  2. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  3. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  4. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    やっと落ち着きました・・・

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。やっと、サイトの…

  2. テニス 準備

    日々の雑記

    悩める歓び、感じよう

    今年も12月。なんだか一気に師走な感じが出て来て、どこか世間も…

  3. テニス 打点

    日々の雑記

    自分の調子が良いときに、勝てないこともある

    6月に入り、もう梅雨本番、ですね。ジメジメした時期になりました…

  4. 日々の雑記

    誰も見ていない場所、コートから離れた場所で

    1月8日は成人の日、ですね。実は私、実際に自分が20歳の頃にこ…

  5. テニス サイト

    日々の雑記

    自分が読んで、「あ、あのとき読んだアレが役に立ったな・・・」と思ってもらえるように

    いつも、サイトをご覧頂きありがとう御座います。コメントやTwi…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    アナタが考える「テニスのウィッシュリスト」を作ってみよう

    今日、7月7日は七夕ですね。子供の頃はこういった季節ごとの行事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ダブルス

    戦術

    80点のテニスを、相手と作り上げていくのがテニスの試合
  2. テニス 風

    ストローク

    風下からは強めに打つ!だけで、テニスの試合運びは楽になる
  3. テニス メンタル

    戦術

    アイツに任せておけば大丈夫!と頼られる選手は、どんな選手ですか?
  4. テニス ボレー

    ストローク

    強く跳ね上がるサーブ、ストロークは、どうすれば上手く返せるだろう?
  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「自分の内なるものから出てくる」ことを覚悟しよう
PAGE TOP