テニス サーブ

日々の雑記

自分が嫌なテニスは、続かないですから

最近、こんなご意見をよく頂きます。

「T-PRESSさんのテニスって、一言で言えば嫌らしいテニス、ですよね」と。

まぁ、否定はしません。

でも、嫌らしいテニスって、必要だと私は思います。

ですが、です。

その大前提として、これだけはみなさんに伝えておきたいんです。

 

「自分が嫌なテニスは、続かない」

これって、みなさんどう思いますか?

当たり前?

本当にそうでしょうか。

自分が実践していて、自分で嫌なテニス、でも試合で勝てるテニス。

これは、続きません。

私はハッキリ、宣言しておきたいと思います。

 

仕事だって、私はそうだと思いますよ。

本当に嫌な仕事って、やっぱり続かない。

学生のみなさんで言えば、勉強もそうだと思います。

いかに自分で、好きになれるか、好きなところを見つけられるか。

これが大事なセンス、だと私は思います。

 

確かに、私がここで書いているようなテニスは、嫌らしいテニスでしょう。

相手の隙を突く、ミスを誘う、そんな言葉ばっかりで嫌になる方もいる、のは理解出来ます。

でも、私自身、そういうテニスが嫌いじゃないんですよね。

決して相手をバカにしているとか、陥れて嫌な思いをさせようとか、そういうつもりは毛頭ない。

むしろ、自分を高めてくれる仲間、相手だからこそ、本気で向き合って勝ちたいと思う。

自分の実力をしっかり把握して、勝てる方法を実践していく、それはテニスだけでなく生き方にも通じる。

 

私はそう考えながら、テニスをしてこのサイトを更新しています。

気分を害する方がいれば申し訳ないのですが、この意志は変えられません。

なぜなら、私はこのスタンスが自分で好きだからです。

今のテニス界に、読者のみなさんにとって、必要だと感じているから。

自分で嫌いなテニスは、続かない。

みなさん、無理は続かないですから。

無理が続いたときには、少しテニスから離れてみて下さい。

そして必ず、戻って来て欲しい。

それが私の願いです。

ピックアップ記事

  1. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  2. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  3. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  4. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  5. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    オリンピックだけじゃない、週末のテニスコートにだって魔物は潜んでいる

    小平選手、金メダルおめでとう御座います!1発勝負、この30秒ち…

  2. テニス ポジショニング

    日々の雑記

    久々に試合に出ると感じてしまう、「配球で何とかする」が通じるレベルは限られる

    先日の土曜日に、試合に出て来ました・・・というお話をしたと思うんですが…

  3. テニス センス

    日々の雑記

    テニスが上手い選手、テニスも上手い選手

    最近ふと、気になった言葉。お子さんがテニスをやっていて、その成…

  4. 日々の雑記

    「昔は良かった、今は・・・」って、そんなことない

    この時期は、大学のテニスの試合が一区切り。体育会では公式戦のリ…

  5. 日々の雑記

    他の人の考え方は否定せずに、自分の糧にした方が10倍強くなれる

    すっかり春らしく、いや夏っぽくもなってきましたね。そろそろ試合…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    皆さんアンケートのご協力、ありがとう御座います!

    アンケートにご協力頂いた皆さん、ありがとう御座いました!現在5…

コメント

    • YS
    • 2017年 11月 18日

    いつも楽しく読ませていただいてます.

    「嫌らしいテニス」と思ったことはないです.

    むしろ,実戦における「虚」と「実」の大切さを教えてくれてる貴重なサイトだと思います.

      • tomita
      • 2017年 11月 18日

      コメントありがとう御座います!そう感じて頂けると、私も嬉しいです。
      より皆さんに良い内容でお届け出来るよう、私も精進していきます!
      これからも、宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ストローク

    ロブ

    試合で使えるロブはもっと、ラケットを振って良い
  2. テニス トレーニング

    戦術

    「あれがダメだったら、これがある」の、これの引き出しはある?
  3. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスの実戦では、「相手がボールを打ってから動き始める」では、いつまで経っても守…
  4. テニス リターン

    メンタル

    「0-40からは、粘っても仕方ない・・・」だと、ずっと鴨と思われて終わる
  5. テニス 構え

    ストローク

    相手の深いストロークを、いかに振り切れるかが試合では大事
PAGE TOP