テニス 守備

スマッシュ

スマッシュが入らなくて悩んでいる人は、「上方向に打つ」ことで全てが解決されるはず

スマッシュの決定力、皆さんどうでしょう?

私は何度も、その人のテニスのレベルはスマッシュに如実に現れる、と書いてきました。

でもいざ試合を観てみると、スマッシュでミスしている人・・・本当に多いですよね。

ここは思い切って、変えてみませんか?

 

スマッシュが入らなくて悩んでいる人は、「上方向に打つ」ことで全てが解決されるはず

 

「簡単そうに見える」から、スマッシュは怖い

テニスを始めた時に、思いませんでしたか?

「スマッシュって、何だか簡単そう!」と。

華やかなショットですし、上から打つからコートにも入り易そう。

それって、もちろん大きな誤解です。

テニスはコートも広いし、下がって打つスマッシュがほとんど、余裕がある場面なんて無い。

簡単そうに見える、もしまだ見えているなら、その誤解を自分で修正していかないとダメですよ。

 

スマッシュは「上に打っても入る」ことに気付こう!

これも何度か書いてきましたが、サーブと同じ理屈です。

下から上に振れば、しっかりスマッシュにも回転がかかる、だから変化して相手コートに入ってくれるんです。

下に下に、打っているうちはネットにパサパサとかかってしまうだけ。

こういうスマッシュは、相手を楽にさせて自分を苦しめる。

上方向に打って、ネットの高い位置、1mくらい上を通過させるイメージでちょうど良い。

試合巧者の選手のスマッシュ、観てみて下さいよ。

すごく高い位置を通ってますから。

 

クロス方向に深く打てば、ほとんどのスマッシュは入る

「でも、それだとアウトしそうで・・・」という方も、安心してください。

こういうスマッシュは、クロス方向にしっかり打つ。

自分も下がりながら、しかも一番深く距離が取れるクロス方向に打っていけば、まず入ります。

クロスの深い位置でアウト、というのはほとんど無い、むしろ圧倒的にネットミスが多いはず。

上方向に打つこと、クロス方向に深く打つこと。

この意識だけで、しっかり振れるスマッシュの基本が身に付くはずですよ。

 

スマッシュを見れば、その人のテニスが分かる。

特に下がりながらのスマッシュですね。

最初にネットミス、後は全部後衛にお願い・・・なんて人は、到底試合では勝てないでしょう。

ちょっとした意識とコツで、スマッシュは必ず武器に出来ます。

ピックアップ記事

  1. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  2. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  3. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  4. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…
  5. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう

関連記事

  1. テニス サーブ

    スマッシュ

    意外とスマッシュ時に、横向きが出来ていない人が多い

    スマッシュの基本、だけど試合では難しいこと。横向きを作ってしっ…

  2. スマッシュ

    「高い軌道のロブは、落ち着いてワンバウンド」させてグランドスマッシュで打ち抜く為のコツと考え方

    高いボールでひたすら相手が粘ってくる、特にコートから追い出したと思った…

  3. テニス ボレー

    スマッシュ

    「深いロブは、全部スマッシュ?」の発想に加えたいのが、アングルボレー

    よくご質問で頂くのが、この問題。「深いロブは、全部スマッシュを…

  4. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「コートに叩き付けて相手に触らせないスマッシュ」を、最低限ネット近くでは打てるよう磨きましょう

    スマッシュをしっかり決めきる、というのはテニスの試合で最重要項目ですが…

  5. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「スマッシュに決定力が無い」と感じている人が、意識したい5つのポイント

    「スマッシュが得意!」という人は、まずテニスの試合に強い。口ば…

  6. テニス

    スマッシュ

    「スマッシュ上達したキッカケ」は、スポーツ全般に当てはまる上達のコツ

    スマッシュって難しい。難しいけどちゃんと打てれば攻撃ショットと…

特集記事

  1. テニス ストローク

    ダブルス

    右利きプレイヤー視点で、ダブルスのリターンサイドを考えてみると・・・?
  2. テニス マナー

    サーブ

    テニスの試合で、「フットフォルトの反則に鈍感な人」は、今日からすぐに直しましょう…
  3. テニス メンタル

    テニス知識

    初心者でもテニスの試合に出て恥をかかない、「カウントの数え方とコールの仕方」につ…
  4. テニス センス

    ダブルス

    ダブルスパートナーが自分より上なら、いかに使うかを考えて試合をすること
  5. その他

    「サッカーの方がきつかったよ」テニスの試合では実力差が僅差で初めて、持久力が問わ…
PAGE TOP