テニス トレーニング

日々の雑記

大事なことは、何度でも書きます

先日、こういったご意見を頂きました。

「いつも拝見しています。少し気になったのですが、毎回更新される中で同じことを何回も書いているような気がします。」

決して刺々しい感じでは無かったのですが、私の中でも思い当たる節が・・・。

そう、大事だと思うことは決して多くない。

だからこそ、何回も書いてしまうのかも知れません。

 


 

視点を変えれば、言葉が変わるように、結局は同じこと。

以前の記事を読み返してみると・・・実はポイントとなる部分は、決まっている。

 

・先手必勝

・ダブルスはポーチに出た者勝ち

・ネットプレーはやった者勝ち

・準備こそ大事

・オールラウンドで手数を見せていこう

・先入観は悪である

・観察眼はアナタを助ける

・テニスは人間臭いスポーツである

 

こういった感じのことを、それぞれ色々な切り口から書いている。

言ってしまえばそれだけ、かも知れません。

いつも思うのが、このT-PRESSの記事は何も特別なことを書いている訳では無い。

当たり前のことを、当たり前のように書いているだけ・・・です。

私自身、皆さんの試合に少しでも貢献出来ればと思って書いてはいますが、「これって、当たり前のことだな・・・」と思いながら、自問自答の毎日です。

 

ですが、これだけは言えます。

選手以外の立場で、試合を観て来た数、カテゴリー、接してきたテニスは、誰よりも幅が広いと思います。

全国大会に出るような選手の方へのアドバイスは難しいですが、日々の部活やサークル、社会人サークルやベテランテニスで頑張る皆さんに向けては、良い内容の記事が書けるんじゃないかなと。

結果的に、使えるアドバイスが100記事あれば1つ、あるか無いか、だと思います。

だからこそ、数は打っていきたい・・・と。

そういうサイトでありたいと思っています。

 

また皆さんのご意見を聞くアンケートも、近々実施したいと思います。

今まで4回やらせて頂きましたが、少し形を変えてやってみたいなと。

お時間ある方は、ぜひご協力いただけると嬉しいです!

ピックアップ記事

  1. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  2. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  3. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  4. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  5. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう

関連記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく

    西岡選手、惜しかったですねー!マスターズ大会でのラッキールーザ…

  2. テニス シングルス

    日々の雑記

    テニスだけを教える仕事、ならテニスコーチなんて楽しく無い

    「テニススクールのアルバイトをしていますが、人間関係で悩んでいます」…

  3. テニス 客観視

    日々の雑記

    日本のスポーツ中継を観ていて、気持ち悪いと感じるのは私だけでしょうか?

    それにしても、「前からこんなだったっけ?」と、思ってしまう。高…

  4. テニス 大学

    日々の雑記

    私はこれからも、試合に出続ける「生涯現役選手」を、精一杯応援し続けます

    今、改めて、今回アンケートにご回答頂いた皆さんの内容を、じっくりと読ま…

  5. テニス 観察

    日々の雑記

    まだまだ壁は、とてつもなく高いのかも知れない

    昨日(今朝)は、皆さん、全仏観戦お疲れ様でした・・・。まさに今…

  6. テニス 大学

    日々の雑記

    挫折を経験出来ることこそ、テニス選手の魅力

    いつも記事を読んで頂き、ありがとう御座います。最近はずっと、関…

特集記事

  1. ダブルス

    前に入ってストレートアタック が有効な理由
  2. テニス サーブ

    サーブ

    サーブを打つときに意識したいのは、「トスアップをした腕」
  3. ストローク

    テニスの試合で使えるフォアハンドを武器にしたいなら、「パワー以外の方向性」をお勧…
  4. テニス ストローク

    シングルス

    意図的に浅いボールを打ってネットダッシュ、はシングルスで超絶使える基本パターン
  5. テニス ストローク

    ストローク

    相手のストロークのボールが速く深いときは、「慌てず後ろ足で壁を作る」ことで精神的…
PAGE TOP