守備

  1. フットワーク

    前後の動きに、強くなる!には…?

    試合に強い人、の大きな特徴の一つ。それは、前後の動きに強いということ。練習なら2バウンドで返しても何てこと無いですが、試合なら失点。そ…

  2. フットワーク

    身体で反応するカバー、を身に付けよう

    テニスの試合で、安定感を生むう要素。何と言っても、守備力の高いフットワーク、カバー力のある相手は嫌ですよね。みなさんも、日々のレッスンや練習で…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    ネットより低いボレー、強打してない?

    並行陣の練習をしていると、この壁にまずぶつかるはず。ネットより低い位置で、ノーバウンドでボレーする。試合では、このボレーが返せないとずっと狙わ…

  4. 戦術

    なぜ試合では、「予測が外れること」が大事なのか

    試合の中では、駆け引きと予測が大事。これは何度も、書いて来ました。でも、頂いたご意見の中に「外れることが多い場合、どうすれば良いですか?」とい…

  5. フットワーク

    左右に振られた時の、スピードコントロールのコツ

    左右に走らされた時に、どう対応するのか。これこそ、試合に出るテニス選手として必要な準備、でしょう。強いかどうか、を確認するにはその選手を走らせ…

  6. フットワーク

    サーブを打った後、0.5秒の動作でテニスは変わる

    サービスゲームで、なぜかキープ率が上がらない。良いサーブは入っているのに、どうも相手とラリーになると失点が増えるという方は、このポイントを見直してみま…

  7. ダブルス

    ダブルスの前衛、ポジションはもっと〇〇で!

    ダブルスの前衛、でしっかりと決める仕事をしたい。私も、これは今年の大きなテーマです。だったら、もっと大胆にポジションを変えて、自分を変えていき…

  8. シングルス

    テニスの試合、我慢こそ運を呼ぶきっかけになる

    テニスの試合、最後に勝てる人は我慢が出来る。序盤にしっかり、試合を作ってチャンスを待つ。チャンスを待つ、しっかり準備していれば運を逃さない。…

  9. テニス 打点

    戦術

    プレーの選択肢が少ないから、試合で追い込まれていく

    試合で自分のプレーをする、相手を倒す。そんなシナリオがキレイに完結するのは、まぁ4試合に1試合くらいでしょう。その他の試合は、自分の調子、相手…

  10. ダブルス

    前衛がポーチに動いても、「期待しない」ことが大事

    ダブルスの試合で、自分が後衛でプレーしている時に。良いタイミングで前衛がポーチに!ナイス!でも、ちょっと待って下さい。まだ何も決まって…

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ハイボレーで抑えが効かない人は、「ラケット動作をアウトサイドイン」にすることで安…
  2. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの試合、「雁行陣で行き詰ったとき」には、前衛が守備を捨てるのも有りだと思…
  3. テニス 言葉

    戦術

    どこを狙うかの前に、「どこの場所で」打つのか?が大事
  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    やっと落ち着きました・・・
  5. ストローク

    「現代テニスの基本」ストロークのオープンスタンスで攻撃する4つのメリット
PAGE TOP