練習メニュー

  1. 練習メニュー

    前衛のプレッシャーに耐える、実戦的な並行陣のボレーを磨く練習メニュー

    ダブルスの並行陣、いざ試合で使おうと思うと・・・。結構相手前衛のプレッシャー、厳しくないですか?相手を視界に入れても、全然気にしないでしっかり打…

  2. テニス ボレー

    ボレーボレーの応用編、「両足固定」で何回続くかやってみよう!

    練習前のアップで、ボレーボレーをやる機会多いと思います。ここで、ちょっと応用編。ボレーボレーでしっかり試合でも使えるボレー、に変えていくために。…

  3. テニス シングルス

    もの凄く集中して、普通のことをするのが良い練習

    「良い練習とは、どんな練習ですか?」と、たくさんの方からご質問で頂きます。私自身、じっくり考えてみました。でも、出て来た結果は・・・やはり、これ…

  4. テニス ボレー

    ウィンブルドンでの試合のように、「速い攻撃」を習慣付ける試合形式の練習メニューとは?

    今年も始まりましたね、ウィンブルドン。この大会の特徴は、何と言ってもコートサーフェスに合った速い攻撃の応酬。やはり「粘れない」と思って、どの選手…

  5. テニス ダブルス

    男子テニス部の皆さん、「女子と練習しても、上手くならない・・・」のは、本当にそうですか?

    最近、男子高校生の方からこんな質問を頂きました。「うちのテニス部は男子が少なく女子が多くて、女子とラリーしても上手くならない気がする・・・」と。…

  6. テニス 練習メニュー

    リターンダッシュの駆け引きを身に付ける、実戦的な練習メニュー

    シングルスの試合の突破口になる、リターンダッシュ。飛び道具として、ぜひ皆さんにも身に付けておいて欲しい技です。難しく考えず、…

  7. テニス メンタル

    厳しくて続かないトレーニングは、身体も心も消耗するだけ

    「今年の冬は、毎日10km走り込んでいくぞ!」と思って、頑張ろうと思ってたけど・・・。結局挫折して、今は何も変わらず体力も付いていない・・・と、落ち込ん…

  8. テニス ダブルス

    前衛がラケットで触れば勝ち、のダブルスゲーム形式をやってみよう!

    「なかなか前衛が活躍出来ない、攻撃の形が無い」と悩んでいるチームの皆さん、今回はこんな特別形式の練習、やってみませんか?通常の試合のルールとは違…

  9. テニス サークル

    大学生からサークルでテニスを初めても、どんどん上達していく人の特徴4つ

    今年の4月から大学生、テニスをサークルで始めた・・・という方も、読者の中には多いと思います。色々な環境、レベル、サークルの個性があると思いますが、大学生…

  10. テニス メンタル

    試合で出し切った選手じゃないと、練習で新しいことは身に付かない

    練習に対して意識が低い人。それは、試合の中でどこか出し惜しみしているからでしょう。試合の中で、今持っている技術を全部出す。これが出来る人…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    浅いボールをストロークで足元に沈めるのは、技術的に難しい
  2. テニス サーブ

    サーブ

    試合の序盤のファストサーブは、「コース狙いのセカンドサーブ」でちょうど良い
  3. テニス ストローク

    リターン

    ブロックボレーやブロックリターンは、「ただラケットを合わせて当てるだけ」だとコン…
  4. テニス ストローク

    その他

    テニスの試合で、「高い打点からしっかりストロークで攻撃していく為」に必要な4つの…
  5. テニス フットワーク

    ストローク

    「バウンドの高さに合わせたテイクバック」で、テニスのストロークはより正確になる!…
PAGE TOP