メンタル

  1. テニス メンタル

    格上選手に向かっていけない、テニスというスポーツは不思議な要素がある

    テニスというスポーツ、皆さんはしっかり「戦う姿勢」でコートに立ててますか?つい、格上相手との試合となると・・・なかなか試合前から億劫になってしまう、やり…

  2. テニス 部活

    テニスの練習や試合でメモを取るのは大事だけど、「その場で強く頭に刷り込む」意識の方が大事

    以前に、合同での練習会、講習会をしたときのことです。練習の合間、非常に熱心にメモを取る方が多く関心して観てましたが、あるコーチの方が言った言葉が印象的で…

  3. テニス メンタル

    「またお前が相手かよ・・・」テニス選手として上を目指すなら、同じ対戦相手との試合は繰り返されると覚悟…

    テニス選手として、成長していくということ。と、この問題は切っても切れない関係にあります。シード選手になれば、当然対戦相手はシード選手という機会が…

  4. テニス テニスノート

    大切な試合に勝った日の記録は、目に見える形で残しておくこと

    皆さんもテニスをして試合に出ていると、忘れられない試合は経験あるはず。勝った試合、負けた試合・・・でも、意外と負けた試合の方しか、覚えていないことが多い…

  5. テニス メンタル

    テニスの練習中に周りに不機嫌な顔ばかり見せている人は、結局自分のことしか考えていない

    部活やサークルの練習中に、こんな人いませんか?私はいつも、こう思われていて・・・すごく損した記憶があります。自分では直そうと思っても、本気で変わ…

  6. テニス メンタル

    「この試合、普通にやれば勝てる」と思ったら、意識すべきこと4つ

    皆さんも試合の中で、または最初のウォーミングアップで、感じることはあるはず。「普通にやれば、勝てる・・・な」と。こう感じること、決して悪いことじ…

  7. テニス リターン

    「0-40からは、粘っても仕方ない・・・」と思っていると、アナタはずっと鴨と思われて終わる

    テニスは、ゲームやセットを取らないと意味が無い。確かに、そうです、スコア上は。でも、自分のサービスゲームで0-40の場面、で何が出来るのか。…

  8. テニス 予測

    相手の得意ショットを覚えておけば「大事なポイントで正確な予測」が出来ると信じて良い

    ここぞ、という場面、テニスの試合でありますよね。タイブレーク、5-5、のような場面・・・でしょうか。もしアナタがこのとき、コートに立っていたらど…

  9. テニス 練習

    正統派なテニスプレイヤーではない選手を、どこかでアナタは見下してはいないだろうか?

    先日私が対戦した相手は、かなり特殊な感じのダブルスペアでした。ソフトテニスの動きがベースになっていて、前衛がどんどん厚いグリップで前に出て来る。…

  10. テニス 環境

    テニスでも、「人に言われてウザい」と思うことは、大抵が図星なはず

    耳が痛い言葉・・・言われるとムカッと来ること、ありますよね。私も、もちろんたくさんあります。ですが、こうも同時に思います。「そりゃ、そう…

レクタングル広告枠

  1. スマッシュ

    スマッシュはコース勝負!のために必要な、「打つコースを見ないで振り切る」練習は大…
  2. ストローク

    「バックハンドのクロスラリーを制する!」テニスの試合で必要なストロークのポイント…
  3. テニス フットワーク

    フットワーク

    「テニスラケットを持って、コートを全速力で走って打つ!」為には、脚力と同時に技術…
  4. テニス 不安

    その他

    テニスの部活やサークルの中で、「周りが自分に合わせてくれる」ことをどこかで期待し…
  5. テニス フットワーク

    ストローク

    ボレー対ストロークで浅いボールが取れないで2バウンドになるのは、「完全にストロー…
PAGE TOP