練習メニュー

  1. 週1ペースの練習で、テニスを上達させる7つの心得

    テニスの練習、みなさんはどれくらいのペースで続けてますか?波はあると思いますが、週1回程度という方が、読者のほとんどじゃないでしょうか。そうなる…

  2. テニスの練習を、自らリードしていける選手になろう

    学生時代は、部活やサークルで練習。社会人からは、テニススクール、でテニスを頑張っている方は多いと思います。こういうチームの中にいると、いつでも練…

  3. テニス 練習

    テニスでも型を覚えた人から、型破りなテニスに進化出来る

    独特なフォーム、戦術で、試合を勝っていける人。みなさんの周りにもいると思います。「なんであの人は、あの打ち方で入るんだろう」と、疑問に思…

  4. テニス 客観視

    部活やサークルで、「指示待ち集団」になっているみなさんへ

    テニスを練習するチーム、みなさんも所属している方が多いと思います。学生から社会人、主婦のみなさんまで、その形態は様々でしょう。でも、ついこんな感…

  5. テニス 指導

    テニスの実戦力を養う為の、練習メニュー5選

    試合に出て勝ちたい、でもどんな練習をすれば良いのか分からない・・・。という方やチームに、オススメの練習メニューをまとめてみました。文章だけで伝わ…

  6. テニス 戦術

    上手くなるとは、再現性を高めること

    自分はテニスが上達しているのか、どうか。これを計る基準、みなさんも欲しいですよね。数値で管理することは、もちろん大事。同時に、いかに「再…

  7. テニス メンタル

    アドバイスで変われる人、変われない人の違い

    コーチや周りの人から、アドバイスをもらう機会。きっと、みなさんも少なからずあると思います。このT-PRESSも、そういう場の一つでしょうか。…

  8. テニス 練習

    練習すればするほど・・・テニスは下手になる!?

    テニスの練習、毎日の方もいれば、週1回、月1回という方も多いでしょう。私自身、社会人になってからは練習時間が減りましたし、学生の頃のようには出来ません。…

  9. 練習は何のためにやるのか、という基本

    練習は、何のためにやるのか。この問いかけを、最近アナタ自身行いましたか?ただ厳しくても、長時間でも、少人数でも、意味がない。何のために、…

  10. テニス 雑誌

    失敗の質こそ、その人の未来

    試合でチャレンジして、それを練習に活かす。簡単なようで、これが出来る人ってなかなかいない。試合では、常に安心安全に、出来ることだけをやってしまい…

  1. テニス リターン

    ロブ

    「対戦相手の身長が低いから、ロブを上げておこう」って、なんて安易な発想だろう
  2. テニス メンタル

    その他

    「強い選手になりたければ、強い選手と一緒に過ごす時間を作る」ことがテニス選手にと…
  3. ストローク

    深いストロークのカウンターショット、テイクバックのタイミングに秘密有り
  4. テニス テイクバック

    ストローク

    現代テニスでは、「ジャックナイフ式バックハンド」は打てないと弱点になる、くらいの…
  5. テニス 客観視

    シングルス

    テニスのシングルスの試合、結局相手のどこをチェックすれば良い?
PAGE TOP