テニス ボレー

ロブ

ミックスダブルスの試合に勝てるペアの、ロブの使い方はココが違う!

ミックスダブルスで、今年は結果を出していきたいみなさん。

まず、ロブの使い方から考えてみませんか?

安易に使うとスマッシュを打たれますが、私はミックスダブルスの鍵はロブの精度が握っていると思います。

使い方を変えれば、きっと試合は変わる。

相手にとって「嫌らしい攻め」が出来ると思いますよ。

 

ミックスダブルスの試合に勝てるペアの、ロブの使い方はココが違う!

 

1.まず、ロブは至近距離で使おう!

「え?」と思った方も、多いかも知れません。

ロブと言えば、ベースライン、もしくは更にその後方から打ち上げるショット、というイメージですよね。

でもそれって、相手の脅威になりますか?

むしろコートの内側、ネットに近い位置で打った方が相手からすると「ここで!?」となって、意表を突かれる。

それに、自分の頭上を通過するまで時間が無いですから、低いロブでもスマッシュという選択肢が浮かばない。

そう、至近距離でロブを使えば、男性の上でも通すことが出来るロブになる。

カバーに走る女性は走力に劣るでしょうから、楽にポイントが取れるはず。

イメージ、湧きませんか?

 

2.ミックスダブルスでは、いかに相手女性を走らせるか?が大事

男性の頭上を、ロブで抜く。

そうすれば、必然的にカバーに女性が走りますよね。

こういうポイントを、ミックスダブルスではロブを使って増やしたいんです。

そうなると、相手は追い付くのも大変ですし、追い付いても女性ですから厳しい返球は来ない可能性が高い。

もちろん、油断は禁物ですが。

男性の頭上をロブで抜くには、意表を突いたタイミング、コートの内側から打つこと。

それから、ボレーでロブ、を打つというロブボレーのチャンスも狙っていきたいですね。

 

3.ロブの処理は、仲間割れを誘発出来る

「ちょっと!何で私ばっか走ってるのよ!」と、相手女性が感じ出したら、もう試合は勝ったようなものです。

男性が走り回っているミックスダブルスは普通、ですが、女性が走り回っているとそれは厳しい状況。

何より、女性の方から信頼関係が崩れていきます。

男性からすると、「だってスマッシュを打てるロブじゃないし・・・じゃあ、下がって俺が取ろうか?」と思うけど、そうなると陣形も崩れてくる。

ロブの処理って、そのミックスペアの信念が問われるんです。

相手を崩すチャンスになる、いかに効果的に使うか、を考えていきましょう。

 

4.女性にはどんどん、ロブを触らせていこう

ハイボレーが苦手そうな女性には、どんどん触らせること。

間違っても、ロブで抜こうと思ってはダメ。

だって、抜けても相手男性がカバーに走れますし、厳しいところを狙ってアウトする可能性も高くなる。

女性には、どんどん触ってもらうように、少し甘めのロブを意識して使いましょう。

出来るだけ、バックボレー側にロブを打つ。

アナタ自身、こういう攻めは覚悟しておかないとダメですね。

 

シンプルに考えて、ロブを使う。

ミックスダブルスでは、発想を変えていくことが大事ですね。

女性を走らせる、女性に触らせる。

その為のロブをどう使うのか、練習から考えてみてください。

ミックスダブルスで結果を出せるペアは、間違いなくロブ上手、ですから。

今年はアナタの番、ですよ!

ピックアップ記事

  1. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  2. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  5. テニスの試合、急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ

関連記事

  1. テニス フットワーク

    ロブ

    試合で相手に効くロブは、精度よりも「打つタイミング」で相手の不意を突く要素が大事!

    ロブについて、皆さんどんなイメージですか?ベースラインから、相…

  2. テニス リターン

    ロブ

    「対戦相手の身長が低いから、ロブを上げておこう」って、なんて安易な発想だろう

    相手の特徴をよく観察して、試合の作戦を決めていく。出来る限り失…

  3. テニス コントロール

    ロブ

    ロブを追いかけて一度落とす時には、並行して走ってると一生間に合わない

    「そんなの、誰だって知ってるよ・・・」という、テニスの基本。こ…

  4. テニス ポジショニング

    ロブ

    「相手をロブで下げて、アングルショットを使う攻撃」、出来ますか?

    相手が2人前に来る、並行陣を取られると辛いと感じているみなさん。…

  5. テニス フットワーク

    ロブ

    「トップスピンロブを、使いこなせ」コツさえ掴めば、大助かりの魔法のショットに

    ロブを試合でどのくらい使うだろうか。シングルスの場合は、相手が…

  6. テニス 守備

    ロブ

    ダブルスの試合で、相手がナイスなファーストボレーをした後にはロブ、に限る

    ダブルスの試合、もっと試合の中でどんどん「変化」を付けていく。…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. 練習メニュー

    「こんな練習で試合中の集中力UP!」テニスの試合で本当に必要なショットを磨こう!…
  2. テニス 大学

    日々の雑記

    高校テニスと大学テニス、何がどう違うのか?
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合でフラット系のストローカーと対戦するなら、並行陣で自滅を誘おう
  4. テニス 客観視

    テニス知識

    セルフジャッジの試合で酷いことをされても、テニスでやり返す気持ちを大切に
  5. テニス ストローク

    リターン

    コンパクトなリターンが出来れば、その後の戦術がスムーズになる
PAGE TOP