テニス ミス

その他

「来年はどうなっているか、想像できない」選手を、私は応援したい

少し早いですが、皆さんは今年一年どんな年でしたか?

思うような結果、残せましたか・・・?

色々チャレンジしたり、試行錯誤している人は不安も多いはず。

でもそれで良いし、それがテニス選手として当たり前、なんです。

 

「来年はどうなっているか、想像できない」選手を、私は応援したい

 


 

1.想定出来る未来は、必ず実現してしまうのがテニス

良くも悪くも、アナタが想像していること。

それは、テニスではほぼ実現出来ると思った方が良い。

「来年も、県大会ベスト16くらいかな・・・」と思ったらそうなる、不思議ですが。

自分が想像出来る、ということは、ある意味自分で限界を作ってしまうということ。

無意識にやっている方も多いと思いますが、この年末の時期に、来年の自分のテニスについて考えてみることは必要です。

 

2.「想像出来ない」くらいのチャレンジ、が出来ているだろうか?

来年の想像出来る、という人。

良い意味で言えば、積み重ねてきた練習や仕込みが、一気に花開くことが想像出来るのかも知れない。

でもほとんどの方は、「あまり練習出来ていないし、環境も変わっていない。結局同じくらいかな・・・」と、現実的に考えてしまっているのではないでしょうか?

そんな方は、今からでも遅くない。

「来年の自分が想像出来ない」くらいのチャレンジ、してみませんか?

プレースタイルを変える、バックハンドを片手から両手にする、みたいな感じで、誰の目から見ても分かるくらいの変化を付けてみても良いと思います。

それくらい変えて初めて、想像出来ないくらいの自分になっていけるはずです。

 

3.アナタのテニス、もっと無限に出来ることはある

学校の部活でもサークルでも、ほとんどが「イメージ出来ること」の繰り返し。

それはなぜか。

答えはシンプルで、必ず身近に「先輩」がいるからです。

「先輩のように、自分も来年は過ごすんだろうな・・・」と思うのが自然ですよね。

悪くないですが、それだと先輩と同じように勝てない、ですよ。

変えていくのは自分自身、です。

 

年末のこの時期、自分を振り返ることは大事です。

そのときに、想像出来てしまう自分に、危機感を持つこと。

想像出来ない自分に、ワクワクすること。

性格の問題?

だったらテニスを通じて、変えていきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  3. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  4. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  5. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…

関連記事

  1. テニス メンタル

    その他

    「2015年 インターハイ テニス団体戦」を観て感じた、団体戦に強いチームの特徴5つ

    本日、男子団体が西宮甲英、女子団体は相生学院高校の優勝で幕を閉じた、イ…

  2. テニス メンタル

    その他

    やるべき準備をしていれば、試合で遊ぶことが出来る

    試合に強い人って、どこか楽しそうに試合をしている。言い方は悪…

  3. テニス 客観視

    その他

    テニスの大会を運営している人には、感謝の気持ちを忘れずに

    試合に出続けているみなさんに、ぜひ、意識して欲しいこと。少し、…

  4. テニス アップ

    その他

    試合前のウォーミングアップで反応を鍛えるには、「後出しジャンケン」が最高にオススメです

    試合前のウォーミングアップ、皆さんはどんな感じで行ってますか?…

  5. テニス メンタル

    その他

    相手や周りを「褒めること」が出来る人は、きっとテニスも早く上達していく

    みなさんの周りにも、いつも人が集まって、テニスも含めて色々なことが「良…

  6. テニス サーブ

    その他

    長男、次男、長女、次女、一人っ子、テニスが強いのは…?

    今日は、こんなテーマで考えてみたいと思います。兄弟、姉妹の関…

特集記事

  1. テニス フットワーク

    戦術

    ある程度攻めて来る相手の方が戦いやすい、だから・・・?
  2. テニス リターン

    ボレー

    ストローク主体のプレイヤーは、「前におびき出して、ボディ狙い」で簡単に調理出来ま…
  3. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合で前衛にいるとき、「次、ストレートに来る!」というタイミングが読め…
  4. テニス ポジショニング

    スマッシュ

    「スマッシュできるボールも、ハイボレーで処理」テニスの試合でやってませんか?
  5. フットワーク

    ネットプレーに強い人は、これを意識している
PAGE TOP