テニス サーブ

日々の雑記

自分が嫌なテニスは、続かないですから

最近、こんなご意見をよく頂きます。

「T-PRESSさんのテニスって、一言で言えば嫌らしいテニス、ですよね」と。

まぁ、否定はしません。

でも、嫌らしいテニスって、必要だと私は思います。

ですが、です。

その大前提として、これだけはみなさんに伝えておきたいんです。

 

「自分が嫌なテニスは、続かない」

これって、みなさんどう思いますか?

当たり前?

本当にそうでしょうか。

自分が実践していて、自分で嫌なテニス、でも試合で勝てるテニス。

これは、続きません。

私はハッキリ、宣言しておきたいと思います。

 

仕事だって、私はそうだと思いますよ。

本当に嫌な仕事って、やっぱり続かない。

学生のみなさんで言えば、勉強もそうだと思います。

いかに自分で、好きになれるか、好きなところを見つけられるか。

これが大事なセンス、だと私は思います。

 

確かに、私がここで書いているようなテニスは、嫌らしいテニスでしょう。

相手の隙を突く、ミスを誘う、そんな言葉ばっかりで嫌になる方もいる、のは理解出来ます。

でも、私自身、そういうテニスが嫌いじゃないんですよね。

決して相手をバカにしているとか、陥れて嫌な思いをさせようとか、そういうつもりは毛頭ない。

むしろ、自分を高めてくれる仲間、相手だからこそ、本気で向き合って勝ちたいと思う。

自分の実力をしっかり把握して、勝てる方法を実践していく、それはテニスだけでなく生き方にも通じる。

 

私はそう考えながら、テニスをしてこのサイトを更新しています。

気分を害する方がいれば申し訳ないのですが、この意志は変えられません。

なぜなら、私はこのスタンスが自分で好きだからです。

今のテニス界に、読者のみなさんにとって、必要だと感じているから。

自分で嫌いなテニスは、続かない。

みなさん、無理は続かないですから。

無理が続いたときには、少しテニスから離れてみて下さい。

そして必ず、戻って来て欲しい。

それが私の願いです。

ピックアップ記事

  1. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  2. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  3. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  4. あらゆる場面で活躍できる「万能タイプスポーツサプリメント」凌駕BCAA+
  5. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選

関連記事

  1. テニス 大学

    日々の雑記

    分からないことだらけのテニス、を楽しいと思えるかどうか?

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。最近改めて思うん…

  2. テニス 雨

    日々の雑記

    最近の雨って、10年20年前と全然違うんじゃないか説

    最近の雨って・・・なんだかすごいですよね。これから梅雨の時期。…

  3. 日々の雑記

    テニス試合に出ている方から、必要とされる為に

    しばらく、更新が滞っておりまして申し訳御座いません。みなさん…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    テニスの上達は、「すぐに効果が出ないこと」を、どれだけ続けられるかにかかっている

    毎日暑かったり、寒かったり・・・なかなか体調管理が難しい毎日、ですね。…

  5. テニス 評価

    日々の雑記

    感動は人を変え、またその人が次の感動を紡いでいく

    今日の平昌オリンピック、男子フィギュアスケート。ご覧になってい…

  6. 日々の雑記

    テニスの試合に強くなりたければ、経験に投資しよう

    8月も、もう後半。みなさん、お盆の時期はいかがお過ごしでしたか…

コメント

    • YS
    • 2017年 11月 18日

    いつも楽しく読ませていただいてます.

    「嫌らしいテニス」と思ったことはないです.

    むしろ,実戦における「虚」と「実」の大切さを教えてくれてる貴重なサイトだと思います.

      • tomita
      • 2017年 11月 18日

      コメントありがとう御座います!そう感じて頂けると、私も嬉しいです。
      より皆さんに良い内容でお届け出来るよう、私も精進していきます!
      これからも、宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ストレートケアしている前衛ほど、抜かれていく
  2. 戦術

    とりあえず、3つに絞ろう
  3. テニス スライス

    スマッシュ

    「50cm以内のアウトのロブ」はスマッシュを打つ!で、試合に挑もう
  4. テニス 客観視

    テニス知識

    セルフジャッジの試合で酷いことをされても、テニスでやり返す気持ちを大切に
  5. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合でサーブが得意になりたければ、「自ら事を興し始める」ことに慣れよう!…
PAGE TOP