テニス サーブ

日々の雑記

自分が嫌なテニスは、続かないですから

最近、こんなご意見をよく頂きます。

「T-PRESSさんのテニスって、一言で言えば嫌らしいテニス、ですよね」と。

まぁ、否定はしません。

でも、嫌らしいテニスって、必要だと私は思います。

ですが、です。

その大前提として、これだけはみなさんに伝えておきたいんです。

 

「自分が嫌なテニスは、続かない」

これって、みなさんどう思いますか?

当たり前?

本当にそうでしょうか。

自分が実践していて、自分で嫌なテニス、でも試合で勝てるテニス。

これは、続きません。

私はハッキリ、宣言しておきたいと思います。

 

仕事だって、私はそうだと思いますよ。

本当に嫌な仕事って、やっぱり続かない。

学生のみなさんで言えば、勉強もそうだと思います。

いかに自分で、好きになれるか、好きなところを見つけられるか。

これが大事なセンス、だと私は思います。

 

確かに、私がここで書いているようなテニスは、嫌らしいテニスでしょう。

相手の隙を突く、ミスを誘う、そんな言葉ばっかりで嫌になる方もいる、のは理解出来ます。

でも、私自身、そういうテニスが嫌いじゃないんですよね。

決して相手をバカにしているとか、陥れて嫌な思いをさせようとか、そういうつもりは毛頭ない。

むしろ、自分を高めてくれる仲間、相手だからこそ、本気で向き合って勝ちたいと思う。

自分の実力をしっかり把握して、勝てる方法を実践していく、それはテニスだけでなく生き方にも通じる。

 

私はそう考えながら、テニスをしてこのサイトを更新しています。

気分を害する方がいれば申し訳ないのですが、この意志は変えられません。

なぜなら、私はこのスタンスが自分で好きだからです。

今のテニス界に、読者のみなさんにとって、必要だと感じているから。

自分で嫌いなテニスは、続かない。

みなさん、無理は続かないですから。

無理が続いたときには、少しテニスから離れてみて下さい。

そして必ず、戻って来て欲しい。

それが私の願いです。

ピックアップ記事

  1. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  2. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える
  3. メルマガ配信、登録を開始します!
  4. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  5. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+

関連記事

  1. テニス 陸上

    日々の雑記

    1つのことだけに集中する、だけが素晴らしいことじゃない

    少し前の話になりますが、先週末に行われた陸上の日本選手権。男子…

  2. テニス サーブ

    日々の雑記

    「テニスは採点競技じゃない?」確かに勝敗には関係無い、ですけどね

    冬の時期って、「採点競技」が増えますよね。冬季オリンピックも、…

  3. テニス 雑記

    日々の雑記

    「当たり前のことを、何回も言うなよ・・・!」と思ったら

    いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!サイトをリニュー…

  4. テニス ダブルス

    日々の雑記

    アナタ目線、は永遠の財産になる

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。あと2週間、でも…

  5. 日々の雑記

    球数制限、テニス選手にも必要

    未来の高校生の、肩を守る。こういう背景もあり、高校野球ではピ…

  6. テニス 大学

    日々の雑記

    私はこれからも、試合に出続ける「生涯現役選手」を、精一杯応援し続けます

    今、改めて、今回アンケートにご回答頂いた皆さんの内容を、じっくりと読ま…

コメント

    • YS
    • 2017年 11月 18日

    いつも楽しく読ませていただいてます.

    「嫌らしいテニス」と思ったことはないです.

    むしろ,実戦における「虚」と「実」の大切さを教えてくれてる貴重なサイトだと思います.

      • tomita
      • 2017年 11月 18日

      コメントありがとう御座います!そう感じて頂けると、私も嬉しいです。
      より皆さんに良い内容でお届け出来るよう、私も精進していきます!
      これからも、宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    「楽ちんボレーは、構えで決まる」プロテニス選手の肘の形を注意して見ると・・・?
  2. テニス ボレー

    ボレー

    片手バックボレー、ラケットを動かし過ぎな人は「左手意識」で解決!
  3. テニス メンタル

    戦術

    試合の雰囲気が悪い時の、明るい兆しの見つけ方5つ
  4. ストローク

    打ちたい方向へ振る、のはちょっと違う
  5. テニス リターン

    ストローク

    ストロークの打点までは手首を固定して、フィニッシュでリラックスして解放しよう
PAGE TOP