テニス サーブ

サーブ

周りが苦手なことを、「自分も苦手」に決め付けていないか?

例えば、サーブ。

皆さん、の周りにサーブが得意な人、試合で武器に出来ている人、どの程度いるでしょうか?

実は、少ないと思います。

ずっと、日本人選手はどこか「サーブが弱い、苦手」と言われてきましたよね。

だからこそ、勝手に自分にも先入観を持ってしまってはいませんか?

 

周りが苦手なことを、「自分も苦手」に決め付けていないか?

 


 

1.「錦織選手」に影響され過ぎ?

私は、これも大きな要因の一つだと思っています。

毎回錦織選手を応援してるけど、サーブで苦戦して負けてしまう。

他の選手はサーブが凄いし、エースも量産出来る・・・というのを毎回観ていると、「サーブが難しい技術」「体格が無いと無理」と思ってしまう。

無理も有りませんよね。

でも、実際は・・・どうですか?

体格に関係なくサーブを得意にしている選手はいるし、アナタが苦手と決めつけるのもおかしな話。

あくまで、周りは苦手なのかも知れないけど・・・ですよね。

 

2.テニスというスポーツは、周りに影響を受けやすい

錦織選手の試合をテレビで観ている、だけじゃない。

アナタ自身、普段練習する環境の仲間に影響を受けることは多いでしょう。

特に、チームの中でも結果を出している選手のプレーには、説得力がある。

そんな選手がもし、サーブに苦戦しているようなら・・・きっとサーブの練習自体、チームの中で活気が少ないはず。

弱点と決めつけて、他で補おう!みたいな感じになってしまうと、それだけで可能性をふさいでしまう。

アナタ自身のテニス、を考える上では危険な発想だと私は思いますよ。

 

3.真っ新な気持ちで、「サーブ」について考えてみよう

周りのこと、錦織選手のこと、一度気にしないで真っ新にして考えてみる。

そもそも、良いサーブって何だろう?

自分の今のサーブは、何が武器で何が弱点、なんだろう?

どういうレベルまでいけば、試合の中でサーブを使いやすく、キープしやすくなるんだろう・・・と考えてみる。

特にサーブのような自分のタイミングで打てるショットは、自分で工夫して練習しないと。

「何となく、周りも苦手だから自分も苦手・・・」と逃げるの、もったいないですよ。

 

サーブって、実は一番改善出来る。

そして、すぐに結果につながりやすい技術だと私は思います。

それも、アナタ次第。

「サーブ、大好き!」と言えるチームに仲間に、変えていきませんか?

根拠なんて、後から付いて来るはず。

苦手意識を払しょくするのは、アナタ自身の一つのアクションからです。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  2. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  3. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選
  4. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  5. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…

関連記事

  1. サーブ

    サービスエースは、フォアハンド側が多い

    サービスエースは、必要無い。私は、何度かこういう感じで記事を…

  2. テニス リターン

    サーブ

    安定感のあるサーブを目指すなら、「低めのトスアップ」をお勧めする4つの理由

    「なかなかサーブが上達しません・・・」というお悩みの声を、アン…

  3. テニス 走力
  4. テニス メンタル

    サーブ

    良いセカンドサーブがあるから、良いファーストサーブが打てるんです

    サーブが苦手で、振り切れない人。そもそも、ファーストサーブ、セ…

  5. テニス 客観視

    サーブ

    ネットの高さより、審判台の高さを狙うのがナイススピンサーブ

    スピンサーブの軌道の高さ。これは、きっとアナタ自身が思っている…

  6. テニス サーブ

    サーブ

    速いサーブはチャンスになる、という勘違い

    サーブを武器に、試合を戦いたい。特に男性なら、一度はそう考えま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. 日々の雑記

    「昔は良かった、今は・・・」って、そんなことない
  2. テニス ボレー

    サーブ

    サーブ&ボレーの成功率が上がらないのは、ラケット位置に問題有り
  3. ダブルス

    パートナーに伝えることで、自分の迷いも捨てられる
  4. テニス 部活

    戦術

    テニスで県内No.1になりたければ、「思い切った勝負」に
  5. テニス ミス

    ストローク

    テニスの試合で、「相手をストロークで左右に振り回したい!」にこだわっていると、結…
PAGE TOP