テニス サーブ

ダブルス

ダブルスの試合でのサーブは、「いかに前衛を使うか?」に目的を絞るとダブルスらしいサーブになる!

ダブルスは2人で1組、連携したプレーが求められます。

でも実際のコンビネーション、イマイチよく分からない、実力が発揮出来ない・・・と悩んでいる方も、多いと思います。

連携について考えるときに、例えばサーブではシンプルにこう考えてみませんか?

「サーブ側が前衛を使う」と割り切ると、ポイントも獲りやすくなると思います。

 

ダブルスの試合でのサーブは、「いかに前衛を使うか?」に目的を絞るとダブルスらしいサーブになる!

 


 

■強いダブルスペアは、サーバーが前衛を上手く使える

ダブルスと言えばまずポーチ、それから誘ってのストレートケア、ロブをスマッシュ、など前衛は結構忙しい。

サーバーが良いサーブを打ってくれれば活躍出来る・・・と思っていると、実は落とし穴にはまります。

サーブの良し悪しなんて水物だし、そもそもファーストサーブが入らないとリズムが取れないですよね。

前衛にいると色々考えてしまいますが、サーバーが明確に「こうやってポイントを獲ろう!」と伝えてくれると前衛はスッキリします。

一番シンプルなのは、「センターにサーブを入れるから、ポーチ頼むね!」という作戦。

これも前衛を、使っていると言える作戦例。

良い意味で、ダブルスの前衛はサーバーに「使われる」という感覚も大事です。

 

■「前衛を使う」と考えると、サーブもリラックスして打てる

私はいつも、ダブルスのファーストサーブも60%くらいの力で打っている。

その代わり、前衛にしっかり作戦を伝えて支持を出す、前衛に決めてもらうためのサーブに徹する。

もちろん自分も任せっきりではなく、しっかり後衛としてゲームメイクはしていきます。

ですがまず、サーブからリターン、の次のボールが一番のチャンスなはず。

しっかり前衛に活躍してもらえるようなサーブ、コース、回転量、意識して練習してみませんか?

 

■「遅い」「深い」「コントロールが良い」が、前衛を使える三拍子揃ったサーブ!

「えっ!?遅いサーブ?」と思った方、まだまだダブルス脳が足りませんね。

速いサーブのほうがリターンが苦しいから前衛は活躍しやすい・・・と、思いますか?

速いサーブにはそれだけ速いリターンが返ってくる。

逆に遅いサーブであれば、自分が動ける時間もあるし、それが眼に入ったリターンの選手はプレッシャーに感じてくれるはず。

深さがあれば踏み込んでのリターンが難しいし、コントロールが良いとファーストサーブの確率が高まるし作戦を実行しやすい。

この三拍子、ぜひダブルスのサーブでは意識してみて下さい。

 

人を使う、人に使われる、ということは経験しておいて損はありません。

ダブルス以外でも、部活での細かい仕事や社会に出てからも、人間同士で何かを進めるときには良い経験になるはずです。

どうやれば結果的に、自分のサービスゲームがキープ出来るのか・・・を、考えてみる。

そうすると自然に、前衛をどう使うかに私は着地しました。

アナタは・・・どうですか?

ピックアップ記事

  1. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  2. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  3. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  4. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  5. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ミックスダブルスでの法則、「男性サーブ、女性リターンのときは7割がロブ」という頭で対応しよう

    ミックスダブルスの試合は、男子・女子のダブルスとは異なる。大き…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    「隙が無いダブルスを崩す為に」必要なセンターセオリーと連続攻撃について

    ダブルスで2人が横に並ぶような陣形、並行陣やダブルバックの陣形のダブル…

  3. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「人のいない所に打つ」のは、相当難しいという事実

    ダブルスの試合、コートにいる人数は多い?少ない?当然シングルス…

  4. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの試合、「雁行陣で行き詰ったとき」には、前衛が守備を捨てるのも有りだと思う

    ダブルスの試合、前衛の選手は動きが激しい。ボールを打っていなく…

  5. テニス ボレー

    ダブルス

    ミックスダブルスの試合、まず「男性が動く」から入っていこう

    ミックスダブルスの試合、序盤で考えるべきことは?私は、まず「男…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合で、「サーブのコースはどっちが決める?」の質問にお応えします

    強いダブルスペアは、サービスゲームが安定している。特にその打っ…

特集記事

  1. テニス 雪

    練習メニュー

    「挑戦するキャプテン、しないキャプテン」によって、チームの挑戦力の絶対量は決まる…
  2. テニス ダブルス

    ボレー

    リターン側の前衛は、シンプルなプレーでミスを減らそう
  3. テニス ボレー

    ボレー

    ネットにド詰めの相手には、正面アタック!
  4. シングルス

    錦織選手が得意とする、フォアハンドのドロップショットからの展開を身に付けよう
  5. テニス テニススクール

    戦術

    大一番での緊張した試合では、「流れる時間のスピードが違う」ことを覚えておこう
PAGE TOP