テニス メンタル

日々の雑記

大きな喪失感を目の前にして、人は初心、原点に立ち戻れる

なんだかこの時期って、色々思い出しませんか?

季節の変わり目、年度の変わり目・・・。

すごく前のことでも、昨日のようのことに覚えていることって、あるじゃないですか。

特に私の場合は、自分が初心に戻ったときのこと、は大事にしているつもりです。

書きなぐるようにして記録したテニスノート、も残ってますしね。

大きな喪失感、というと大げさですが、そういう経験が人を強くしていく。

そんな経験が出来るのも、私はテニスの大きな魅力だと思っています。

 

本当に悔しいこと、我慢できないこと、みなさんもたくさんあると思います。

仕事やプライベート、日常生活の中に。

大きな喪失感を味わうこと、だってあるでしょう。

読者のみなさんの中には、サラリーマンの方も多いと思います。

納得いかないことだらけ、でしょうが・・・私はいつも、テニスで経験してきたことを意識して仕事に臨んでいます。

 

「大きなものを失うときこそ、自分が変われるチャンスである」

ということ。

簡単ではないですけど、私は思うんです。

失うものって、失うべくして失うんだと。

例えば私の場合、ずっとネットプレーには自信があったんですが、ある試合でボコボコにされたことがきっかけでした。

並行陣、しっかり敷いても絶対に勝てない相手、と対戦したんです。

特別実績がある訳でもない、強打がある訳でもない、なのにロブとショートクロスで完全にやられてしまう。

これはもう、ダメだなと。

一回今までの並行陣を捨てて、例えば縦にポーチに動くチェンジプレーや、ロブを予測したポジション後ろ気味の並行陣、にしないとダメだ、と。

失うべくして失って、初心にかえる。

テニスを始めたころの、自分で工夫していく楽しさ、先入観がない新鮮さ、を求めて動く。

この経験こそ、私はテニスから教えられた財産だと思っています。

 

何が言いたいのかと言えば、やっぱり苦しくてもテニス頑張りましょう、と。

試合にチャレンジし続けましょう、ということです。

それがきっと、みなさんの人生の糧になるし、日常生活もより良く変えていける。

 

毎回日記と称して、こんな話ばかりですみません。

3月は別れの季節、でもありますからね。

でもそれは、きっと新しい出会いへの第一歩。

自分の中で、初心にかえる大事な時期にしたいですね。

ピックアップ記事

  1. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  2. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  3. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  4. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  5. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…

関連記事

  1. テニス ボレー

    日々の雑記

    「自分はこんなもの」と、どこかで決め付けてない?

    ゴールデンウィークの連休、みなさんいかがお過ごしでしたか?試合…

  2. テニス グッズ

    日々の雑記

    今自分の目の前で起きていることは、全て自分が引き起こしていること

    テニスを続けていれば、基本上手くいかないことばかり。そうじゃな…

  3. テニス サイト

    日々の雑記

    LINEは便利だけど、慣れると怖いんじゃないかという話

    皆さん連休は、いかがお過ごしでしたか・・・?テニスをするには本…

  4. 日々の雑記

    他の人の考え方は否定せずに、自分の糧にした方が10倍強くなれる

    すっかり春らしく、いや夏っぽくもなってきましたね。そろそろ試合…

  5. 日々の雑記

    「僕、ボレーしか出来ないんですよ」という人って、大抵すごくテニス上手い件

    これって、テニス界のあるある、だと思いませんか?私は大学生の後半、…

  6. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少年老いやすく学なりがたし

    3月になり、色々と環境が変わる準備をしている方も多いと思います。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス サーブ

    スマッシュ

    深い位置からのスマッシュでも、「しっかりコースを突いて、相手を追い込む」為に必要…
  2. スマッシュ

    「高い軌道のロブは、落ち着いてワンバウンド」させてグランドスマッシュで打ち抜く為…
  3. テニス 練習

    テニス知識

    「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  4. サーブ

    セカンドサーブで行き詰まったら、この作戦
  5. テニス ポジショニング

    ボレー

    頭の真上のボレー、はフォア?バック?
PAGE TOP