テニス 練習

その他

年末年始に「年越しオールナイトテニス」を楽しみたいなら、品川プリンスホテル隣の高輪テニスセンターへ!

もうすぐ今年も終わり・・・。

年末年始くらいはゆっくりしたいと考えていても、やっぱりテニスもしたくなるのがテニスフリークの常。

そこで今回は、年越しをテニスコートでみんなと過ごしたい・・・と考えている人に、お勧めのコートをご紹介。

関東在住以外の方は申し訳ありませんが、その場所は・・・そう、品川にあるあのテニスコートです。

 

年末年始に「年越しオールナイトテニス」を楽しみたいなら、品川プリンスホテル隣の高輪テニスセンターへ!

 


 

■年末年始は、独特な雰囲気

金曜日の夜はオールナイトで営業している、品川にある高輪テニスセンター。

インドアコートですので雨の心配もなく、広い更衣室とシャワーも完備、品川駅からのアクセスも抜群です。

コートサーフェスはカーペットに近い感じですが、オールコート用のシューズでも充分対応可能。

多少横幅が狭いですが、天井も高く楽しんでプレーするには充分な広さとなっています。

年末年始は、たくさんの社会人プレイヤーや大学生が夜通しテニスを楽しんでいて、羽根つきのルールみたいに顔に炭を塗りながら楽しむ人の姿も・・・。

 

■コート代は結構高いけど、年に一度なら・・・それも有り?

コート代は、年末年始に限らず高いです。

それでも、人数がたくさん集まれば年に1度のイベントということで、私は有りだと思います。

アクセスも良いので、そのまま始発で帰宅しやすいのも便利ですね。

一つお勧めするなら、施設内の自動販売機の値段も若干高い設定になっているので、ドリンク類は買ってから会場入りすることをお勧めします。

 

■年末年始のテニスコートは、初心者も馴染みやすい雰囲気です

普段はガチのテニスの試合が多い皆さんですが、年末年始はやはり特別な雰囲気に。

友達の友達は、みんなで仲良く初心者も大歓迎な雰囲気が、そこかしこで見受けられます。

「テニスを始めてみたいと言っている友達がいるけど、普段の練習には誘い辛い・・・」と思っている人にも、良い機会かも知れませんね。

とはいえ、しっかり準備体操と身体を冷やさない準備は必要。

オンコートでは、飲酒もダメ。

飲んでしまった人は、コートの外でそのままテニスはやらないというルールは徹底しましょう。

 

今年のハロウィンイベント、渋谷から六本木にかけては凄い盛り上がりでしたね・・・。

テニスも年に1回くらい、試合以外の部分で楽しみながらみんなでワイワイできる、そんな日があっても良いと思います。

そんな文化が、年末年始のテニスコートで育まれると、面白いかな・・・なんて思ってみたり。

ぜひ興味を持たれた方は、一度公式サイトから確認してみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  2. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  3. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  4. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  5. その練習を、疑おう

関連記事

  1. テニス 準備

    その他

    「自分の球出しって、もしかしてみんな打ち辛い・・・?」と感じた方は、試して欲しい特効薬

    読者の皆さんの中には、部活の中で球出しをしたり、テニススクールでアルバ…

  2. テニス 吹き出し

    その他

    テニスの練習仲間は、「皆が同じ意見にならなくても」それで良い

    皆さんはチームでテニスの練習をするときに、どんな意識で臨んでいますか?…

  3. テニス ガスケ

    その他

    アナタが「プロテニス選手になりたい」、のであればテニス以外にもこんな特技があると便利です

    私がレフェリーやディレクターとして、日本で開催されるフューチャーズやチ…

  4. その他

    「高西トレーニング遍歴」テニスの試合で使える体力を順序を追って身に付けていく

    32歳で選手活動を引退したんだけど、一番プレーが充実していたのは、引退…

  5. テニス メンタル

    その他

    テニスの試合、「ナイターになったら球が急に速くなる?」人の眼の特性を知っておいて損は無いです

    まだまだ日照時間の短いこの時期、試合がナイター照明の元で行われる機会も…

  6. テニス 準備

    その他

    アナタと一緒にテニスをプレーした人は、「外でアナタの宣伝マン」になってくれる

    試合が強くなる、テニスが上手くなる人には「良い練習相手」が集まってくる…

特集記事

  1. テニス コート

    ストローク

    自分のコートが後ろにどれくらい下がれるか、はしっかり確認
  2. テニス ストローク

    ストローク

    攻撃力に波がある人は、絶対的に「ボールの回転量」が足りない
  3. メンタル

    失敗しても余裕がある人、すぐパニックになる人
  4. テニス メンタル

    メンタル

    チェンジコートで集中する、方法はアレしかない
  5. テニス ボレー

    リターン

    初中級者の方のセカンドサーブ、ワイドにしか入らない説
PAGE TOP