ボレー

  1. ボレー

    テニスに必要な「反対の動き」

    反射的に出てしまう動き、これには必ず癖があります。癖、と言ってもそれは「反射的に自分の身体を守る」ような意味合いが強いと思います。相手が攻撃し…

  2. ボレー

    自分のテニスを変えて、強くなるには?

    今日は、改めてこういうテーマで考えてみたいと思います。思えば、T-PRESSも昔はこういう記事が多かったんですが、最近あまり書いてませんでした。…

  3. ダブルス

    男子ダブルスに勝ちたければ、センターに入れ!

    先日、個人的に男子ダブルスの練習をする機会があり、感じたこと。これ、改めて本当に大事だと感じたので、書き留めておきたいと思います。ダブルスのゲ…

  4. ボレー

    前へ押す力は、全てに通ずる

    テニスの試合の現場だと、なかなか気づけないこと。でも、自然と皆さんも「勝っている試合」では実践できていることだと思います。前方向に力を伝える、…

  5. テニススクール

    西葛西でのプロ選手のレッスンで感じたこと

    先日、コナミスポーツ西葛西でのプロテニス選手のイベントにご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!またコロナ禍の厳しい状況の中で開催にご協力頂いた…

  6. 戦術

    クロスに打つ?ストレートに打つ?

    テニスでショットを打つコース、大きく分けるとこの2つですよね。斜め、つまりはクロス方向に打つか、それとも真っすぐ自分の正面、ストレートに打つのか。…

  7. ダブルス

    意志は大胆な行動で、見せる

    最近YouTubeで、土居コーチの女子ダブルスレッスンの動画を更新してます。そこで、改めて私自身が気付くことは、「センターを死守することの重要性」です…

  8. ボレー

    練習慣れって、怖い

    テニスの試合、練習、試合…と、繰り返していると、感じること。それは、練習に慣れるって、本当に怖いなということです。試合では、相手を倒すこと、崩…

  9. ボレー

    大きく変えないと、何も生まれない

    最近私が、強く感じていること。しっかり、強いボレーを打たないといけないな…と感じている日々。佐藤プロ、土居コーチのボレーを見ていると、強く叩く…

  10. ボレー

    ネットにつなげる、サーブやアプローチの基本

    シングルスでもダブルスでも、試合の中でネットに出る。これでポイントが取れると、すごく気分も乗っていけますよね。でも、なかなか難しいのが実際のと…

  1. テニス 錦織圭

    その他

    「とりあえず上手い人を真似てみて、型から入る」ことが出来る人は、テニスの上達が早…
  2. サーブ

    良いサーブの後に、人はなぜ力んでしまうのか
  3. その他

    テニスの試合は、「総得点数」で劣っても勝てるという事実に目を向けよう
  4. その他

    ラジオ番組、始めました!
  5. ストローク

    ストロークで深さを出したいなら、「軌道の頂点」はネット上より相手寄り
PAGE TOP