テニス 並行陣

メンタル

テニスにやる気が出ない・・・ときにモチベーションをコントロールする方法5つ

毎日暑い時期になりました。

どれだけ高いモチベーションでテニスを続けていても、気持ちが滅入ってしまうとき、ありますよね・・・。

夏休みは色々と誘惑も多い。

「やる気が無い自分は、ダメな奴だ・・・」と落ち込む前に、自分のメンタルコントロールについて具体案を考えてみたい。

ぜひ、興味がある、やってみようかな・・・と思うものがあれば試してみて下さい。

 

テニスにやる気が出ない・・・ときにモチベーションをコントロールする方法5つ

 


 

1.テニスから離れる

思い切って、テニスから離れることも必要。

離れてみて気付く、客観的になれることもあります。

部活をしっかり休む、なるべく新しいことに触れる時期も大事です。

特に勝負に執着し過ぎて、テニスが楽しめない・・・と思っている人は、3日間くらいテニスと距離を置いてみることをオススメします。

 

2.テニスノートを見直す

自分の過去、テニスをはじめたころの記録があれば読み返してみたい。

ちょっとしたことに喜んだこと、成長できたことは、テニス歴が長くなればなるほど、忘れがちです。

モチベーションが上がらないとき、はきっと自分の成長がなかなか見えないとき。

そんなときこそ、過去の自分と向き合いみとめてあげること、大事です。

きっとアナタが思った以上に、自分自身の成長に触れることが出来るでしょう。

 

3.新しいガットを張ってみる

これは私の気分転換方法でした。

ラケットやウェアを買うのは高いし・・・というときに、新しいガットを試してみる。

ガットを試してみることで、新しい発見があるかも知れない。

なかなかガットって、変える機会無いですよね。

でも意外と試してみると、使いやすいものが見つかったりするものなんです。

 

4.人に会う

普段忙しくて会えない人、に会うことも良いリフレッシュになります。

これはテニス以外の部分にも通じるものがあり、アナタ自身が積極的に動くことできっとモチベーションは上がる。

「この人の為に頑張りたい」

「みんなと一緒に、結果を出したい」

という想いは、自分一人で頑張る以上のパワーをくれるでしょう。

 

5.テニスをする環境を変える

思い切って、環境を自分で変えてみる。

新しいメンバーに飛び込んでいく、外の試合にエントリーすることも、大事です。

荒療治ですが、モチベーションが低下しているときって、やっぱり「マンネリ化」していることが多い。

それを打破する良い機会、だと思えばアナタの成長になる。

ぜひ、自分から開拓していけるように、しっかり頑張ってみて下さい。

 

モチベーションが下がるって、自然な現象です。

何も慌てることも、恥じることもありません。

もっともっと、成長できる可能性を示してくれているようなもの。

しっかり自分と向き合う習慣を身に付けて、テニスを通じてメンタルコントロール、出来るようになっていきましょう。

少しでもアナタの助けになれば、嬉しいです。

ピックアップ記事

  1. ラジオ番組、始めました!
  2. 【終了しました】佐藤博康プロと4時間みっちり男子シングルス練習会
  3. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  4. 【学生限定 先着順!東京都練馬区開催】1,000円で3試合できる T-PRESS…
  5. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…

関連記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「ミスした失点はなぜ引きずってしまうのか?」を考えて準備しておこう

    「また繰り返してしまうのか・・・」と思うミス。そう、試合では、…

  2. メンタル

    テニス選手なら、「勝つべき選手に対しての憧れ」を絶対に抱いてはいけない

    アナタが目指している目標、県内No.1?それともまずは部内のレギュラー…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスにおいては、「プレッシャーの中でのボールコントロールこそ、実力」という意識が大事

    練習で強い人、良いボールを打てる人は五万といる。テニスの世界で…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    2-5でチェンジコート、ほぼアナタの負けは決定ですか?

    私たちの試合で多いのは、1セットマッチ。ほとんどが、この形式で…

  5. テニス 準備

    メンタル

    試合前5分で完了する、スタートダッシュに必要なメンタル準備

    試合前、緊張感が高まる場面をどう過ごすのか。試合が始まるまさに…

  6. テニス 試合

    メンタル

    テニス選手がイップスに悩まされるのは、「真剣勝負を重ねた」結果だと私は思います

    テニスの試合で緊張でラケットが振れなくなる、グリップが握れなくなる。…

特集記事

  1. テニス メンタル

    ストローク

    ストローク戦で振り遅れが目立つ時には、ラケットヘッドからのテイクバックに変えてみ…
  2. テニス ボレー

    ダブルス

    「格上ペアにも諦めない!」テニスのダブルスで大切なポイント4つとは?
  3. テニス メンタル

    テニス知識

    「これが意外と使える!」テニスの試合会場で役立つモノ
  4. テニス 客観視

    ダブルス

    「モテモテダブルスプレーヤー」には共通点がある!テニスの試合で使える奴になろう
  5. テニス 睡眠

    その他

    「テニスの翌日に、疲労が抜けない・・・」という方に試して欲しい4つの方法
PAGE TOP