テニス ダブルス

ダブルス

勝てないダブルスペアほど、大事な部分をお互いに任せられない

ダブルスの試合を見ていて、感じること。

ダブルスのパートナー、しっかりお互いに任せられているかどうか、が大事になってくる。

でも、それをしっかり出来ているペア、って本当に少ないんですよね。

ダブルスは2人いる。

でも、責任感を持ってパートナーに任せる、という意識は大事ですよ。

 

勝てないダブルスペアほど、大事な部分をお互いに任せられない

 


 

1.チェンジプレーが良い例

例えば。前衛がポーチに出る、そのままチェンジしていくようなプレー。

サーブの時には、必要ですよね。

この思い切ったプレー、が出来ない人にはある特徴があります。

それは、「パートナーを信用し切れていない」というところ、なんですよね。

パートナーを信用していないから、任せられない。

前衛なら、ストレートを任せて捨てる、ということが出来ない。

この問題は、実に深刻です。

 

2.任せていけば、道は拓けていく

とにかく、パートナーを信頼する。

良い意味で、安易に助けにいかない。

事前に話していた内容、チェンジするならする、しないならしない。

この「チェンジしない」というのも、立派な戦術ですからね。

ストレートロブ、をすぐにチェンジしたがる後衛、はちょっとお節介。

もっとパートナーを信頼して、任せてスマッシュを打たせる。

それでミスしても、相手はそっちの方が嫌なはずです。

 

3.ダブルスは2人で頑張る?その前に・・・

各自が、しっかり自分の持ち場で頑張る。

コンビネーションプレーは、複雑な動きのようで、実はやっていることはシンプル。

担当するエリアを変える、だけですからね。

エリアが変わるだけで、あとはしっかり個人で責任を果たしていかないと。

2人で頑張る、というニュアンスは怖い。

誰かを助けながら、助け合いながら、というおかしな美徳に陥りがちですからね。

 

4.成長したければ、すべては本音で話すところから

きっと、ダブルスに限ったことではない、でしょう。

成長したければ、しっかりパートナーと話すこと。

これしか無い、と私は思いますよ。

うわべだけじゃなくて、本当に自分たちは勝ちたいのか、何が必要なのか。

お互いに任せ合ってなれ合ってしまっている部分、を解消させていく。

時には、厳しい意見を言い合うこともあるでしょう。

厳しいですが、それを抜きにして私のヒント、をいくら読んでも強くなるのは難しい。

話せば、道は必ず拓けます。

 

パートナーを信頼する、任せる。

そして自分も責任をしっかり果たしていく。

やるべきことは、シンプルにこれだけです。

そのうえで、しっかり話していくことが大事でしょう。

断言します、ここを変えれば、まだまだ強いダブルスペアは作れます!

ピックアップ記事

  1. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう
  2. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  3. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選
  4. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  5. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に

関連記事

  1. テニス メンタル

    ダブルス

    「ミスしないで・・・」とアドバイスした時点で、ミスへの序章が始まる

    ダブルスのペアで試合中、皆さんどんな「声かけ」が多いですか?味…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で前衛は、「センターラインを超えたらそのままチェンジ」でハッキリさせよう

    ダブルスの試合で前衛がポーチに動く、その後の動きは曖昧になりがち。…

  3. テニス シングルス
  4. ダブルス

    ダブルスの雁行陣で、相手後衛をワイドに追い出したらハッキリとストレートケアが基本です

    ダブルスの試合、前衛の基本は「ポーチに出ること」と何度も書いてきました…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの基本的な前衛の動き、「チェンジ」がしっかりできる人は意外と少ない

    ダブルスの試合、ペアの連携力が問われるとき。それはまず、前衛の…

  6. テニス ストローク

    ダブルス

    ダブルスでこそ使える!ドライブボレーの活用法5つ

    ダブルスの試合でぜひ、使って欲しい技術。それは、「ドライブボレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス メンタル

    ボレー

    ネットに出るといつも「アウトボールを触ってしまう」人は、準備そのものが遅すぎる!…
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    真のダブルスペアとして作戦を実行するなら、「1回や2回の失敗」で絶対にくじけては…
  3. ダブルス

    「相手のファーストボレーが深い・・・」ダブルスのサーブ&ボレーヤーに有効…
  4. テニス メンタル

    戦術

    相手から逃げるのと、勝負を避けるのは根本的に違うという話
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    初対面の人とペアを組むときに、意識したいコミュニケーション4つ
PAGE TOP