戦術

テニスが上手い人のトスは、何が違うのか?

サーブのトスが安定しない、そもそもどこが悪いのか分からない・・・という方に。

テニスが上手い人のトスアップって、何が違うんでしょう。

もちろん、それぞれサーブも違えばトスも違う。

でも、ある共通点はあると思いますよ。

 

テニスが上手い人のトスは、何が違うのか?

 


 

1.ほとんど回転していない

プロ選手や、アナタの周りで上手い人のトス、見てみて下さい。

あまり、ボールが回転していないと思いませんか?

そこまで注意して見たことが無い、という方はこの機会にぜひチェックしてみて下さい。

トスがくるくる回転している人、そうでない人、で何が違うのか。

私は、サーブに与える影響はかなり大きいと思いますよ。

 

2.どっちが打ちやすい?

ボールが回転しているトスと、していないトス。

どちらが打ちやすい、とアナタ自身は思いますか?

例えば、ロブはどうでしょうか。

相手のロブが回転している時、回転していない時。

私は、回転していない方が打ちやすい。

ボールも変化しないし、何より見えやすいんですよね。

くるくる回っているボールって、長く見ると疲れないですか?

サーブのトスアップ、そのボールはアナタ自身何度も何度も試合で見ることになります。

回転していない方が、私は圧倒的に楽だと思いますよ。

 

3.どうして回転してしまうんだろう?

一番多いのは、上にほおり投げるようなトスになっているからでしょう。

ボールを離すのが早い、指先に引っかかって、意図しない回転がかかっているようなケースが多いと思います。

回転しないトスは、腕全体をしっかり使うので、指先はほとんど使わない。

腕の力も使わないんですよね。

水の入ったコップを持ち上げるように上に伸ばすので、ボールはエレベーターに気持ち良く乗っているだけ、みたいな感じ。

ボールに回転がかかっていないから、ラケットで回転を与える時に素直な回転がかかる。

トスアップで、自分で回転をかけてしまっていること、に気付きましょう。

 



 

4.気持ち良く、ボールに飛んでもらおう

私は、トスアップからボールに優しく、を心がけています。

回転しながら上げても、気持ち良く飛んでくれない。

ラケットで回転をかけて、打って初めて回転がかかって、ボールが気持ち良く飛んでいく。

こういう感覚を、ボールと一体になって大事にしているつもりです。

なんかもう、試合ではトスアップから上に投げる、みたいなサーブの人が多いじゃないですか。

くるくる回って、打ち辛いしボールがかわいそうな感じになってはいませんか?

気持ち良く飛んでもらうために、優しく無回転でトスアップ、ぜひ意識してみて下さい。

 

5.お勧めの練習法

先ほども少し書きましたが、水の入ったコップを上に掲げてみる。

こぼれないように、しっかり腕を高い位置まで伸ばしてもキープ出来るように意識してみて下さい。

この腕の動き、手のひらの向き、がそのままトスアップに使えます。

ボールを支える指も、小指、薬指、中指、という感じの3本ですね。

この3本で支えていれば、そう回転はかからないですよ。

 

トスアップが安定すれば、サーブは変わります。

変なストレスは無くなるし、サーブを打った後に集中出来るようになる。

ここは、ぜひトレーニングしてみて下さい。

家でも会社でも、コップを持って上に上げるだけ。

簡単そうに見えて、意外と難しいはずですよ。

ピックアップ記事

  1. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  2. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  3. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  4. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  5. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

関連記事

  1. 戦術

    調子の良し悪しこそ、自分の実力

    試合後に、つい逃げたくなる。調子が悪かった、体調も悪かった、…

  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの調子が悪いときにも、「一切変わらないもの」を試合では作っておこう

    試合は毎回、対戦相手も調子も変わる。でも、試合をするアナタ自身…

  3. 戦術

    真剣勝負の現場では、ボディに打つし、打たれるのが日常茶飯事

    野球の試合を観ていると、たまにこんなシーンありませんか?デッド…

  4. テニス ストローク

    戦術

    柔らかいショット、力強いショットを使い分けるにはどうすれば良い?

    テニスの醍醐味って、これじゃないですかね?強打とタッチプレー、…

  5. テニス 体力

    戦術

    試合前のウォーミングアップでは、「1ゲーム目、1ポイントから全開」を成功イメージに置こう

    皆さんが試合前に実施するウォーミングアップ、どんな「完成形」をイメージ…

  6. 戦術

    本当に強い人との試合で、気付くこと

    最近、ご縁があって私自身もテニスの輪が広がっています。その中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブで力が伝わらない人は、肘が伸び切ってから打っている可能性大
  2. ダブルス

    リターンゲームで、ストレートへ打つタイミングは?
  3. テニス リターン

    ストローク

    ボールに合わせること、を止めてみよう
  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    危ないところにこそ、踏み込んでいこう
  5. ボレー

    ドロップボレーに、タッチ感覚って必要?
PAGE TOP