ボレー

  1. テニス ストローク

    ボレー

    ネットプレーで「肘の曲げ伸ばし」を使えると、ボレーにパンチ力とスピードが伝わる

    ボレーでパンチが欲しい人は、手首に頼りがち。「だって、ボレーは振るな・・・って言われたから・・・」と、まぁそうですよね。でも、それだと安定しない…

  2. テニス スライス

    ボレー

    自分のボレーを「下半身から重たいボール」にする、4つの秘訣

    自分のボレーに、「重たさ」はあるのか・・・。簡単にパッシングで抜かれる場面が増えると、つい考えてしまいますよね。ボレーの重さ、はなかなか伝わり辛…

  3. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスで守備力が高い選手は、「キャッチ力が高い」だけでは無い強さがある

    守備力が高い選手は、何が上手いのか?ラケットでのキャッチ力?もちろんそれも大事ですが、私はもう一つ大事な要素に注目したい。他のスポーツ競…

  4. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの前衛にいるときに、「味方のサーブでポーチに出れない」人にとっておきのコツ、教えます

    前衛にいるときに、いざポーチ!でも、せっかく良いサーブなのに出れない・・・という方、いますよね。そんな方に、とっておきのコツ、お伝えします。…

  5. テニス ダブルス

    ボレー

    ダブルスでの前衛のポーチは、「2本で1セット」を基本に考えれば攻撃に厚みが出る

    ダブルスの前衛でのポーチ、皆さんは決定力・・・ありますか?私自身、意識しているのはこのポイント。自分のボレーに自信が無いという人も、2本で1つ、…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    正面に来たボレーを、「バックハンドでさばく」ことで生じるメリット5つ

    ボレーが上手い人は、バックボレーの使い方が上手い。試合の中で、まずは正面のボールをしっかりバックハンドで処理する、ことがネットプレイヤーの最低条件になり…

  7. テニス ラケット

    ボレー

    テニスでのボレーは「ボールを引き付ける」、だけで見違える

    どうやっても、ボレーが上達しないで悩んでいる人。ストロークには自信あるのに、ダブルスだとなかなか前衛で積極的になれない方は、ボールを捕らえる意識、を変え…

  8. テニス ストローク

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「しまった・・・出れた・・・」と思った相手前衛の顔を見逃すな!

    ダブルスの試合、強い選手はストレートアタックが上手い。相手がポーチに出てくるタイミングを、しっかり分かっている。そんな相手の心を読む力、欲しいで…

  9. テニス ガット

    ボレー

    ストロークからボレー、のグリップチェンジ機会は練習から作っていこう

    テニスはどんどん、自分の役割が変わるスポーツ。硬式テニスでは前衛も後衛も、両方こなさないといけないスポーツですから、尚更です。そうなると・・・ボ…

  10. テニス ボレー

    ボレー

    テニスにおいて相手が前に詰めて来る、ということは「上が空く」ということ

    「そんなの当たり前じゃないか」と思う方がほとんどでしょう。ですが実際、試合の中で上手く使えている人は少ない。なぜならそこには、試合ならで…

レクタングル広告枠

  1. テニス 睡眠

    その他

    「テニスの翌日に、疲労が抜けない・・・」という方に試して欲しい4つの方法
  2. その他

    テニスの試合に勝てる頭の回転が速い人は、「練習から優先順位」を付けている
  3. その他

    テニスの試合、一番大事な「ラケットの準備」はみんなどうしてる?
  4. ストローク

    深いボレーをトップスピンロブで返したいときには、「後ろ足で後ろにジャンプ!」をや…
  5. メンタル

    「この人に、誤魔化しのテニスは通用しないな・・・」と思える相手がいれば、アナタは…
PAGE TOP