テニス 走力

フットワーク

足が速い人は、「ラリーの中でボールに追いつき過ぎてしまう」のでテニスでは注意が必要

フットワークが良い人は、「足が速い人?」。

もちろん、それも大事な要素ですが、少し違うと私は思います。

ただ、足が速いだけだと、むしろ怖くない。

それ以上にテニスでは、正しい距離感で入ってボールをコントロール出来る態勢、を作れる人が強いのです。

 

足が速い人は、「ラリーの中でボールに追いつき過ぎてしまう」のでテニスでは注意が必要

 


 

■ボールに追いついてから、がテニスは大事

テニスでは、ボールに追い付くのはまだ途中段階。

ボールに追い付いてそれから打ち返す、という過程こそ大事なのです。

フットワークが良い選手は足が速い、というよりもボールへの入り方が上手い。

上手い入り方とは・・・どんなイメージでしょうか?

 

■「どこにでも打てるアピール」をされると、打たれる側は辛い

フットワークが良い選手は、ボールに早く入って構える、止まって待つ、ことが出来ている。

これが出来ると、「どこに打ってくるか、分からない・・・」ような印象を、相手に与えますよね。

だからこそ、足の速さだけではダメなんです。

的確に良い態勢で、ボールに入る。

そして相手にしっかりアピール出来るボールを増やせる選手が、本当にフットワークが良い選手なのです。

 

■ボールとの距離感こそ、大事!

足が速い選手にありがちなのは、「ボールに追い付き過ぎてしまう」こと。

ボールとの距離が近いとラケットを振るのが難しくなりますし、同時に打てるコースも狭まってしまう。

こういう選手は、追い付かれても全然、怖くない。

足が遅くても、打点に入るのが上手い選手、いるじゃないですか。

そんな予測と判断力に優れた選手の方が、よっぽど試合では厄介です。

 

足が速いだけで満足している人、武器に出来ていないことを気付きましょう。

どんなに粘っても、それではアナタの体力が持ちません。

良いフットワークとは、良い攻撃につなげて勝利につなげてこそ。

意識改革、進めてみませんか?

ピックアップ記事

  1. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  2. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  3. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  4. テニス選手に必要なプロテイン摂取は、便利なブレンダーボトルで
  5. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について

関連記事

  1. テニス ストローク

    フットワーク

    なぜ、テニスではサイドステップを使うんだろう?

    テニスを続けていると、何となく続けているサイドステップ。これ、…

  2. テニス ストローク
  3. フットワーク

    テニスの試合では、「ギリギリのボールをがむしゃらに処理しない」だけで得をすることが多い

    試合に勝てない選手には、共通点がある。攻撃され窮地に立たされる…

  4. フットワーク

    「ボールをよく見るためには?」テニスの基本の部分を見直すには?

    いくら打ち方がちゃんとした綺麗なフォームでも、ボールを見ることが出来て…

  5. テニス 打点

    フットワーク

    攻撃的なボレー、あのフットワークが肝

    ボレーが弱い!と、お悩みのみなさん。なぜ、アナタのボレーが試合…

  6. テニス メンタル

    フットワーク

    ほんの0.1秒、0.1メートルが、テニスではポイント差になる

    テニスの守備、攻撃。何度か聞いたことのある話だと思いますが、こ…

特集記事

  1. テニス 前衛

    サーブ

    ダブルスの試合で「セカンドサーブの方が実はポーチに出やすい」4つの理由
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    バックボレーは臆病になるから、ダブルスで狙い目なんです
  3. その他

    「こらぁ!!水、飲むなぁ!!」時代の部活も今や昔・・・
  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    情報が手に入る時代だからこそ、今はテニスが難しいのかも
  5. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合に出たいのに、「ダブルスの練習しか出来ない・・・」ときに意識した…
PAGE TOP