過去の記事一覧

  1. ボレー

    浮かないボレーこそ、試合で使える実戦向きなショット

    ボレーを浮かないように、コントロールし続けること。試合に出ていると、この必要性を感じませんか?浮いたボレーは、前衛に捕まるとやられてしまう。…

  2. テニス知識

    寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

    最近、急に寒くなって来ましたよね。テニスの練習をした後も、シャワーを浴びたりする程汗はかかないような日も多い。でも・・・なんだか自分の髪は汗臭い…

  3. メンタル

    コードボールは、決してラッキーや偶然なんかじゃない

    テニスボールは、とても正直。私は、また最近そう感じています。自分が試合をしていても、試合を観ていても。ボールには打ったその人の意志や魂が…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    2回連続動いて、初めて相手は意識する

    テニスの試合で、相手に自分を印象付けること。これは、ただ動けば良いという訳ではありません。徹底的に、相手に見せつけること。アナタ自身が、…

  5. テニス メンタル

    ロブ

    トップスピンロブに切り替えた人から、テニス上級者になれる

    試合に強い人は、常に相手を追い込むことを考えている。だからこそ、必要なのはロブを進化させていくという発想です。「なんで、ロブを?」と思いますよね…

  6. ボレー

    低いボレーは、軽く触って返せば良いと思う

    ボレーが苦手な人の、泣き所と言えばコレ。低い位置でのボレー、ローボレーを返すのが難しいですよね。でも、これってどうなんでしょう。私は、あ…

  7. メンタル

    未来は過去の延長線上、では無い

    私たちはテニスを通じて、どこに向かうのか。少し大げさな話になりますが、それは過去の延長戦上の話では無いはず。もっと色々なテニスがあるし、もっと色…

  8. テニス ストローク

    戦術

    相手の攻撃を、コースで反撃する発想を

    テニスの試合で、良い守備から反撃していく。これは、難しいことではありません。相手には必ず、隙があるし空いているコースがある。この発想でラ…

  9. テニス ストローク

    フットワーク

    ネットにスムーズに出るには、〇〇を意識すれば完璧

    前に出たいけど、なかなかフットワークが上手くいかない。どうしても、ぎこちないと感じている人は、アプロ―ショットのスタンスを考えてみましょう。きっ…

  10. 戦術

    上手くいっていることは、誰だって変えたくないもの

    試合の中で、何かが成功する、上手くいく。これは、順調そうに見えて実は怖い部分、でもあります。最初に成功してしまうと、人は期待をしてしまうもの。…

特集記事

  1. ストローク

    相手の足元に沈めるストロークを打つには、「縦方向にラケットを使う」ことを意識しま…
  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「相手が無理した強引なショット」は捨てる意識も大事
  3. テニス ストローク

    ストローク

    アナタのストロークに迫力が足りないのは、「テイクバックの高さ」が足りないから
  4. テニス サーブ

    練習メニュー

    ウォーミングアップと練習開始の境目、明確になってる?
  5. テニス ボレー

    スマッシュ

    「スマッシュで決め切るパワーが足りない・・・」と感じている人は、スタンス広めの意…
PAGE TOP