テニス ストローク

日々の雑記

自分のテニスに、胸を張ってコートに立とう

「まだまだです」

「あくまでヒントでしかない」

「試合に勝っても、良い気になるな」

みたいなこと、ばかりを書いていると・・・つい、みなさんの自信を削いでしまいそうで。

確かに、自分に厳しくのスタンスは私の基本、です。

 

だからこそ、しっかりこれだけは伝えておきたい。

「アナタは、もっと胸を張って良い」

胸を張って、コートに立って良いんですよ。

きっと、このサイトを読んで頂いている読者のみなさんは、私が言わなくても自分に厳しく、テニスに真摯に向き合っているはず。

だからこそ、自信を持って胸を張って、良い姿勢でテニスコートに入る。

これだけは、常に意識してみて下さい。

 

それには、理由が有ります。

当たり前ですが、アナタという人はこの世に一人だけ。

アナタのテニスは、アナタにしか出来ないテニス、なんです。

私は、それだけですごく価値のあること、だと思いますよ。

ましてや、きっとT-PRESSを読んでいるアナタは、「自分で決める」ことが出来ているはず。

準備出来て、覚悟も出来ているはず、なんです。

 

学生さんに向けたメッセージ?

いや、私はそんなつもりでは書いていません。

むしろ社会人、ベテラン、シニアや主婦のみなさん、に向けて書いています。

その中には、初心者の方ももちろん含まれます。

アナタらしいテニス、の手助けをするのに、人を選ぶつもりなんて無いですから。

いや、むしろ一人一人、がいるからこそ、なんです。

二人と同じ人、はこの世の中にいませんからね。

だからこそ、私は今日も書き続けます。

みなさんの、少しの自信の礎になる為に。

ピックアップ記事

  1. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  2. テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  5. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!

関連記事

  1. テニス 客観視

    日々の雑記

    日本のスポーツ中継を観ていて、気持ち悪いと感じるのは私だけでしょうか?

    それにしても、「前からこんなだったっけ?」と、思ってしまう。高…

  2. テニス メンタル

    日々の雑記

    上手くなった自分を、日々イメージしていかないと

    急に暖かくなったり、寒くなったり・・・。みなさん、体調を崩して…

  3. 日々の雑記

    「僕、ボレーしか出来ないんですよ」という人って、大抵すごくテニス上手い件

    これって、テニス界のあるある、だと思いませんか?私は大学生の後…

  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    1点をチーム全員で争う野球、ほどの怖さはテニスには無いはず

    日本シリーズ、ソフトバンクホークス強かったですね。第6戦は私も…

  5. テニス Q&A

    日々の雑記

    T-PRESSとテニススクールの、決定的な違いについて

    2018年、今年はみなさんにとってどんな一年、になるでしょうか。…

  6. テニス 感覚

    日々の雑記

    アナタのテニスを、誰かの「主観」という物差しで測ってはいけない

    皆さんは、「自分のテニス」をしっかり自分で決断出来てますか?も…

特集記事

  1. テニス 雪

    日々の雑記

    私はこれからも、「決断する人」をテニスを通じて応援していきます
  2. ストローク

    鋭く足下に沈む攻撃的なストロークは、「軌道の頂点がネット手前」に設定されている
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    初対面の人とペアを組むときに、意識したいコミュニケーション4つ
  4. テニス ダブルス

    ボレー

    自分のボレーがいつも浅くなる人は、「ボールの下側を触って」前に押し出していく基本…
  5. テニス ストローク

    フットワーク

    なぜ、テニスではサイドステップを使うんだろう?
PAGE TOP