メンタル

  1. テニス メンタル

    「ゲームカウント4-4からこそ、自分が活躍できる時間!」と思える為に、テニスの試合で必要なこととは?…

    テニスの試合は、終盤勝負。勝負強い選手ほど、後半の競った展開になると強くなる。これをメンタルの強さと決めつけるのではなく、冷静に分析して準備する…

  2. テニス メンタル

    「勝負事に勝つイメージを付けたい!」人に超絶オススメなのドラマ作品とは?

    年末年始、皆さんはどんな過ごし方をされますか?しっかり時間が取れるこの時期には、撮り貯めたテニスの動画やテニスノートを見返して自分を振り返る最適な時期。…

  3. テニス 練習

    自分のテニスを見つめ直して「変えていく時期」は、多くの失敗を受け入れて我慢する時期です

    テニスは難しいスポーツ。これほど、見た目では簡単に見えて、実際にプレーしてみると難しい感じる種目も少ないのではないでしょうか。だからこそ、技術的…

  4. テニス メンタル

    0-5まで追い詰められて、「吹っ切っていこう!」と思ったら、思い切って試してみたいこと

    相手も強いし自分の調子も悪い。色々思考錯誤してみたけど、どうにも上手くいかなくて0-5まで追い詰められる・・・。そんな経験、テニスの試合に出続け…

  5. テニス メンタル

    テニスの試合で、「綺麗に美しく勝ちたい」と誰もが思いながら、負けていくという事実

    皆さん、今年はどんなテニスで一年を戦いましたか?色々チャレンジしたこと、上手くいかなかったこと、忘れられない悔しい試合・・・たくさんあると思います。…

  6. テニス メンタル

    試合中にメンタルの乱れを防ぐ、「考えろ・・・」という指示出しのポーズを自分で作っておくと有効です

    テニスの試合に出ていれば、感情的になることもあります。相手のジャッジが汚い、応援がえげつない、長年のライバル関係にある選手との対戦・・・。その感…

  7. テニス メンタル

    テニスの大会で勝ち抜く為には、「調子が悪くても勝ちを拾っていく」テニスが出来るかどうかが重要

    テニスの大会、どんなに実績のあるシード選手でも本調子でプレーできない試合もある。特に初戦や、試合間隔の空いた後の試合では、慎重にならざるを得ずその中で調…

  8. テニス 部活

    テニスの試合で「すぐに格上選手相手に諦めてしまう・・・」人は、もっと弱点を貪欲に探す習慣を

    トーナメントも勝ち進んで3回戦。サーブに触るのもやっとだし、ラリーに持ち込んでもコートの端から端まで走らされてしまう。そんな対戦相手を、テニスの…

  9. テニス メンタル

    「エースだと思ったら、相手に拾われる・・・」この心理は、テニスの試合で勝ち切れない選手の、典型的なメ…

    テニスの試合をしていて、心が折れそうになる瞬間、たくさんあると思います。中でも、「決まった!」と思ったショットが何度も拾われる、相手に粘られることほど、…

  10. テニス メンタル

    「刺激を求め続ける選手であれ」テニスの試合を勝ち抜くには、現状に満足しない向上心が不可欠

    今自分がいる環境、みなさんはどう捉えていますか?「環境は恵まれている」「良い仲間がいる」「コーチがいまいち、相性が良くない気がする・・・」など、色々な意…

  1. メンタル

    テニスの試合中、「緊張した場面では口角を上げて」、意図的に自信を取り戻そう
  2. テニス ボレー

    リターン

    初中級者の方のセカンドサーブ、ワイドにしか入らない説
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの大会は、「個人戦こそ、団体戦である」と心得よう
  4. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスのラリー戦では、「チャンスを引き出すボール」を自分の武器として磨いてい…
  5. テニス ボレー

    ストローク

    強烈なスピン回転のストロークに対抗するには、ボレーとスライスの技術は必須です
PAGE TOP