メンタル

  1. テニス ボレー

    テニスの試合で、アナタは必要以上に「相手に触られること」を怖がり過ぎてはいないか?

    先日、女子ダブルスの草トー大会を観る機会があったのですが、そこで感じたこと。ロブ、ドロップ、アングルボレー、のように自分から展開していくショットについて…

  2. テニス メンタル

    テニスにおける経験値は、テニスを初めてからの時間の長さは関係無い!

    私は、改めて最近感じることがあります。テニスは経験が必要?確かにそうです。でも、その経験は、ただ長くダラダラテニスをしている期間は無意味…

  3. テニス ダブルス

    テニスの試合では、「ミスが怖くて粘ってる相手」は全然怖くない

    皆さん、粘り強い相手は試合で嫌ですよね。でも、よく見極めて欲しい。ただ粘っている相手、ミスが怖くて怯えている相手、もたくさんいる。そんな…

  4. テニス 練習

    練習を繰り返すことで、しっかり「自信の土台」を作れてるかは常に意識しよう

    皆さんは、何のために練習、するのでしょう。もちろん、試合で勝つため、というのが大きいと思います。その為には、試合でしっかり使える技術にしておく必…

  5. テニス メンタル

    テニスの試合では、「スコアを追いつくこと目標」になってしまっていると、逆転なんて夢のまた夢で終わる

    テニスの試合・・・皆さんは、どんな展開が多いですか?逆転の試合、多いでしょうか?でも実際は、「追いついたんだけど、逆転出来なかった試合」も多くな…

  6. テニス メンタル

    本気でテニスを強くなりたければ、何かを断つ勇気が必要だと思う

    本気でテニスを強くなりたいなら、何が必要でしょうか。時間?環境?指導者?それ以上に、アナタ自身の覚悟が必要でしょう。覚悟を決めること、と…

  7. テニス 戦術

    実力はあるのに試合に勝てない人は、序盤に自分の最高の攻撃パターンを見せておこう

    試合の中で、皆さんはどんなプレーで序盤、入っていくイメージを持ってますか?試合に勝てない選手は、どこか序盤がフワッとしている。この意識、で試合に…

  8. テニス 言葉

    自分のテニスに粘りが足りないという人ほど、テニスの言葉のニュアンスを変えていこう

    「サイトを観ていますが、どうにも自分には粘るといことが出来ません」という声、頂きました。確かに・・・私も私も学生時代は、恥ずかしいくらい自滅のテニス。…

  9. テニス メンタル

    テニス界にも多い、「タラレバ男、タラレバ女」にアナタはなっていませんか?

    「もしもあのサーブが入っていれば・・・」「あのポイントでポーチに出ていれば・・・」と、試合の後に考えて次の日も引きずっていく。そんなタラ…

  10. テニス メンタル

    自分の感情中心でテニスをしている人は、どこかで気付かないと試合で勝てる選手にはなれない

    冷静に試合を進めているつもりでも、客観的に思い出してみると結構、こういう試合あると思います。自分の感情、が中心になってしまう人は、なかなか試合でも勝てな…

レクタングル広告枠

  1. テニス 壁打ち

    ストローク

    構え直しのリズムを見直したいなら、壁打ちでペースを上げてやってみよう
  2. テニス リターン

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「譲り合って、結局返せない」ペアは、あの基本から見直そう
  3. シングルス

    テニスのシングルスの試合で有効な「ドロップショットとロブボレー」の黄金の組み合わ…
  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブ練習での的の作り方」を工夫すれば、誰でも実践的で狙う意識と成功体験を養え…
  5. テニス フットワーク

    フットワーク

    相手の大チャンス、ダメ元で予測して動くときにほとんどの選手は「利き腕側」に動くと…
PAGE TOP