ボレー

テニスのネットプレーでは、「相手がいる位置よりも空きスペース」を意識してラリーすることが大事です

ネットプレー、ボレーでなかなかイメージ通りのプレーが出来ない人は、もしかすると相手を「見過ぎている」かも。

相手を観ることは大事ですが、見過ぎると大事なものが見えなくなる。

そう、ボレーではしっかりポイントを獲る為にチェックすべきポイントがあるのです。

今一度、意識してみましょう!

 

テニスのネットプレーでは、「相手がいる位置よりも空きスペース」を意識してラリーすることが大事です

 

■ラリーの中で、「空いている場所」が見えているか?

ボレーのようなテンポの速いラリーになると、つい視野が狭くなってしまいがち。

相手を観過ぎていると、相手がいる場所、にボールを打ってしまう傾向にあるのがテニスの怖いところ。

試合で勝てる、上手い選手は、常に「空いているスペース」を意識して観ている。

意識しているから、ふとした瞬間にドロップボレーに変更したりと、有効な攻撃が出来るんです。

 

■「空いている場所」にボールを運べるから、ラリーを制することが出来る

空いている場所を意識出来れば、そこに打てる。

いくらドロップボレーの技術があっても、それをいつどこで打つのか、勇気が出ないのは空いているスペースが見えていないから。

ダブルスなら絶対に4分割したコートの2つ、しか埋められない。

2つのスペースは空いているという意識を、常に持つようにしましょう!

この意識で、攻撃がかなり改善されるはずです。

 

■ラリーしながら、「鼻歌を歌える」くらいの余裕が欲しい

ちょっと強引な理論かも知れませんが、笑顔で鼻歌を歌いながらラリー、するくらいの余裕が試合でも欲しい。

ストロークでは余裕があっても、ボレーになると余裕が無くなる。

その意識がある人は、きっとまだまだボレーは伸びる!

相手の足元に打っても、レベルが高い相手なら拾われてしまう。

いる場所に打ってはいけない、くらいの危機感をしっかり持ちましょう。

 

ダブルスで決定力が無いペアは、ネットプレーが弱い。

弱さは、スペースを突けない弱さ、なのです。

テニスはお互いでボールを「人がいない場所」に打って、攻撃し合うスポーツ。

この基本に、一度立ち戻ってみませんか?

ピックアップ記事

  1. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  2. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  3. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  4. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  5. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…

関連記事

  1. ボレー

    ハイボレーをいつもふかしてアウトする人は、「テイクバックのときに膝が伸びない」ようにチェック!

    テニスの試合で、ミスして落ち込むのがハイボレー。ダブルスでもシング…

  2. テニス メンタル

    ボレー

    試合の中で熱いボレー戦になっても、冷静に上を狙う意識を持とう

    ダブルスの試合、いやシングルスでもそうですね。ボレー対ボレーの…

  3. テニス メンタル

    ボレー

    「速いボールがボレー出来ない、怖い」のは、ただアナタの目線が高いから

    レベルが高い試合になってくると、ストロークのスピードも上がる。…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    「テニスでは意外とコレが難しい!」ハイボレーを安定させるコツのまとめ記事7つ

    簡単そうに見えて、試合ではまったく使い物にならない・・・。そん…

  5. テニス ポジショニング

    ボレー

    ハーフボレーに必要なコツは、思い切ってラケット面を下に向けてボールに被せること

    「ハーフボレーが難しくて・・・」という声を、たくさんの方から頂きます。…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    相手ボレーヤーに「ハーフボレー」をさせた後は、徹底的に前に詰めて攻撃していこう!

    相手ばボレーをするときに、アナタはどのあたりをチェックしますか?…

特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合で力んでサーブが入らないときは、ほとんどが「上から押さえ込み」過ぎて…
  2. テニス 雑誌

    その他

    テニスノートで成果が出る人は、「何でもすぐに、具体的に」書くことが実践出来ている…
  3. テニス メンタル

    メンタル

    トーナメント形式の大会では「一発勝負だからこそ、格上に勝つチャンスがある」ことを…
  4. テニス ボレー

    スマッシュ

    「スマッシュを打つときの反応が遅い・・・」と感じている人は、相手のラケット面から…
  5. テニス ボレー

    ボレー

    テニスにおいて相手が前に詰めて来る、ということは「上が空く」ということ
PAGE TOP